さくらんぼのアメリカ日記 パーティーのご馳走とお手伝いさんと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティーのご馳走とお手伝いさんと 

少し早めのハロウィン・パーティーにお呼ばれしたのですが、皆さんのコスチュームは本番で着る方もいらっしゃると思うのでちょっとパス。
ささっととったプロ顔まけのごちそうをちょっとだけ。色があまりきれいに出ていないのですが...

DSCN33544068.jpg
DSCN33554069.jpg
DSCN33574071.jpg
DSCN33754089.jpg
DSCN33764090.jpg

こういうパーティーって、ホストやホステスが来客に飲み物をサービスするのが普通なのですが、今回は適当に楽しんでねのひとことで終わり。「???」っと思ったのですが、キッチンに行くと臨時のお手伝いさんとおぼしき女性が二人います。「そうか、いつも大掛かりなパーティーだけれど、今回はさらに輪をかけて規模が大きいので、お手伝いの人を頼んだんだ!」と思ったのですが、この方達は、ケータリング・サービスでもバーテンダーでもなくって、ましてやよくあるお掃除のメイド・サービスでもない。つまり、やる仕事が明確に定義されていない!

ということで、私がドリンクをとりに行っても、誰が何を聞いても説明があるわけでもなく、手を動かしてくれるわけでもなく、ぼぉっと立っているだけ。母国語は二人ともスペイン語のようですが、英語も通じる模様なんですけどね。

で、お片づけのお手伝いをしてくれるわけでもなく...
パーティーの終了前には帰ってしまったので最後のお掃除をしてくれるわけでもないみたいだし...

完全分業化がいろいろと進んでいるアメリカ。こういうお手伝いさんを頼むときは、事細かに指示を出さないとだめみたですね。

それにしても、すごいご馳走で、またまた体重がアップ気味です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
なるほどハロウィーンの当日にパーティやっている暇はないですものね(笑)。
安全な高級住宅地ほど忙しいパロウィーンの夜(笑)。
それにしても、何人のパーティなのか?
お手伝いさん2人遊ばせておいても、賄えるパーティって????

LaceyBlue様

いったい何人集まっていたのでしょうね。
もともと軽く20人くらい集まるパーティーは
よく開いているみたいなのですが、今回は
ご主人の知り合いと奥様の知り合いと両方で...
まあ、もしかしたら、お料理を並べるところくらいは
手伝っていたのかもしれませんが、ハロウィン
パーティーなので(?)、すべてセルフサービスでした。
せめて、かいがいしくお皿を並べてくれるとか飲み物を
作ってくれるとか期待していたのですけどね、そういうのは
ケータリングとかバーテンダーサービスを頼まないと
いけないのでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2172-3197055c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。