さくらんぼのアメリカ日記 舞妓さんだ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞妓さんだ~ 

相変わらず、日本ネタですが...


ご馳走をたらふく食べて、舞妓さんと芸妓さんの舞を見て、そのあと本物の舞妓さんと記念写真が撮れるなんて、やっぱ長生きはするもんだ(←って言えるほど長生きはしていませんが)

なので、場所はバレバレですね。お皿の模様でホテル名までわかっちゃうかもしれない。
舞妓さんの写真とかはブログで公開しちゃってよいのか不明ですが、顔の部分がこれだけ小さければいいよねと。

舞妓さんの舞と
00Nauji10.jpg
芸妓さんの舞
DSCN4535.jpg

で、食べたもの
アペタイザーのサーモンと(←おいしかった!)
081212 099
冷たいコーンポタージュ(←これもおいしかった!)
DSCN4537.jpg
名前不明。お魚だったような気がするのだけれど、それほどソースが多いってわけでもないのに、フォークではなくソース用のスプーンが添えられていて、順番からするとこれを使うのが妥当。でも、テーブルの半分の人はナイフを使っているので聞いてみると、スプーンでお食べくださいとのこと。
このソースは、同じ系列のホテルのシェフが暮らしの手帳に以前、レシピを掲載していて、今風というより、バターその他がたっぷりの味の濃い目のちょっと昔風のレシピと思っていたのですが、この系列のレストランはいまだにこの味のようですね。
DSCN4541.jpg
メインのお肉料理。米国版なら一口との話もあるけれど。で、味は悪くないのだけれど、上に同じでカロリーが高そう。おいしいんだけれど、外食続きの身としては、どんぶり一杯のサラダか温野菜が食べたい!
DSCN4546.jpg

でデザート。コーヒーの写真は省略。これは文句なくおいしいです!
DSCN4547.jpg
それにしても、今回は最初から最後までドレスコードを外しっぱなし。
お食事会って、まあ、事前に場所を確認しなかった私がいけないのだけれど、てっきりその辺のレストランでの会食だと思っていた。こんなホテルのバンケットとわかっていたら、それっぽいドレスを用意してきたんだけどな。ま、お腹もいっぱいになったことだし、とりあえずどうでもいいか。

ちなみに、丸テーブルでのパン皿とグラスですが、右を使うか左を使うか、いつもちょっと迷います。私の記憶が正しければ、グラスは右(手)側、パン皿は左(手)側のものが自分用と理解していますが、最初に取った人が間違えると、右へ倣えで全員間違えたほうが無難ですよね。でないと誰かの分が足りなくなる!

今回、テーブルの向かい側と手前側で意見が分かれていたようですが、結果的に正しい順番におさまりました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

ドレスコ~ド・・・ 詳しく内容お聞きしてなかったんでしゅね・・・
舞妓さん芸者さんの舞いを観れるって凄い事でしゅよぉ~・・・
うちは一度も見た事にゃいし、そんなコネないし・・・
羨ましいでしゅ・・・☆ お綺麗でしゅねぇ~☆

そしてお食事、とっても美味しそうじゃないでしゅか~☆
ホテル名はさっぱ~~~りわかりませぬが、コ~スは絶対カロリ~多々なので、もぉ~しょうがありません(笑

日本ではいろいろと充実なさった様で良かったでしゅ☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

そうなんです。もう少しちゃんと確認して
おくんだったとあとから思いました。
カリフォルニアだとどこでもカジュアルが多くて...

舞妓さん、私もコネとか全然なくて、お座敷とか
ではないのですけれど、海外在住の参加者が多い
イベントだったので、主催者側が気をきかせて
呼んでくださったみたいです。舞の後は各テーブルを
まわって記念写真を撮らせてくださって...
すごいラッキーでした。

コースのお料理はカロリー高くなりがちですね。
友人の結婚式の披露宴がこんな感じだったかなあって
内容ですけれど、最近は友人の結婚式なんていまや
昔の話なので。

ホテルは関西系のチェーン店なのかもしれません。

こんな舞妓さんの踊りが見れるホテルがあったんですね(どちらのホテルかな?あのホテルかな?)
舞妓さんやっぱりカワイイな。
アメリカにいるからこそ、チャンスがある時に見ておこうって思いますよね。
私もまた京都へ遊びに行きたいです!

可愛 猫子様

これは、イベントの主催者側で手配してくれたようなのですが、旅行社が企画したナイトツアーに参加した方が、祇園の一角にシアターがあって、そこで舞妓さんの踊りがゆっくり鑑賞できたと写真を見せてくれました。ホテルはリーガ・ロイ○○ホテルのチェーンです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2418-47272e89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。