さくらんぼのアメリカ日記 週末パンつづき・人への接し方

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末パンつづき・人への接し方 

ちゃんとサンドイッチの写真をアップしなきゃと思いつつ、いまだやる気なく...
000IMG_9660.jpg
なので先にアップしてあったバターロールの写真でごまかして...
0_IMG_9655.jpg
あとは、最近、毎日食べているレタスサラダ。本日は小エビ入り。

以下、ひとりごと。
これは、やっぱ時々書きたくなるみたい。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

私は、特に英語で話すと、口調がきつくなると言われる。まあねえ、外国語なんだから仕方ないじゃんって思うのだけれど、これ、言葉の問題だけじゃないんだよなあ。最初はおだやかな口調で話していても、いらいらして気が立ってくると、地の声が出てきて言い方がきつくなる。だってさ、フラストレーションがたまっているんだもの。気をつけなきゃとは思っているのだけれどね。

最近、よく思うのだけれど、で、これはそのまま自分にもあてはまるのだけれど、ほとんどの人は、自分の失敗や間違い、欠点を認めたがらない。そして、特に、相手の間違いを大声で指摘するのが目的ではなくて、ちょっとした不備を直してもらいたくて話しをした時の反応とかで、その人が見ないようにしている本人の欠点が丸見えになったりする。

なにかがうまくいかなかったとき、あるいは、なにかに失敗したときに、「○○さえなければ...」とか、「あのときにあんなことがおこらなければこうはならなかった」とか「僕だって、あとほんの少しのところだったのに」とか「それは、きっと、僕のせいでえはなくて、僕のあとで誰だがさわったのですよ」とか...

実は、私も、その昔、プレゼンで大失敗をしてとてもみじめな気分になっている時にその失敗を指摘だれて、「だってあれは、私のせいではなくってあなたがせかしたから、気がせいて言いたいことが十分言えなかったんじゃない!」と逆切れしたことがある。この場合、もう、本人の意思でコントロールできる範囲を超えている。たいていの人の反応なんてこんなもの。みんな制御不能に陥っているのだから、あるいは、そんな制御不能に陥りさせるような真実を見せてしまってはいけない。

そして、ほとんどの人は認めてもらいたい症候群。「みてみてみて、僕、こんなこと知っているの。すごいでしょ!」と。

それがすべてわかっているのだから、すべてそのまま受け入れた上で、まず、「ありがとう」って言って、にっこり笑って対処できるようになればいいなあって思うんだけど...

「そんな当たり前の事をなにをいまさら...」とは言わないようにしてるんだけど、態度に出てるんだろうなあ。

まだまだ修行がたりませんね。

コメント

あ~・・・ あっしは人に文句言う前に自分には隙を作らず完璧に処理した上で言うから、いいんでしゅが、人のせいとかはダメでしゅよね・・・
あと堂々と逆ギレしながら嘘をつくってのも。
って、居たんでしゅよ。 うちのパ~トババァ!!
書類の扱い方知らんみたいで、雑!!
で、下の部分の書類が見事に折ってもとに戻したのを、書類戻されてすぐ見てるあっしに、「前から折れてたけど!!」って真顔で逆切れで嘘付いた。
あ~こいつ人のせいにして嘘付いてる!って明らかにわかって、話にならん!って思い、突き放しました。
見事でびっくりだよ。 あの大雑把に大嘘!  
なので、人に文句言う時はまず自分が完ぺきにこなさなければ人の事は言えないと思ってるので、いつも緊張感で疲れましゅ・・・(苦笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

きゃあ、それは大変。でも、そういう人っているのですよね。突き放すのが一番。私も以前は、仕事では完璧なつもりだったのですけど、今は忙しすぎるし、もともとドジなので、あきらめました。迷惑かけるのはお互い様かなって...絶対に私が迷惑かける回数のが少ないに違いないって信じ込んでるんですけどね(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2433-3949b4f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。