さくらんぼのアメリカ日記 簡単アップルパイと心の中の子鬼と

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単アップルパイと心の中の子鬼と 

一応レシピのカテにしてみたんですけど、レシピって言えるほどのものではないですね。残っていた冷凍のパイシートを使って作った、簡単アップルパイです。

0_IMG_7686.jpg

まず、室温で40分ほど解凍したパイシートをほんの少しだけ薄くのばして、丸いタルトの底(円形のものならなんでも)をあてて包丁で丸く切り取って、その上に、薄切りにしてレモンとブラウンシュガーで1時間以上マセレートした薄切りのりんごを乗っけて、あ、その前に縁に卵黄を塗って2cmくらいの枠を作っておいて、杏ジャムをちょっと塗って、真ん中にりんごをのっけて、縁をフォークで押さえつけて、また卵黄を塗って、400℃のオーブンでこんがり狐色になるまで焼いたものです。
0_IMG_7683.jpg

中途半端に残った生地はこのように、りんごの切れ端を入れたものがひとつと、あとは、ターキー肉まんの残りのターキー餡を入れて焼きました。あ、ターキー饅は後日アップします。

以下、いつものひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

以前の私は、書類とか家の中を片付けるってことがものすご~く苦手でまったくできなかった。今もすご~く苦手なことには代わりはないのだけれど、ほんの少しだけ、片付けられるようになった気がする。片付けられなかった理由は、ほっておきすぎた書類の山からとんでもないお化けが出てきそうで、怖くて手がつけられなかったから。

それが、最近、ほんの少しだけ片付けができるようになって、気がついた。ホコリとかカビとか羽虫と一緒で、心の中の子鬼も、こういう書類の山とか雑多な乱雑な環境を好んで住み着くんだなあって。

丁寧な暮らしを達成しようと思う理由はそのあたり。ごちゃごちゃしたものが減ると、それだけで意味不明の恐怖心が半減する。「悪いことが起こるかもしれないぞ~~~~」とそそのかすいたずら子鬼の棲家がなくなるからだと思う。

子鬼さん、子鬼さん、飛んでいけ~~~~

コメント

こんにちは。
丁寧な作りのアップルパイです。。
以前見たCTのアップルサイダーミルのアップルパイ。砂糖不使用で
調味もしていません。パイ生地の上にザクザクに潰したリンゴを詰め
込んで焼いただけ・・・よほどリンゴに自信があったのでしょうね。。
確かに酸味が効いて美味しかったですけど、すごく簡単・大雑把。
手間はかけていませんでした。

LaceyBlue様

冷凍のパイシート利用なんですけれど
そう言っていただけると嬉しいです。
お砂糖なしのアップルパイですか。
りんごの味に自信があっても酸味が強いと
癖の強いパイになりそうですね。
素朴さが売りでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2225-21d65d68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。