さくらんぼのアメリカ日記 柿のパイ包み焼き・お洒落が嫌いな理由とお洒落をする理由

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿のパイ包み焼き・お洒落が嫌いな理由とお洒落をする理由 

ちょっぴり見かけ倒しの柿のパイ包み焼きです。

IMG_7419.jpg

冷凍パイシートを少し薄くのばして、こんな風に小さめの柿を包んで、卵黄を塗って焼きました。
IMG_7411.jpg

柿と折りパイの組み合わせのアイデアは悪くなかったのですが...
上のところの生地がちょっと厚すぎて生焼け状態です。
この部分、軽く触れ合うくらいにしておくべきでした。Nちゃん、味見せずに先に食べさせちゃってごめんなさい。
IMG_7428.jpg

あとは、ターキーディナーの翌日の決まりごと。ターキーサンドイッチと
IMG_7406.jpg

キャベツ入りのターキースープ。あと、友人が作ってくれた焼き芋。
IMG_7414.jpg

あと、ヤムとにんじん、玉ねぎを入れたターキーカレーも作ったのですが、写真撮り忘れました。どうぜ残るしまたあとでと思ったのですが、残ったのはカレーパンにしてしまったので...パンの写真は後日アップします。

以下、しょうもないひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


お洒落をしない理由は...
人の注目が大嫌いだから。

で、お洒落(というか、洋服を買って人並みの格好)をする理由は...
人の注目が大嫌いだから!

人ごみが嫌いなのでブラックフライデーは家にいたのですが、バーゲンの残り物にありつけるかもしれないと、土曜日に友人とショッピングモールに繰り出しました。友人がいたので、今回はひとりだったらあまり足しげくは通わないようなブランド品のお店も少しひやかして...

わ、わたし、シャネルのお店に入って店員さんにたのんでウィンドウディスプレーされているジャケット着る勇気ないです!

で、なぜか、堂々と自信たっぷりの顔してブランドの服を着こなして普通に歩いている自分の姿を想像してしまった。で、どうしてこれほどお洒落が嫌いかわかった。

私、ブランド物をブランドとわかるようにして身に着けるのって大嫌い。なので、マークやタグが表に出ているタイプは絶対に買わないし、裏についているタグは(肌にあたって痛いから)すべて切り取る。あ、ブランド物って知らないでマークつきの買っちゃったことはあるけど、こういうのはいいよね。私が知らないブランドだもの、他の人もしらないよ。

ようするに、人から見られて、「あ、あの人、ブランド物着てる」って思われるのがいやなわけで、それをさらにつきつめちゃえば、きれいな格好して人からみられるのって大嫌い。

なので、試着室や自宅の鏡の前では結構おしゃれって楽しいのに、誰かの結婚式とかで清掃正装してどっかにでかけた日には、着ているドレスやブラウスを引き裂きたくなる。

過去に引き裂いたドレスとブラウスと引きちぎったネックレスの数知れず...ってことはないな。ドレスは素材から言って引き裂けないものが多いし、まあ、ブラウスほんの数枚とドレス一枚くらいですかね。あとはゴミ箱に捨てたスカーフとか。。。

なんのことはない。極端に人見知りの性格ゆえに、子供の頃から、どのような理由であれ、人から注目されることに耐えられないんだよね。だから、クラスの前に出ての発表なんてもってのほかだし、成績がよくなっちゃったり、美人になっちゃったり、なにかができて人から注目されるような事態は、どんなことをしても避けないといけない。

なんだけど、あんまりみっともない格好というのも逆に浮いてしまって人からじろじろ見られることになる。

よって、おされがきらいな理由も、おされをする理由も、すべて、人の注目をさけるため。

そして、家族の愛情のこもった視線がなぜあれほど嫌いだったのかも、直接の原因は不明だけれど、まあ、人から見られることが嫌いというのと一緒にすると一応の説明はつく。なぜ、これほど人から見られることが嫌いなのかどうかの説明は「生まれついての人見知り」以外にないんだけれど。

浮世の義理、浮世の義理...

い、いけない。こういう否定的な考え方はせずに、おしゃれもなにもひっくるめて、私の人生思いっきり楽しみますとブログで何度も宣言しているのに...

はあ、やっぱ、穴倉生活がすきなんだよなあ。

コメント

柿のお菓子キレイですね~。
柿のお菓子や料理ってあまり目にする機会がないのですが(私だけ?)、
すごくキレイで美味しそうです。

穴倉生活が好き、まったく同感です。
こんな自分が嫌になって荒療治のごとくガンガン外に出たり
活発に動いた時期があったんですが、
疲れて疲れて半年も持ちませんでした…。
髪はボサボサ、ひとりで好きなDVDでも見ながら美味しいお菓子を食べる時間が何より幸せです。
自分を変えるのってとっても難しい。
だから最近は、どんな私でも私だからいいやって開き直っちゃってますよ。

Sakulanboさん
柿のパイ包み焼き
美味しそう 
素敵なパイ
柿の風味がそのまま うれしいです

柿が丸ごと!
驚きました♪両親が柿好きなので
試してみたいな~と思いました♪
応援ぽちぽち

sumire様

柿のお菓子、シャーベットや
パウンドケーキは時々見かけるのですけど
ちょっと変わったものにしたくてパイにしてみました。
おうちでお菓子食べながらDVD鑑賞、幸せですよね。

ryuji_s1様

どうもありがとうございます。
柿、この季節ならではですよね。
ほんと、柿の味がそのまま出ます。

ほほえみくま様

おいしい食べごろの柿だったら
パイの皮とすごく会うと思います。
是非お試しくださいな。

こんにちは。
「木を隠すには森の中」な訳なんですね。
Sakulanboさんにとっての「おされ」は、カモフラージュ。浮世で生活するための
迷彩服なんですね(笑)。でもね、誰でも自分の穴倉は持っていると思いますよ(笑)。

LaceyBlue様

きっと、そこまで気にする理由はないのでしょうけどね、
つい、保護色探しに走ってしまいます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2210-32c0b7fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。