さくらんぼのアメリカ日記 ドイツで食べたアイスバイン・だって、英語のメニューがそうなってたんだもん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで食べたアイスバイン・だって、英語のメニューがそうなってたんだもん 

ラットハウスとかいうレストランで夕食を食べた時の写真です。
00_Picture 775
食事の写真は撮らないつもりだったのですが、豚の足のアイスバイン、スモーク版を見たら、是非撮らなきゃと思って、許可をもらってとりました。
0_Picture 630

付け合せは温かいザワークラウト。これ、煮込んであるのか油で炒めてあるのかよくわからないのですが、初めて食べました。おいしいです。

アイスバインは、ローストしたものとダークビールソースでスモークにしたものと両方あって、教えてくれた方はローストの方が好みだと言ってらしたのですが、付け合せの黄色豆(ドイツ語―>英訳―>日本語直訳)のマッシュが食べられなかったのでこちらにしました。

この付け合せ、英語のメニューをそのまま読み上げていいものかどうか迷ったのですが、教えてくれた方に失礼になってもと思って、「この黄色豆のマッシュが食べられないのでこちらにするわ」と言ったら、案の定、英国人がくすくす笑い出しました。

だってさ、メニューにそう書いてあったんだもの。ほかになんて言うんだよ。
そりゃあさ、豆はピーって書いてあったし、すごく微妙な表現だとは思うけどさ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
アイスバインのスモークは初めて。。。黒いですねえ・・・・堅くなかったですか?
ザワークラウトは、基本は煮込みだと思うのですが。。。作る人毎に味が微妙に違います。
今居るところは1/4がドイツ系移民なので、ドイツ・レストランだらけなんです(笑)。

ピー

それって英語圏の子供がカルピス(カウピスと聞えるらしい)と聞いて変な顔をしたという話の親戚ですか?

アイスバインというのは、豚足の料理ですか? ドイツの人も豚足を食べるんですね!
味はどんな感じでしたか?
ザワークラフトには、私の苦手なキャラウエイシードは入っていなかったでしょうか ?
それとも、Sakulaboさんは好きかな.... (笑)

LaceyBlue様

これ、黒ビールで味付けしてあるそうです。
お肉はすごっく柔らかかったのですが
何しろ巨大でした(笑)
ドイツ系のレストラン、そういえばベイエリア
ではあまり見かけません。

miyu様

はい、多分そうだと思います。

猫子様

はい、塩漬けの豚すね肉の煮込み料理です。
今回は黒ビールの味とかで、う~ん
どんな味だったんでしょう?
ひたすら巨大な豚肉と格闘した記憶しかないです。
ドイツ人はすごく豚肉を食べるみたいで
シュニッツェルも豚肉がほとんどでした。
ザワークラウトは、私もキャラウエイシード
苦手なんですけれど、今回食べたものは
どれにも入っていませんでした。
アメリカで瓶詰め買う時は時々失敗します。

そういえば・・・・
南フランスやイタリアでは、ピッピ。イギリスでピー・・は、
「おしっこ」でしたねェ。。。。

LaceyBlue様

このあたりの表現は微妙ですね。
日本語のイニシャルでよくつかうKKも
フランス辺りだと嫌われると聞きましたけれど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2300-7e2195c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。