さくらんぼのアメリカ日記 ジャムサンドクッキー・たらいまわし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャムサンドクッキー・たらいまわし 

クッキーの残り生地で作ったジャムサンドクッキーです。
IMG_8766.jpg
丸く抜いたクッキーの上の側にはさらに真ん中に穴を開けてこちらに先に粉砂糖をふっておいてから、苺ジャムを塗ったクッキーの上にのせてサンドします。
IMG_8767.jpg
最近、紅茶を飲みすぎているので、緑茶と一緒に。

以前に私だったら、こういうクッキーに緑茶という組み合わせは絶対にしなかったと思います。
チョコレートケーキにはコーヒー、サンドイッチには砂糖を入れた紅茶、クッキーには砂糖を入れない紅茶等々、食べ物と飲み物の関係にはこだわりがあったのです。緑茶とケーキとか緑茶とアンパン以外のパンっていうのは絶対に禁止でした。それが、以前に書いたような気がしますが、とある大会社の社長さんが、緑茶以外は絶対に召し上がらないということで、お取り寄せのケーキをお茶をおいしそうに召し上がってらっしゃるのを見て気が変わりました。そうか、こういう組み合わせもありなのかって。

ちなみにこの方、専用機でアメリカまでかけつけて、一日だけ滞在してまたどっかに行かれてしまって、おとりよせした地元の和食弁当のお刺身にはまったく手をつけられませんでした。それを見ていた別の方、「やっぱり、お忙しい身で生ものなんか食べてあたったら大変っておもわれたんだろうな」って言っていたのですが...
まあ、そんな懸念もあったかもしれませんが、やっぱ、アメリカの大都市から離れた地域の怪しげな日本食レストランのお刺身には食指をそそられなかったというのが正解ではないかと思うのですけれど?
もっとも、おいしそうではないお刺身=あまり新鮮ではない=お腹を壊すかのうせいがある
っていうのは当たっているかもしれませんが。

以下、日記というか、アメリカ事情というか...


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

去年もらった航空会社のバウチャーを使って飛行機のチケットを予約しようとしたら、これが結構面倒くさい。まず、オンラインでは買えなくて、予約を入れたあとにチケットオフィスに行って購入するか、郵送でバウチャーを送って、チケットが遅れれて送られてくるのを待つようにとのこと。

最初は郵送にしようと思ったのだけれど、郵便局に行って、書留かなにかでバウチャーを送るのも結構面倒くさいし、よく考えてみたらサンフランシスコの空港ってサンフランシスコ市内よりもずっと近いじゃない。ちょっくら行ってこようかと考えたのが間違えのもの。

はじめはミルブレーからバートで行こうかと思ったのだけれど、ミルブレーまで行くのも、隣の出口の空港まで行くのも大差ないかと考えて車で行ったので、大嫌いなパーキングの中をガラージGをさがしてうろうろする羽目に。

まあ、とりあえず、開いているスペースを見つけて、とりあえず、カウンターまで行ってみたのだkれど、発券のブースがない。仕方がないので係りの女性に聞くと、ここではないからインフォメーションへ行くようにとのこと。

インフォメーションに行くと、さっきの場所でよいので戻れと。なので、もう一度、別の人に聞くと、今、シフトの交代の時間で、あと一時間半くらいしないと発券の担当者はこないので、別のターミナルに行くようにとのこと。

まあ、歩いて3分くらいとのことで言われた通りに行ったらターミナルはあったのだけれど...発券はどこと聞くと18番との答えだったので、そこで待っていたのだけれど、待てど暮らせど誰もこない。仕方なく、また戻って、発券は?と聞くと、「あら、あそこよ、人、いないの? 誰か読んでくるわ」となったのだけれど、別の人がきて、10分前にここは閉めたからまた別のところに行くようにとのこと。

