さくらんぼのアメリカ日記 ターキーディナー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターキーディナー 

久しぶりにターキーの丸焼き作りました。袋入りの冷凍ターキー、知らなかったのですが、(なので二本ささってますが)ポップアップの温度計はお腹にささっているし、脚はもともとしばってあって下処理したらまたもとに戻してそのまま焼けるし、お腹の中には袋入りのグレービーミックスが入っているし、至れり尽くせりですね。

0_IMG_7366.jpg

「感謝祭のターキー、大変だし一羽焼いても食べきらないから...」という方が多いのですが、この時期はターキーが安くなるし、火を通したお肉を大量に冷凍庫・冷蔵庫にストックできるのも魅力だし、ターキーの骨で作るスープもおいしいし、なんていってもターキーディナーの翌日のターキーサンドイッチは外せないし...
0_MG_7373.jpg

市販の箱入りのスタッフィングミックスとかフレーク状のマッシュポテトを使いましたので、付け合せはターキーを焼いている間に出来てしまいます。あらかじめ冷蔵庫でターキーを解凍(3日くらいかかります)してあとは段取りを考えておけば、まあ、ターキーを焼いている4時間くらいは家にいないといけないということはありますが、おせち料理やちょっと気の張ったおもてなし料理を何品も作るよりもすっと簡単です。ターキーをしっとり焼き上げるにはBrineといって塩水とハーブのミックスに8時間前後つけておくといいらしいのですが、これって、要するに鶏ハムとか塩鶏、塩豚がしっとりおいしく仕上がるのと同じような原理ですよね。いくらアメリカの冷蔵庫は大きいとはいえ、ターキーが一羽入る大鍋一個分のスペースを冷蔵庫に確保するのは大変だったので、Shugar cured...とかいうレシピをみつけてそちらを使いました。材料適当にあるものに代えてしまったのですが、した処理(余分jなもの取り出して洗ってペーパータオルで水気をぬぐっておく)したターキーに、ブラウンシュガー1/4カップ(しっかりつめておく)と塩大匙2杯、オニオンパウダー小さじ2杯、ガーリックパウダー小さじ1杯を混ぜたものをぬりたくって、サランラップで覆って冷蔵庫に一晩入れておいたものに、翌日、胸肉の皮と見の間にバターを少し入れて、セロリとかお好みの香草類をお腹につめて、チキンスープ800CCくらい入れたアルミホイルの容器を天板にのせて(アルミ皿だと頼りないので)胸の側を上にして325°Fのオーブンでレシピの指示通りに4時間ちょっと焼いたものです。プラスチックの温度計が飛び出したら焼きあがりです。途中でアルミホイルをかけたり外したり、スープを上からかけてあげたりと若干の手はかかりますが。
きます。
あと、玉ねぎを4つに切って同じ容器の中で一緒に焼きました。にんじんとブロッコリーはオリーブオイルと塩を振りかけて下段で2時間くらい、ターキーと一緒に柔らかくなるまで焼いたもの。
0_IMG_7379.jpg

スタッフィングは、箱入りのスタッフィングミックスを買ってきて、玉ねぎとセロリのダイス切り、(お好みでターキーについてきた内臓類のみじん切りも)をバターかオリーブオイルでいためたところに、スタッフィングミックスとチキンスープを投入、箱に指示通りに火を通したもので、これもターキーを焼いている間にあっと言う間にできます。お好みでキャセロール型に入れて一緒に焼いても。マッシュポテトはこれも箱の指示通りに作ったインスタント版。要するに、あたためたフープと溶かしバターの中にフレークを入れて混ぜるだけ。クランベリーソースは、クランベリー一袋(12オンスかな)にオレンジジュース3/4カップ、グラニュー糖1.5カップ強、シナモンスティック、クローブ、オレンジの皮など適当に入れて、クランベリーがつぶれるまで10分くらい煮込んでできあがり。
グレービーはターキーのお腹に入っているとは知らずに缶詰を買いましたので、電子レンジで2分ほどチンしてできあがり。ターキーのグレービーはチキンスープの代わりにスタッフィングに使いました。
付け合せのヤムとりんごと玉ねぎは、材料を全部適当な大きさに切って、キャセロール型か何かに入れて、ブラウンシュガーとバターを適当にまぜて、蓋をするかアルミ箔で覆って、これもヤムに火が通るまで、ターキーの脇で1時間半くらい焼いたものです。
0_IMG_7381.jpg

あとは前日に焼いておいたフランスパンと、適当に作った缶詰のビーツ入りのサラダを添えてできあがり。パンプキンパイは省略しました。作ろうかと思って缶詰のパンプキン、買っておいたのですけれど...少し前にとあるスーパーで試食させてもらったパンプキンパイが全然おいしくなくって、いらないかなあという気分になったので。

余って大変なことになるかなあと思ったターキーなのですが、残り物整理のいろんなレシピを見つけて、付け合せ野菜共々、すごい勢いで消費中です。

ダイエットは来年にまわしますか???

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

すごい! フルメニューですね。私は恥ずかしながら、まだ自分では一度も焼いた事がないんです。
今年も、外食ですませてしまいました。残ったターキーの使い方、とても興味あります!

こんにちは!
すごい!おいしそー!!!

私はお呼ばれだったのでお寿司と枝豆を持って行っただけでした。
いつかは七面鳥をおうちで焼かなきゃいけない日が来るかな。。。?

またおじゃまします!

Sakulanboさん
ターキー
美味しそうなローストですね
きれいなできあがり 素晴らしいです

こんにちは。
ターキーは、うちでは普段使いの素材になっています。鶏より脂が少ないので
低カロリーですし、鶏肉より癖もないので、案外使いやすいです。
でも、ひょっとしてこれ丸々1羽お一人で消費してしまわれるのですか???

猫子様

ターキー、いろんなレシピがあるので、
レシピの指示通り部に作るとできあがっちゃうんですよ。
今、せっせとターキー消費中です。

よっしー 様

どうもありがとうございます。
ターキー、アメリカだと男性が焼くことが
多いみたいですね。
親戚のどこかの家がターキーを焼いて、あとの
人たちはパイやら付け合せを一品ずつ持ち寄り
っていうのが多いんでしょうか。
あとで遊びに行きますね。

ryuji_s1様

どうもありがとうございます。
ターキーのロースト、すごく時間が
かかるのですが、こんがりと
焼きあがってくれました。

LaceyBlue様

ははは、豚肉10キロ買う人間ですから
ひとりで十分消費できるとは思いますが
今回は早くもあちこちへお裾分け作戦を
展開中で、ターキー用に整理しておいた
冷凍庫がまだスカスカ状態です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2209-4f2cc2da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。