さくらんぼのアメリカ日記 お外ご飯と、英語とドイツ語と記憶力と

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お外ご飯と、英語とドイツ語と記憶力と 

久しぶりのお外ご飯
2 146
いつもの通り、フラットブレッドとハーブ、バターの組み合わせ。
2 147
今回頼んだのはシシカバブー。フィレ肉とパプリカとオニオンがメインで、ご飯の代わりにサラダをつけてもらいました。
2 150
こちらはお隣さんの。ご飯とサラダが半分ずつです。何も言わずに頼むと、別皿に大盛りのご飯が出てきます。
2 151
お肉は柔らかいし、サラダはほのかにミントの風味がするドレッシングでおいしいです。

以下、ひとりごとです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

相変わらず、ドイツ語に夢中になっていて、ブログ巡りの時間がとれないって感じですが、基本的に、会社の往復の時とかにCDを聞いているだけです。

理解できないと覚えられない頭なので、あと、耳から聞かないと覚えられないので、文法の説明とかは日本語のほうがいいだろうと日本に帰ってきたときにCD付きのドイツ語の入門書と単語帳を買ってきました。

正確には、ドイツ語は高校生の時に一度勉強しているはずですので、第二外国語になりますが、この時は日本人の先生がカセットをまったく使わずに日本語で教えてくださって、教科書に書いてある単語なんぞ、音がなければまったく覚えられない私には、何一つ頭に入りませんでした。大学生の時に勉強したスペイン語も壊滅状態だったのですが、こちらは大学卒業後にもう一度やり直したら(当時は)すらすらと頭に入って、一年後には(当時は)日常会話が普通にできるようになっていました。

母音が日本語に近かったので、私には覚えやすかったのが理由と思っていますが、英語の基礎が出来ていたので上達が早かったのかもしれません。ただ、母音が日本語に近い関係で、私には英語よりもずっと話しやすくて、その後アメリカに来て、英語を話さないといけないのにスペイン語が先に口をついて出てきてしまうと言う問題があったため、こちらの勉強は中断、今は、海外旅行の日常会話もあやしい状態です。

で、前にも書いたかもしれませんが、すっかり忘れ去っていたと思っていたスペイン語、ドイツ語の勉強で、最初は英語のテープを使っていたのです。英語を聞いて、ドイツ語を言いなさい、みたいな練習だと、なぜかドイツ語が出てこなくて、すっかり忘れ去っていたはずのスペイン語が出てきてしまいます。

ドイツに行った時のこの状態で、片言のドイツ語になぜあスペイン語が混ざると言う不思議な言葉を話していました。

で、ここにきてのドイツ語、以前、あれほど難しくてさっぱりわからなかったのに、以前に思っていたよりもすっとすらすらと頭に入ります。第3外国語だからでしょうか? あ、といっても全然しゃべれませんけどね。

それで、日本語の教材なのですが、文法の説明はたしかに以前に教わったのと似た書き方をしてれていますので、日本語のテキストはわかりやすいのですが、単語集のほうは、ドイツ語と日本語を並べられても関連性がなくて覚えづらいです。図書館で借りてきた英語のテキストの単語集だと、語源が微妙につながっていたりして連想しやすくてすっと頭に入ってくるのですね。道理で、外国語はひとつ二つ身につけると三つ目の習得は早いと言われているわけですね。

で、記憶力の問題の戻りますが、大学を卒業してしばらくしてから、ひょんなことから英語を使う職場に異動になりました。どこかで書いたと思いますが、なにげに電話に出て、ボスへの電話だったので、ボスがいなかったので名前を聞いて、いつもの通り、その場ではメモは取りませんでした、かかってきた人の電話くらい、その場で書き留めなくても、ボスへのメモ書きを書く時くらいまでは普通覚えてられますよね?

が、この時は、電話を切った途端に名前が頭の中から抜けていきました。はい、私、固有名詞は弱いのです。ただ、日本語の名前だったら、メモに残すまでに1、2分は覚えていられます。さっき話していた内容が、まったく頭に残っていない(まあ、この場合は、内容というよりもかけてきた人の名前ですが)というのは不思議な体験でした。

アメリカに来て、普通の英会話は日本にいた頃と一緒で、中学校で教わったとおりに離すと通じるのですが、記憶が頭に残らないのにびっくりしました。英語が頭に残らないというのは例の電話事件で学びましたので、まあ、必ずメモを取るようにすればなんとかなるのですが、日本にいた時のような、先生の講義さえ聞いておけばノートなんぞ取らずにセーターを編んでいてもなんとかなるという状態ではありませんでした。ま、それでも勉強しなかったから、卒業試験は落ちる予定だったのですけれど(笑)

それが、不思議なことに、3年もすると、英語で言われたことが音として記憶に残るようになって、今は、音から入ってきた日本語と英語では、記憶力にそれほど差はありません。ただ、新しい単語を覚えるという意味では、やっぱり、英語よりもスペイン語のほうが頭に入りやすいかな。英語は相変わらず苦手です。

あ、で、ドイツ語の話でしたね。文法の説明以外は、英語ベースのアメリカ人向けの教材のほうが実は使いやすいとわかって、ちょっと驚いています。文法も、前置詞とかだったら、英語をベースにしたほうが頭に入りそうですね、きっと。

コメント

Sakulanboさん
シシカバブー
フィレ肉とパプリカとオニオン

フラットブレッドとハーブ、バター

サラダはほのかにミントの風味がするドレッシング
素晴らしいレストラン
オシャレですね
ドイツ語を
素晴らしいです

凄い!! 語学勉強化でしゅねぇ☆
自分磨きに凄くえらいと思いましゅ。
あっしなんかもぉ~平凡にだらだら~~と過ごしてるだけで、語学勉強だなんて全く出来ません!
ってか、英語すら覚えれずダメだし・・・
あっしの覚え方って写真型で、試験はパスするけど、全部その後忘れちゃうんでしゅよ・・・
ただ頭に写してるだけだから・・・
理解形が一番いいんでしゅよねぇ~☆
頑張ってください☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ryuji_s1様

どうもありがとうございます。
ここのレストラン、本当にお洒落なんですよね。
おいしかったです。
ドイツ語はほんの片言で、とても自慢できた
ものではないのですけど。

ぽん様

わ、自分磨きだなって、ただの退屈しのぎなんですよ。
ぼぉっとしていると頭の中にをいろいろな考え事が
駆け巡って収拾がつかなくなるので、時々ブログに
書きなぐっているのですが、耳から流れ作業で何かを
聞いていると、この考えが静まってくれてとても楽に
なるのです。ついでに語学が身につけば一石二鳥です。
ま、ものになるかどうか不明ですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2429-eebe4516

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。