さくらんぼのアメリカ日記 黒豆プチフール

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豆プチフール 

本当なら、昨日のうちにクッキー生地を用意して一晩寝かせておくべきだったのですが...
あいかわらず疲れ果てていて、朝方バタバタと作りました。

0_IMG_8088.jpg

タルト台の上にカスタード入りのバタークリームを搾り出して、上から黒豆を乗せたもの。金箔飾る予定だったのですが、くじけました。
0_IMG_8102.jpg

生地もクリームもたっぷり余っていたのですが、時間切れになりそうだったので16個分で打ち止め。もらいものの缶に入れてお使い物に。

なので、材料がいくつ分なのか、不明ですが...
とりあえず、クッキー生地は
バター1スティック(110グラムくらい)
ベーカーズシュガー(粒子の細かいグラニュー糖)1/4カップ強(60CCくらいかな)
バニラエッセンス適宜
オールパーパス粉 1 1/4カップ
水 大匙1杯

普通にクッキー生地を作って、最後に必要なだけ水を加えてまとめて、胡桃大の半分くらいの量をとって、プチフール型というかミニタルト型に敷き詰めて、この後、冷蔵庫で1時間くらい寝かせました。

この間にレンチンカスタードを作って、カスタードを冷ましている間にバタークリームの準備をします。
カスタードは、全卵1個分とグラニュー糖大匙4杯くらい(適当)、小麦粉大匙1.5杯、コーンスターチ大匙1.5杯、水200CCを混ぜ合わせて一度網で越したものを、耐熱ガラスのボールに入れて、レンジでチン。30秒ごとくらいに様子を見て、とろみがついてきたら、その都度良くかき混ぜます。最後にコニャックを少し入れました、これはバニラエッセンスでも。

バターは、バター1スティックをクリーム状にして、ここに粉砂糖1/4カップを入れてふわっとなるまでかきたてて、冷めたカスタードの1/2くらいを少しずつ加えて、ふんわりとしたクリーム状になればできあがりです。

クッキー生地は、フォークで空気穴をあけて、375°F(190℃くらい)のオーブンで15~20分くらい、こんがりとキツネ色になるまで焼いたものです。

冷ましたタルト生地にクリームをしぼりだして、黒豆をのせたらできあがり。
クリームの半分は、少量のお湯で溶かしたコーヒーをまぜてコーヒークリームにして、上に砂糖漬けのチェリーを飾りました。コーヒー味のチョコレートがあったらかわいかったんですけど。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
朝方バタバタ・・・で、これだけの物を作れてしまうのですから、素晴らしいです!!
出来上がりを見ると、黒豆ってこういうのに似合いますね。
アメリカ風でいくのならブラックベリーか何かでしょうけど。
でも、黒豆の保存性はこういうデコレーションに便利ですね。

LaceyBlue様

嬉しいコメントをどうもありがとうございます。
このクッキー生地の配合だと、べたつかないので
休ませなくても手で型に貼り付けることができて
要するに麺棒で伸ばす手間いらすなのです。
キッチンエイドがあるといろいろなことが
同時進行できるので便利ですね。

Sakulanboさん
可愛いお菓子
美味しそうです

Ryuji_s1様

ありがとうございます。
これ、型が使いやすいのです。
お菓子のかわいい型、集めだしたら
きりがありません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2252-352929fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。