さくらんぼのアメリカ日記 ジンジャーブレッドマフィンーエコか手抜きか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンジャーブレッドマフィンーエコか手抜きか 

先日、ウィリアム・その間ソノマに立ち寄った時に試食したジンジャーブレッドマフィンがとてもおいしかったので、適当に作ってみました。試食したマフィンはフカフカ具合から考えてマフィンミックスかケーキミックスを使っていたみたいなので、普通のアメリカのマフィンレシピだとちょっと重くなるかなあと思ったのですが、焼きたては十分フカフカでした。冷めたら温め直せばまたフカフカです。
se

<IMG_7487.jpg

で、ここにレシピをのせて、ハイ焼き上がりとする予定だったのですが。オンラインの具合が悪くて参考にしたレシピ(詳細代えてます)が見れず...これは後日アップします。
と思ったらつながりました。

カップはアメリカサイズ(236CC)を使っています。
ボールにバターを1/2スティック(約55グラム)入れてクリーム状にしたところにグラニュー糖を1/4カップ加えてさらに混ぜて、ここに卵1個とモラセス(糖蜜)1/3カップ加えてさらに混ぜ、ヨーグルト大匙2杯も加えて混ぜます。別のボールか紙か何かにオールパーパス粉1 1/4カップとベーキングソーダとベーキングパウダー各小さじ1/2杯、塩小さじ1/8杯、ジンジャーパウダー小さじ3/4杯、シナモン小さじ1/2杯、クローブ一振りを合わせておいて、これを生地の中に加えて、手早く粉類が見えなくなるかならないかぐらいまでささっと混ぜて、用意した型に入れて375°Fに余熱したオーブンで約20分、楊枝をさして何もついてこなくなるまで焼いたものです。
もとのレシピはヨーグルトの代わりに牛乳を使っていました。モラセスをメープルシロップで代用する場合はお砂糖を減らしたほうがよいかと思います。

IMG_7503.jpg

で、焼きたてをさっそくパクっと。
IMG_7509.jpg

写真にあるように、これはシリコン型に紙を敷かずに作りました。市販の紙ケースのマフィン型は、このシリコン型だとちょっとおさまりがある悪いという理由もあるのですが、シリコンケースを使うもともとの理由は、紙ケースを使わなくて済むのでエコになると思うから。

でも、紙ケースを使うと、かわいいし、人に差し上げるときに便利だし、型を洗う手間が半減するし...ってことは水道代が節約できる?

なので、いつも、紙ケースを使うべきかつかわないべきかとっても迷います。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

Sakulanboさん
ジンジャーマフィン
美味しそうです
すてきな マフィンですね

コメントいつもありがとうございます。

こんにちは。
いきなり「ウィリアム・その間」!・・一瞬、間が空きました(笑)。
シリコン型と紙型、微妙に違いますね。特にシリコンで作って紙に入れようと
すると、ちょっと合わない。アメリカ人は気にしないのでしょうね。紙を使うのも
エコより便利なのではないでしょうかね。

ryuji_s1様

こちらこそ、いつも温かい
コメント、どうもありがとうございます。

LaceyBlue様

あはは、すごいタイポですね。
直しておきます。
ノンオイルのマフィンなんかだと
紙だとくっつくことがあるので
シリコン型だと便利なんですけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2215-597a1801

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。