さくらんぼのアメリカ日記 それでも生きて行こうと思う。私の人生を

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも生きて行こうと思う。私の人生を 

予約投稿です。
コメントのお返事はしばらく先になると思いますのでご容赦ください。

この写真、確かまだアップしてませんでしたよね。花巻とスモーキーチキンのサンドイッチに白菜スープを沿えて。花巻は、まとめて作って冷凍しておいたもの。レンチンするとすぐふかふかになってくれるので便利です。
IMG_7940.jpg

で、以下、例によって写真とまったく関係ないひとりごとですが...


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近、実にうじうじといろいろ悩んでいたんだけれど、悩んでも仕方がないし、第一、私はこの世に生まれてきちゃっている。以前みたいな逃げの姿勢じゃなくて、生きていくことって意外に楽しいかもって思い始めている。

確かに、私のことを目障りだと思っている人はきっとたくさんいると思う。いや、事実、カリフォルニアに戻ってきてから、日本人の方との交流が多いので、いたるところで感じている。まったく気がつかないふりをしているけれど。

でも...
私が幸せに、自分の生きたいように自分の人生を歩んで、それが世間様の路線にのっとっていないから目障りだとか、まあ、いろいろあるのかもしれないけれど、気にしていたらきりがないし...

赤毛のアンシリーズに出てくるジムシーナ小母さんの言葉、「神様と自分(隣人だったっけ?)への義務を果たして、あとは面白おかしく暮らすのです」って、やっぱりいいよね。

私が私であることの代償としての、人間としての私に課された義務は、それが目の前に生じた時点で、きちんとこなしていこうと思う。

仕事のことは...
もし万が一、私が、他の人のやりたかった仕事を自分のものにしてしまったんだとしたら...
その人のためにも、できるだけのことをしよう。
万が一、上司が読んでいるといけないから、「最善を尽くそう」とは書かないけれどね。

そして、これは私の今年の抱負だけれど、なによりも、「今」という時間をきちんと生きて行こう。
あの人がこう思うかもしれない。あの人の気持ちを傷つけたかもしれない、ああ、どうして私はこんなにダダメなんだろう...などとくだくだ悩む前に、とにかく、目の前にあるものをこなしていきたい。

そして、ちょっとした夢がもてたらいいなあ。向かうべき行き先というか方向性を模索しつつ、その方向に向かうときに出てくるっであろう現在というか「今」の課題をちゃんとこなして

今、本当に、自分自身の人生が、とても大切で愛おしく思えるから...
ここ数年、やっと、「生きていてもかまわない。楽しいかもしれない」と思えるようになったけれど、自分の人生が愛おしく思えるようになったのは、生まれてはじめてだから

ちゃんと、生きて行こうと思う。

コメント

ジェムシーナ小母さんの言葉

私の好きな、村岡花子さんの訳では、たしか「神と隣人へのつとめ(義務だったかな?)を果たして、愉快に暮らすんです。」だったと思います。簡潔でいい言葉ですよね。

訂正

久しぶりに「アンの愛情」、読み直してみました。正しくは、「神様と隣人と自分への義務をつくし、愉快にすごすんです。でした。」今回、この本を読み返してショックだったのは、パティの家の「老婦人」のひとりが、50歳くらい、だったことです。若いころはこれを読んでもなんとも思わなかったんだなあ。

miyu様

ほんと、この表現、いいですよね。

miyu様

わざわざありがとうございます。
50歳で老婦人ですか。
今だったら考えられませんよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2270-d9904b56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。