さくらんぼのアメリカ日記 捏ねないパンと庶民のおもてなしディナー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捏ねないパンと庶民のおもてなしディナー 

庶民なんて言葉も最近はあまり聞かないなあって思いますが...
アメリカに住んでいますので、季節の食材を使った日本のお料理ブロガーさんの食卓とかパーティーの写真とか見ると、本当にため息が出てしまいます。ステキな器を使った和のコーディネートとか本当にステキで...

でもね、ここはアメリカ、ないものを嘆いていても仕方がないし、高い食材を買いに日系スーパーに走ったところでたいして新鮮な材料が手に入るわけでもなく、普通にアメリカのスーパーで買えるお肉が薄切りにしてあるというだけの理由で値段が倍になるのは許せないし...

IMG_7573.jpg

ということで、セールの手に入る材料と安物+もらいもの普段使いの食器を駆使してのおもてなしディナーです。おもてなしっていうほど気の張ったディナーではなくて、いつもの「友人を太らせようディナー」に若干もう二名加わったというだけの話ですが。
土曜日までは、家にある食材を使った中華風のディナー(海老チリとターキー入りの肉まんとかね)を考えていたのですが、土曜日にセールの牛肉を見つけたので気が変わりました。少し手間がかかるので特別の時にしか作らない牛肉のブルゴーニュ風煮込みをメインにして、あとは適当サラダとアペタイザーにパスタかパンでもあればよいかなという気分になって,パンは、まず失敗しないであろう捏ねないパン。これ、時間はかかりますが、5分で材料を混ぜ合わせればあとはひたすら待つだけなのでやっぱり楽です。
IMG_7565.jpg

メインはこちら。その昔はやった太郎物語の主人公、太郎が、「キャセロールなんざあ所詮は庶民の料理だからさあ」とか言っているあのキャセロールです。あ、今回はさらに手抜きをして圧力鍋で時間と電気代節約ですが。
IMG_7570.jpg

あとは、特売トマトのマリネードサラダと
IMG_7568.jpg

カニサラダのフィロカップ詰め、フィロカップは市販の冷凍品をパンを焼いているオーブンの脇で軽く温め直しました。カニサラダはカニ缶とレモンジュースとグリーンオニオン。彩りにプチトマトとケイパー。後ろにあるのはおなじみのフラワートルティーヤロール。以前にマウジィさんに教わったレシピです。
IMG_7567.jpg

結局、一番コストがかかっているのはお土産に頂いたケーキじゃないかって話もありますが(汗)
IMG_7576.jpg

パリスバゲットのケーキ、いつ食べてもとってもおいしいです。ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

Sakulanboさん
素敵でおしゃれな料理
キャセロールをお上手に
お野菜がたっぷりで美味しそうです

カニサラダのフィロカップ詰め
トマトのマリネードサラダ
ケーキ
 美味しそうです
素敵なパーテーですね

こんにちは。
ホームパーティですね。4,5人だと気楽に開けるのがいいです。
高価な材料でそれなりに作れば、出来て当然のお料理てすから、
いかに普通の素材から変身させるかが、腕の見せ所・演出の技ですよね(笑)。
Sakulamnboさんの場合、主食のパンという強みがあるので、
全体の構成も華やかになりますね。。。

ryuji_s1様

どうもありがとうございます。
キャセロールの牛肉、もともとは
大きく切っておいたのですが
食べやすいように最後に小さく
したらちょっと何がなんだか
わからなくなってしまいました。

LaceyBlue様

パンで演出ですか。あんまり考えてなかったのですけれど
そういえば、このパン、倍量のレシピにしたら中に
シチュウが入れられそうですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2218-634301ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。