さくらんぼのアメリカ日記 人の言うことは

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の言うことは 

予約投稿です。
コメントのお返事はしばらく先になると思いますのでご容赦ください。

「人の言うことなんか気にしたり、人からどう思われるかなんてことを気にしてはだめよ。そんなことをそいたらとてもじゃないけれど身がもたないんだから」
と、女中さんとコックさんつきの家に生まれた超美人で仕事ができて性格がよくて人気者のブラジル人の元同僚にアドバイスされたってことは、前に書いたと思う。

あ、写真はかなり前の朝ごはん。多分、まだアップしてなかったと思います。重曹を使ったので濃い目の焼き色がつきました。メープルシロップをたっぷりと添えて。

IMG_7756.jpg
で、以下、例によって写真とまったく関係ないひとりごとですが...


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

「予定と違う人生」の記事を書いた時に、本当に書きたかったのはこちらなんだけれど、あの時は話しが別の方向に行ってしまったので改めて。

時々なんだけれど、人からものすごい勢いで非難されたり、あらぬ誤解を受けたり、見当違いの中傷をされることがある。

数ヶ月前の出来事は、ブログに書いたかどうか記憶がないのだけれど、もうもうもう、別の人の完全な勘違いによって、私が完全に悪者になって、人の書いた手順書を横取りして自分のものにしてしまったことになっていた!

ありていに言えば、今をさかのぼること1年か2年前、勘違いした奴と腹をたてた人が二人ともお休みをとっていた時に、上司に頼まれて私がとあるファイルをアップロード。システムの関係で、アップロードした人の名前がそのまま残る。

あ、詳細はちょっと違うな。一人は休暇中じゃなくて、彼の管轄だろうと思ったからアップロードを頼もうとメールして上司にCCしたら、上司から、そういうのは自分でアップロードするようにって言われたんだっけ。まあいいや、そんな一年前の詳細を覚えているのは私くらいなもんだし。

休暇中でその事情を知らなかったこの経緯をすっかり失念してしまった誰かさんは、てっきり私が書いた手順書だと思い込んで、書いた本人に、「このSakulanboさんが書いた手順書によると...」というメールを送った。

で、その手順書を読んだ担当者が、「これは私が書いた手順書です。自分が書いたことにするなんて失礼にも程がある」といった類のメールを送っていたらしいのだけれど、そういうことに疎い私はことが大きくなるまでそのメールに気がつかなかった。

事実がわかって事情を説明した時には、全員の間に気まずい思いだけが残ったという一件。

でもねえ、私、誓って言うが、人の文書横取りして自分の名前で掲載するなんてこと絶対にしないよ。だって、人の書いた文章なんて気に入らないから、私だったら絶対に手直しして、○○さんが作成された手順書のここを改定しました。って宣言するもの。そのほうがもっといやな奴だけどさ、自分が書いてもいない人が書いたものを自分の名前にして、その分の責任を持つなんて絶対にいやだ!

そんな私に向かって、たとえ、一時の感情にせよ「人の書いたものを横取りして...」とか言えちゃうんだなあ...

ととっても不思議な気分になって、↑に書いた元同僚のアドバイスを思い出した。

人はみな、他人の中に自分の欠点を大写しにして見ていることが多い。拡大鏡で見ているわけだけれど、実際に私の中にそういった要素が皆無な場合は、そのような拡大鏡で見たあげくの非難や中傷の対象にはならない。↑の人気者の元同僚が誹謗中傷の対象にならない理由は、彼女の中にそういった欠点が皆無だからだろう。

拡大鏡って書いたけれど、実際、そういう欠点は、顕在化しているはっきりした性格ではなくて、本当は完璧じゃないからそういう要素もかね添えているのだけれど、そういうのはいけないことと知っている(思い込んでいるから)無理矢理抑圧して、一生懸命に押さえ込んで、表面には出さないようにしている欠点だと思う。

前に、試験のカンニングをしようとした友人の例を書いたけれど、私はカンニングはしない。だって、リスクに見合わないし、カンニングしなくても及第点はとれるもの。でも、もし、もし、カンニングしないと不合格になって、親から思いっきり怒られるとか、約束していた大切なプレゼントを買ってもらえなくなるとか、すごく不名誉な思いをするとか、そういう状況になったら...

絶対にしないと言い切る自信はない。そういう、自分でも隠し持っていることを知らないような欠点の話だけれど。

ただ、私が普通の人間であることを考えれば、私が隠し持っている欠点は無数だと思う。私の隠し持っている欠点が無数で、相手の隠し持っている欠点も無数だったら、状況によっては、どんな無茶苦茶な根拠ゼロと思われる非難の対象になったとしても不思議ではない。

ってことは、やっぱり、人の言うことは気にしてはいけないのですね。

コメント

初めまして☆
ブレッドとパウンドケーキの違いを探していて、このウェブにたどり着きました^^同じFC2なのでコメント残して帰ります^^
また遊びに来ますね♪
全ポチ☆

ちょこたん☆たん☆様

お返事がすっかり遅くなってしまってすみません。
コメントどうもありがとうございます。
ブレッドとパウンドケーキの違いって謎ですよね。
アメリカのスィートブレッドはサラダオイルを
使っているものが多いみたいな気もしますけど。
あとで遊びに行きますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2268-1b4eadc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。