さくらんぼのアメリカ日記 ダイエットの友、低カロ・フルーツゼリー-夢のパターンがまた変わった!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの友、低カロ・フルーツゼリー-夢のパターンがまた変わった! 

忙しい忙しいと嘆きつつ、甘いものだけは結構頻繁に作っていました。毎日甘いお菓子を食べないと一歩も前に進めないので(←って、嘘です。最悪の場合、甘いジャムたっぷりのトーストパンで前に進めます)
最近、体重が高め安定気味だったので、せめてもの抵抗にスプレンダを使ってフルーツゼリーを作りました。粉ゼラチン1袋を白ワインで吸水させて、あとは水とレモンジュース、スプレンダ適宜。水の変わりにフルーツジュースを入れることもあります。少しやわらかめが好きなので水分の量はだいたい400グラムくらい。ゼラチンの量は7グラムだったかな、9グラムだったかな。基本的に、翌日も食べたいのでパッケージの量の倍量くらいの水分量で作っています。作って30分後くらいにすぐ食べてしまいたい時は、この半分くらいの水分量でいいはずですが。で、ふるふるにしてカップに入れたまま食べたいときはもう少し水分量をふやしたりとか。
ちゃんとフルーツで飾ったものと
0_IMG_8428.jpg
朝スープのお供バージョン。ちなみに、後ろに移っている青いのは青リンゴジュースで、色はちょっと悪いのですがかなり気に入っています。グラニースミスアップルをジューサーで絞りました。
IMG_8423.jpg
普段は、仕事で忙しいといってもこれほど疲れることはないのですが、何度も書いていますけれど、先週の水曜日の午後仕事は、そんなことは基本的にどうでもよい私よりも回りの人の緊張具合が私に伝染してしまって、か~なり疲れました。緊張具合でいくと、過去に仕事をした中で3~4番目くらいの緊張を強いられた仕事で、一番ではないのですけれど、今までと違うのは、「他の仕事を併行してこなしながら」という部分でしょうか。
木曜日の午前中は頭がまるで機能せず、記憶力ゼロ状態で、金曜日は、キッチンの修理の人が来るので(別にそのために休む必要もなかったのですが)それを口実にお休みをいただいていました。予約の時間が8~12時の間だったので、お休みなのに早起きして、修理の人が来ててくれたのが10時前後。そのまえにバスルールのお掃除とお洗濯をすませてキッチンのめぼしいところを片付けて…修理が終わったのがお昼近くでその後、久しぶりにチャイニーズスーパーにお買いものに言って、うっかり開けてしまった仕事メールの返信は必要最小限のもの以外は無視して...
元気なつもりだったのですが、やはり疲れていたのでしょう。お菓子を焼く気にもなれず、火を使った食事を作る気にもなれず、ボール一杯のレタスサラダを食べた後、10時過ぎに眠くなってそのまま寝てしまって、翌朝起きたのは8時過ぎでした。

で、翌日の明け方見た夢。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

時々、お手洗いを探していて、でも入ろうとすると、ドアがカーテンになっていてどうも入りづらい...というパターンの夢を見ます。
今回は、あとでよく思い出せば、その前の部分と後半の続き、特に、後半の続きの部分がやけにリアルだったと思ったのですが、起きて最初に思い出したのがお手洗いの部分、旅行先で、特に急いでいるわけでもなく、まあ、次の待ち時間までの間にちょっとトイレにでも寄って行こうかというシチュエーション。ドアが二つならんでいて、人が並んでいるのですが、次の順番の人が誰なのかちょっと不明。お互いの譲り合いのあと、私の番になって、左側のはちょっと具合が悪いので右のドアのトイレを使うようにとのことで、右のドアに入ると左右が中でつながっていて、左側のドアは鍵がかかるのですが、右はほっとくとあいてしまいます。かといって、カーテンとかオープンで困るというほどではないので、(夢なのでどうやったかは不明ですが)とりあえず、右のドアは手でおさえればなんとななります。
で、無事に所用を済ませて(笑)ふと左側を見ると、そちらがつつぬけになっていて(夢なので特にそっちのほうのニュアンスは皆無ですが)背広にネクタイの男性人が5~6名立っているのが見えます。中にはなぜか案内役(トイレの使い方説明係?)みたいな女性もいて、いろいろ細かく手配してくれていてあちら側は大丈夫とのこと。
まあ、不思議なトイレもあるものだと外に出て...

なんの変哲もないいつもの夢ですが、今までの、オープンなトイレに入れない夢ではなくて、ドアがきちんとしまるつもりになっていて、平気で入ってしまったら、実は内側から見たら全部オープンだったというもの。これ、典型的なパターン・チェンジですね。
で、そんなことを考えていたら、夢の全容を思い出しました。まず、どっか田舎の水辺のダムだか池だかのすごくきれいなところで遊んできた記憶がかすかにあること。そして、電車の駅について(多分、バスかなにかで来て、ここで乗り換え?)、少し時間があるので、私だけトイレに行ってこようかというもの。で、なぜか、その時は姉が一緒だったので、小銭を渡して、先に切符を買っておいてくれるように依頼しました。通常、現実のシチュエーションでも夢の中でも、こういう時は小銭が足りなくて大騒ぎをするのですが、この夢ではたっぷりありました。小銭はユーロでしたので、先日のルクセンブルグ旅行(バスー>電車の乗り継ぎ)の影響が多分にありますね。)
で、問題のトイレの場面の次は、すでに長距離列車の窓辺にひとりで座っていて、すごく景色の良い山間のダムかなにかを通り過ぎています。夢の中で、「今日見てきたたくさんの湖(池だったかな)、すごくきれいだったよなあ。で、また電車からこんなステキな景色が見られて、なんて幸せ」と感慨にふけっているというもの。
この、最後に見た、ダムというか湖の風景がやけにリアルなのです。ドイツの列車旅でも水辺を走りましたが、あれは川沿いでしたので、こんな湖はありませんでした。どちらかというと、子供の頃によく出かけた狭山湖とか小河口ダムに良く似ていますが、あそこは車で出かけたので鉄道は走っていなかったと思うし、車窓からの風景の記憶はありません。

でも、すごっくリアルだった!
やっぱ、疲れていたのでしょうね。こんな夢を見るなんて。

コメント

Sakulanboさん
すてきなフルーツの盛り付け
美味しそうです

ryuji_s1様

いつもどうもありがとうございます。

Sakulanboさん
コメント有り難うございます

Sakulanboさん、
ほんといつも頑張ってますね。そんなに忙しいのにブログもアップしているし!
昔の有森選手の言葉じゃないけど、自分で自分を褒めてあげていいと思います!

ryuji_s1様

こちらこそ、どうもありがとうございます。

猫子様

あはは、たいしたことはやっていないんですよ。
体力がないのですぐ疲れてしまうというだけなのです。
お心遣い、どうもありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2326-7af04716

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。