で、次の場所に行ってみたのだけれど、どこにもチケットの表示がない。しばらくうろうろしてたら、同じことを聞いている人がいて、その人は、人が並んでいる列に並んで待つようにと言われていたので、私も一緒に行ってみたのだけれど、どうも様子が変。その人が、どうも変だから聞いてくるといって聞いてきてくれた結果、一番端っこのさっきは表示のなかった場所が発券ブースになっていた。やれやれなのだけれど、ここも人が4,5人待っていて、二人いる担当者の一人は何かの処理で別の部署と電話でお話し合いの最中(というか、向こうの応答とただ待っているだけで一向に終る気配なし。

もう一人は、ものすごい勢いで仕事をしてくれているのだけれど、あいにく、応対の相手は、窓口お対応の不手際で飛行機に乗り遅れてしまった女性。いろいろやっていたみたいなのだけれど、お気の毒に、本日の便はもうないので、明日の便にしてくださいとのことになっていた。多にも乗り継ぎ便に遅れそうな人とかいろいろいるみたいで、みんなすごく不機嫌。こんなひといカスタマーサービスはないわよってカンカンになっているお客さんもいた。いやあ、この会社のサービスが悪いのは昔から有名じゃない。私だってバウチャーがなかったらこんな会社のチケットは買わないわよ。いまさら怒ることでもないでしょうとは思うが、乗り継ぎ便に乗れるかどうかがかかっていたら腹もたてるよなあ。

唯一の救いは、もう一人の女性がものすごく一生懸命にやってくれて、最後には、お隣の女性にも、「あなた、これだけのお客さんが列になって待っているのだから、そんな、いつまで待ってもらちがあかない電話にかかってないで少しは仕事してよ」みたいなことを言ってくれて、お隣の女性がしぶしぶ仕事に戻ってくれたこと。

私のケースは、予約番号を言ってチケットを発券してもらえばよかったのですぐすんだのだけえれど、なんか、これだけで疲れ果ててしまった。

コメント

鍵コメ様

コメント、どうもありがとうございます。
お問い合わせの方のご連絡先、実は、私も
同じ気持ちでいるのですが、あいにく私も
連絡先を知らないのです。
お役に立てなくてごめんなさい。

お刺身

私も大好きですけど
怪しげなお店では食べないですね(笑)

昔、ウニで当たってそれはそれは大変な目にあいました。
でも好きなのは変わらないです。

アメリカのサービス業は相変わらずですね(汗)

どっちも正解

こんにちは、

日本の方なら、そうでしょうね。
日本に帰れば、いくらでも美味しいお刺身は食べれるし、
美味しそうに見えなければ、食べないでしょうね。
それに、新鮮に見えなければ、お腹もこわすでしょうし、、、(笑)

まったく、、、この国カスタマーサービス、、、、ため息しか出ませんよね。v-12

こんにちは。
基本的に、日本から一時的に来た人は現地の「普通」の食べ物を食べるべし・・・。。
カリフォルニアの「うに」のように、日本の寿司ネタを支えている物なら
いざしらず、アメリカで和食なんてもってのほかです(笑)。
ハンバーガーとフライドポテトなら絶対アタリませんって!!
海外に出て、日本を振り回すなかれ!!

ばーびーちゃん様

わあ、ウニでもあたることがあるのですね。
私は、なぜか生牡蠣があたりそうで食べられないのです。
で、4年くらい前にお誘いいただいた席で断れずに
食べたら、しっかりあたりました。
↑の航空会社、列が長いので有名なのです。
それだけだったら本でも読みながらまってるんですけどね。

salie様

ほんとうに、なんせ日本は自家用機で
一っ飛びの距離ですから、帰ってから
食べればいいのですね。

飛行機、今から乗るのが憂鬱です。

LaceyBlue様

ああほんと
ハンバーガーとポテトだったらまずあたりませんね。
アメリカに来て緑茶しか飲まないって、すごいものが
あると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2346-604b672c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。