さくらんぼのアメリカ日記 朝ごはんシリーズ - あとで後悔しないために

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ごはんシリーズ - あとで後悔しないために 

最近、朝ごはんは二回食べることが習慣になってしまっていて(汗)、どれも1回目の朝ごはんですが。

バナナトーストの朝ごはん。メープルシロップをたっぷりかけると止まりません。

0_IMG_7322.jpg

トマトとハムで。
IMG_7266.jpg

バタークリームの残りでフルーツサンド。中身は缶詰のカクテルフルーツと柿とリンゴ。
IMG_7264_1.jpg


以下、ひとりごとです。
↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ふと思った。
私の時間は有限なんだなあと。で、その有限な時間を、過去のことを思い悩んで無駄にすごしたくはないなあと。
「努力」という言葉は大嫌いだからしたことはないし、これからもしないし、幸いなことにしなくてもなんとかなる環境にいた。もし、学校に行くために勉強することを強要されていたら、不登校になって中学校か高校で学校教育は終っていたと思う。

でも、あとから、「今」を振り返って後悔したくないから、絶対に「努力」はしないけれど、今、手元にあることを精一杯やろう。ふと、そう思った。

まあ、実際には現実逃避が大好きな身ゆえ、どうなるかわからないし...
だいたいが、人生を無為にすごしている私。今できることを精一杯なんていったって、せいぜいがおいしいものを作って、精一杯味わって食べるのが関の山ではあるが。

コメント

Sakulanboさん
美味しそうな朝食ですね
おなかが一杯になりそう

素敵!

朝から、たくさんおいしいものを食べられるって幸せですよね^^私も少し早起きしてみようかな?

わすれがちなこと

私たちの時間は有限だということって忘れがちですが、ふとした瞬間思い出して、焦ることってありますよね。
で、焦ってアレコレ考えるんだけど、また元の生活にもどっちゃう、みたいです、私は。

自分の命があと1年しかなかったら、何がしたいか?ということを考えながら、やりたいことだけを追求したいんですけどね。現実は難しい。

sakulanboさんは、命があと一年しかないって言われたら……やっぱりお菓子をつくっていそうですね。

こんにちは。
日本だと苦労や「努力」に価値を与えてしまいますが、これは間違い。
苦労や努力は何の価値もありません。本当にしたい事を見つけた人は、
努力など意図せず努めるはず。そうしていることが「楽しい」はずです。
時間は人に与えられたものの一つに過ぎません。残り時間を知ることが
できないのは、人への「思いやり」です。
人間が残り時間を知ったら苦しむ人も居るでしょうからね。

日本時間で14時、やっとお昼休みですー!
Sakulanboさんのごはん、美味しそうで癒されます。
いつも仕事の休み時間に拝見して和んでるんですよ。

私も努力は嫌い。
でも両親には「努力は美徳」と叩きこまれて育ったので
二十歳過ぎて「ずいぶん損してきたなぁ」って感じます^^;
いま目の前にあることはちゃんとこなして、
あとは自分に素直に、お気楽に生きたいなぁ。
結婚とかもしたくないし…

ryuji_s1様

どうもありがとうございます。
私は胃が大きくなってしまっているようで
これだけだとお昼までもたないんですけどね。

たえこ様

はい、幸せです。
基本的にトーストパンに何かのっけるだけなので
時間はほとんどかからないのですけれど
朝の時間に余裕があると気分的に楽な気がします。

苦労

昔、うちの旦那が「若いころの苦労は売ってでもしたくない。」と言っていましたが、中年になった今も、同じですね。ま、浮世の義理で、努力します、と言わなくてはいけないことはありますがね。

ゆきだるま様

なんか、性格読まれていますね。
時間を無駄にしたくはないと思いつつ
じゃあ、何がやりたいっていうのが
あまりないんですよね。
以前、あと数ヶ月の命だったら何が
したいかなあって考えたとき、まあ、
近しい人たちに会って挨拶をする以外は
いつもと同じ生活を続けるだろうって
思いました。
ファーストクラスのチケットで豪華な
世界一周旅行っていうのもあこがれます
けれど、でも、キッチンにこもってお菓子
焼いているほうが楽しいかもしれない。

LaceyBlue様

>残り時間を知ることができないのは、人への「思いやり」
って、まったく同じではないのですが、ちょうど、自分の未来
に何が起こるかわからないのは人への思いやりかなって考えて
いました。
本当に好きなことを見つけて打ち込んでいる人の姿って
みているこちらが楽しくなってしまいますね。

sumire様

ええ、そんな時間にお昼ですか!
お仕事お疲れ様です。
私のブログで和んでいただけるなんて
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
多分、私が嫌っていた小学校の先生方も
「努力は美徳」と叩き込まれて育った
のだと思います。
目の前にあることだけこなして、あとは
自分に素直に、お気楽に...
それが一番ですよね。

miyu様

本当に、苦労して性格が磨かれるなんていうのは
本当に稀なケースで、私の知る限り、苦労した人
(あるいは、自称苦労人)は、もしかして、その
苦労で性格がゆがんじゃったの?って気になる人が
多いです。「努力します」は言葉のあや、浮世の義理
まあ、できるかどうかわからないけれどはっきり
断れないときには使いますけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2206-c41ae3e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。