さくらんぼのアメリカ日記 鳩サブレ風味の秘密は

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩サブレ風味の秘密は 

週末に焼いた、鳩サブレならぬ、兎サブレと
IMG_0181.jpg
喋喋サブレです(笑)
IMG_0179.jpg
職場の差し入れ用に缶に入れて
IMG_0183.jpg
で、上司があんまりおいしそうに食べていたので、「鳩サブレ風味なんですよ。この風味をかもし出す秘密の材料、三つの組み合わせなんだけれど、全部あてたらまた明日焼いてきてあげます」と言ったら、その場に居合わせた全員を巻き込んでの大騒ぎになっちゃって...

おいおい、全員巻き込むのは反則だぞ!
と思ったけれど、ま、いいや、あたったら、お菓子を焼かないといけないから、今日は定時に帰るからね!
と宣言して...

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

レモンとバニラまではあたったのですけれど、三つ目は当たりませんでした。鳩サブレクッキーのレシピでオンライン検索しても多分出てこないと思います。

超手抜きクッキーの作り方は...
バター1スティックの7/8くらいを耐熱ガラスのボールに入れて、少しとけかけるまで20~30秒くらいチンします。
これをグルグルとシリコンのヘラでかき混ぜて、そこにお砂糖(グラニュー糖)をアメリカサイズのカップで1/2カップくらい(120CC)入れてぐるぐるとかき混ぜて、卵も入れてよく混ぜます。ここに、レモンの皮の摩り下ろし小1/2個分とレモンジュース、多分大匙1杯くらい(小さいレモン半個分でした)あとバニラエッセンス少々を入れてぐるぐると混ぜて、小麦粉を1 2/3カップとベーキングソーダ小さじ1/2を混ぜて、粉が見えなくなるまでよくかき混ぜて、大きめのジップロックのビニールに入れて、麺棒で全体に伸ばしたら、天板か何かの上に乗せて平らにした状態で冷蔵庫で30分以上休ませます。
バターは柔らかくなればいいので、クリーム状にふわっとかきたてる必要はありません。お砂糖はなんでもいいのですが、グラニュー糖だとがしっとした鳩サブレっぽい食感になります。鳩サブレよりもサクットした仕上がりですが、もう少し小麦粉と卵の量をふやしたほうが、ご本家に近い仕上がりだったかもしれません。

あ、で、あとは、冷蔵庫から出して、必要ならもう少し均一の厚さになるようにビニールの上から麺棒で伸ばして、ビニール袋に鋏を入れて上側をはがして、型で抜いて、350度のオーブンでしっかりと焼き色が着くまで25分前後やいて出来上がりです。
途中で生地がだれてきて型抜きしづらくなるようでしたら、冷蔵庫で冷やします。

で、秘密の材料? レモンとバニラのコンビネーションに、ベーキングソーダを合わせるのが秘密です。ベーキングパウダーだとこの風味はでません。レモンは、皮だけでもいいのですが、ベーキングソーダには酸味のある材料が必要ですので、レモンジュースも入れます。なければ、レモンエッセンスとビネガーでも代用できるかもしれませんが、前回試したときはあまりうまくいかなかったような...

自己満足ですけれど、気に入った焼き上がりになりました。

コメント

Sakulanboさん
鳩サブレの秘密
有り難うございます
会社で受けたようですね
大量にお作りに
お疲れさまです

こんにちは。
なるほど「ベーキングソーダ」では、なかなか出てこないでしょうね。。。
うちの「茄子漬け」の色止めみたいなものですね。。

さくさくしていておいしそう。
最近お菓子作っていないので何か作りたくなってきました。なぜか夏にお菓子を作る気分になれないんですよね~。暑いから冷たい物をほしがるからでしょうか。
このクッキー今度焼いてみますね。
楽しみです。

凄いクッキ~の反響でしゅねぇ~☆ あっしもクッキ~大好きだから食べたいおぉ~~~
そりゃ~皆必死になるわさ(笑

そして凄い②!! その材料は自分でいろいろやってるうちに発見したのでしゅか?☆
手が込んでて凄いお!!
そりゃ~~病みつきになる美味しさになるわなぁ~
手間暇かかってる物ってほんと美味しくなりましゅよねぇ~
ましてや素人さんのは愛情ってのが入るのはマジ売ってるのより美味しく感じましゅもの☆

ほんとに食べたい・・・(悲 
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/ 

ryuji_s1様

どうもありがとうございます。
オーブンが大きいので、このくらいの
量だったらすぐにできるのですけれど。
おかげさまで評判良かったみたいです。

LaceyBlue様

アメリカのドロップタイプのクッキーだと
レモンジュースと重曹の組み合わせが
よくあるので、お菓子を焼きなれている人
なら色と香りでわかるかと思うのですけれど
回答者の仲にベーカーはいませんでした。
茄子はみょうばんと聞いているのですが
アメリカではこれもベーキングソーダですか?

のりぺこりん様

どうもありがとうございます。
しっかり茶色になるまで焼いたので
さくさくでした。
日本の夏は暑いので焼き菓子よりも
ゼリーとかアイスですよね。
こちらはいつも寒いくらいなのです。
クッキー、アメリカのカップで
作りましたので、日本の200CCの
カップだと小麦粉は2カップくらいかと
思います。
よろしかったら作ってみてくださいね。

ぽん様

ほんとうに、あんなに真剣になるとは
思わなかったのですけれど...
この組み合わせ、以前にアメリカのレシピで
レモンとバニラとベーキングソーダの組み合わせ
のクッキーがあって、食感は違ったのですが
香りが鳩サブレの香りだったのです。
なんで、バターたっぷりのさくさくクッキーの
レシピで作って見ました。
そう、素人は採算を気にしないで焼けるので、
バターたっぷりのさくさくができあがります。
手間はかかってないんですよ。型抜きクッキーは
普通、バターをクリーム状にするのと、冷やした
生地を平らに伸ばすのが大変なのです。
バターを柔らかくするのはレンチンでごまかして
生地を伸ばすのは冷やす前の柔らかいうちにって
すごい手抜きです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2484-bf4bd39e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。