さくらんぼのアメリカ日記 洋ナシのシロップでエコゼリー・あとひとりごと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋ナシのシロップでエコゼリー・あとひとりごと 

昨日コンポートを作った時のシロップで作っておいたゼリー。
IMG_0073.jpg
粉ゼラチン一袋を白ワインでしとらせて、また熱い洋ナシの煮汁に入れてとかした固めただけの超手抜きです。シロップの量は少し多めにしたので、ココット型に入れてふるふるの仕上がりに。量、どのくらいだったのかなあ。ココット型に少なめに入れて5個だったか6個だったかだから、500CCくらいかなあ。いつも適当ですみません。

以下、何を書くつもりかまだ不明ですが、ひとりごとになることは確か。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

あ、思い出した。
聖書に、「蛇のように賢くはとのように素直であれ」ってな感じの聖句があって、子供の頃はすご~く不思議だったのだけれど、ここ数年は、本当にその通りだなあって思うようになった。人の善意を疑っちゃあいけない。人が悪意を持っていたって気にしちゃあいけない。聖書の教えとはちょっと違ってくるかもしれないけれど、な~んでも、そのままあるがままでいいんだな。意地悪な人とか、人の意地悪だって笑ってうけながせばいいわけで...

でもね、ただのお人よしじゃあダメなんだよね。悪意を持っている人を恨んだり妬んだりしてはいけないけれど、悪意を持っている人は必ずいるわけで...

仕事の責任が私にある場合は、たとえ、他の人が手直ししてくれたものであっても、出来る限り自分で手直しを確認するのが私のモットー。本日手なおしを依頼したのは例の同僚だったから、で、最近、いろいろなことがあったから、こっちも疑心暗鬼になっているしね。もっとも、こういう仕事の時には、実に丁寧に懇切丁寧にやってくれるいい奴なんだよね。まあね、締め切りが1時とかいう無茶苦茶な仕事で、どう考えても終らないからやりかけのまんな送っておくわねって言って既に依頼主に送っちゃたやつだから、その後の手直しなんて、どうでもよかったのかもしれないんだけどさ。普通だったら軽く丸二日はかかるのに、半日で終らせたんだからさぞかしひどいできだろうなあと思いつつ...

結果、彼はとても良心的な仕事をしてくれた。でもね、あらら、ま、これは彼の専門外だからね...なんてのもやっぱりあって、蛇さんになって正解って部分もあった。

ちなみに、こういう忙しい仕事って、集中できるから逆に精神衛生上はいいのかもしれないなあなんて思った日でした。

なんか、すごい支離滅裂な内容。
これからちょっとWEBサーチをしてから寝る予定なので、おやすみなさいzzz

コメント

こんにちは。
無駄のないデザートですね。シンプルで美味しそうです。。。

聖書を読んでいて、「蛇」って、なぜか優遇されているところがあって、
不思議な存在です。一方的に悪役ではないようですしね。。。
賢いという連想は、どこからきたのか?捕食動物なので、無駄のない
合理的な動き方はしますけどね。。
って、コメント、支離滅裂?

素直

私が好きな言葉は「曲がってきてもまっすぐに受けよ」です。実際はまっすぐなものまで曲がっているように思ってしまうことが多いので。

LaceyBlue様

どうもありがとうございます。
ほんと、完全なエコです。

確かに、頭の大きさから考えると
へびってそんなに賢そうでは
ないですよね。
やっぱ、捕食動物の無駄のない
動きがそう思わせるのでしょうか?

miyu様

「曲がってきてもまっすぐに受けよ」っていいですね。
たしかに、まっすぐなものが曲がっているように
思えてしまうことは多いですね。
あるいは、実態は無なのに、人の解釈でまっすぐだの
曲がっているだの意味をつけているのかもしれませんが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2470-2ae7524f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。