さくらんぼのアメリカ日記 洋ナシのコンポート・おデートの設定は苦手

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋ナシのコンポート・おデートの設定は苦手 

やれやれやっと一区切りって状況なんだけれど、体力的に限界!
せっかくの洋ナシはパイにしたいのだけれど、パイ皮を作る元気なしなので、適当コンポート。グランマニエ入りです。あれ、コアントローだったっけかな。
IMG_0070.jpg
洋ナシの皮をむいて、芯をくりぬいて、スプレンダを入れたひたひたの水でやわらかくなるまで煮たもの。仕上がりにコアントローをひとたらし。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

正確にはこういうのはデートとはいわないのかな。5人でお昼食べただけなんだけど、でも、1年くらい前にドイツ人の人と似たようなランチ会合をした時、その人が、それを「デート」って言ってたし...

ことの発端は2週間くらい前、仕事の話の途中で、私が調子にのって、「そうそう、ぜ~んぶLさんに教わったわ、それ」と口をすべらせたのが失敗のもの。

Lさんって誰だいって聞かれて、「ほら、一年くらい前にみんなでご飯食べた時に一緒に来てた人」って言ったら、「ああ、そんなこともあたねえ、是非、また会って話しを聞きたいなあ、今でも連絡はとっているの?」という話になった。

連絡をとっているどころか、数ヶ月前にいきなり連絡してきて私の最近の寝不足の原因の原稿書きを依頼しているのが何を隠そうこのLさん。前回の主役はGさんで、Gさんとの連絡は同僚がとって、Lさんは同僚ってことで一緒にいらしてくださったのだけれど、Gさんは別会社に移っちゃったので最近は連絡してなくて。。。とここまで書いて思い出した。Gさんの移った先は上でおデートした相手と書いたドイツ人の会社だったんだっけか。

ま、そんなこんなで、「お昼一緒に食べないって誘ってみてよ」という上司の依頼。
いや、きっと普通の人(アメリカ人)にはこういうことは何気にできるんだろうけどさ、私は幼稚園以来ずっと、人を誘うということが本当はできない。こんなみっともない私と口をききたい人なんているわけないよねっていつも思っているわけだし...

でも、頼まれちゃったから仕方ない。こういうのは先延ばしにするといやになるからと、席に戻って、コンピュータの前に座って、ありったけの勇気を振起して、メールを書いた。原稿は書けてなかったからまったくふれないで、「前に一緒にご飯食べにいったの覚えてる?楽しかったわよね。またああいうのしない?」と。こういうことに、「○○さんがあなたに会いたがっているから」と書くわけにもいかないから、あたかも私が彼に会いたいっておデートに誘っているみたいなもんじゃないか、まったく...と思いつつ。

Lさんは、実に親切ないい方なのだけれど、お忙しい方なので、メールの返事がリアルタイムで返ってきたことがない。返事がくるまでドキドキドキドキ。

翌日、「是非ランチがしたいのだけれど、そっち方面に行くのは週一回で、来週はもう予定が入っているから再来週でいい?」みたいな返信が入っていて一安心。ランデブーの場所設定でちょっとやりとりがあって、最終的にサニーベールあたりでということになってから、ぴたっと返事がこなくなった。

あれえ、メールを毎日送って気を悪くしちゃったかな?それともまた忙しいんだろうかと思いつつ、時間切れになりそだったので、とりあえず、そしらぬふりをして、場所を指定してミーティング通知を送りつけた。すぐさまメールが返って来て、「ごめん、お休みをとっていたので返信するの忘れてた」とのこと。一安心。で、おいしいお店と聞いていたので、結構楽しみにして、おいしいランチを食べてきたのですが...

小心者の私、気がせいていたのか、カメラ忘れました(涙)
でも楽しかったあ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2469-23e89c8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。