さくらんぼのアメリカ日記 ロシアンランチとアメリカでまず食べられないもの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアンランチとアメリカでまず食べられないもの 

予約投稿です。

コメントのお返事と前後するかと思いますがご了承ください。
誰かさんにお付き合いいただいて、お墓詣りに行った帰り、立ち寄ったロシア料理のお店です。実は、お墓のある駅で食事できるところを探そうとしたのですが、ファーストフードのお店とおうどん屋さんくらいしかなく、あとは怪しげなホテル街。「ホテル」ならば「レストラン」があるはずに違いないと信じ込んでホテル街の奥に進もうとする温室育ち(???)の誰かさんを完全に無視して、私の行動圏内の乗り換え駅まで戻ってきてからお店を探しました。最初はカジュアルなサンドイッチのお店に入ろうとしたのですが、あいにくと混んでいたので、お向かいの建物のお店に入りました。

フラット立ち寄った割には意外なヒットです。950円で
サラダと(あ、写真ぼけてます)

DSCN4397.jpg
パンと
DSCN4398.jpg
ボルシチと
DSCN4399.jpg
メインのお料理一品(一口食べてから、あわてて写真を撮りました)
DSCN4400.jpg
これに食後のコーヒーかチャイがつきます。
チャイはイチゴジャム入りのロシアンティー
DSCN4401.jpg

ロシアンティーってずっと長いこと杏ジャム入りと信じ込んでいたのですが、イチゴジャム入りも時々みかけますね。

この後、近くのベーカリーでイギリスパンを買って6枚に切り分けてもらいました。
さっそく夕食にトーストして頂いたのですが、きめが細かくってふわっさくっとした至福の食感!

完全な推測ですが、おそらく、粒子が細かい(?)灰分の少ない上質の小麦粉を使っているものと思われます。アメリカのスーパーで買えるキングアーサーのブレッドフラワーではこの味は出せない!

あるいは、日本のクオカか富沢商会に行って、上質の小麦粉を購入して重たい思いをして米国に持っていけば、そして、最新の注意を払って食パンを焼けば、これに近い味になるかもしれません。でも、その手間と材料代と失敗の可能性を考えたら、自分でこの味のパンを焼こうという気にはなれません。

いつも書いているように、アメリカにあるアジア系のベーカリーで、ここまで質の高い食パンに出会ったことはないです。あ、日本だったら割にどこにでもあるチェーン店で買える普通の味です。まあ、機械でこねて膨らませている大量生産の味だろうし、もしかしたら私の大好きなモルゲンの食パンにはかなわないかもしれないけれど、実は、モルゲンの食パンは予約しておかないといつも売り切れで、食べたことがないので味の比較はできません。

とにかく、アメリカにはおいしい食パンがない!と実感んさせられた味でした。
ちなみに、ブリオシュやクロワッサン、ばたろーるパンだったら、私がこだわらないだけかもしれませんが、アメリカでも割においしいものが見つけられると思います。サンドイッチ用の食パンは日系かアジア系のスーパーで手に入るのですけどね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
さすがに小麦粉については、お詳しい・・・!
日本では、普通でも一歩外に出ると見られない物って多いです。
とても「案外」というレベルでなく多いです。
日本が世界の「規格外」なのだ、と納得しています。
ロシアンティ・・・以前ロシア人に聞いたら「ジャムは入れない。
別に食べる」って言っていました。複数人。。
本当はどうなのでしょうね。。?

LaceyBlue様

どうもありがとうございます。
小麦粉、試したわけではないので推測なんですけどね。
ほんと、日本は「規格外」のものが多いですね。
ロシアンティーとジャム、気になりますね。

なるほろ~ 確かヨ~ロッパでも柔らかいパンは日本しかない!!ってパリの方が言ってらした事が・・・
パン迄、日本は優秀らしいでしゅよねぇ~
ってか、日本人がこだわった物じゃないと買わない気質だからでしょうね。
いろんな面でダメ出しの物は買わないから、お店側は大変でしょう・・・
そんな感じにさせられた記事でした☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

ほんと、そういえば、ヨーロッパでは
クロワッサンとフランスパンはおいしい
のですけれど、トーストパンって
あんまりおいしいのに出会いませんね。
日本人のこだわりってすごいと思います。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

株投資様

ご訪問、コメント
どうもありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2414-935ef723

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。