さくらんぼのアメリカ日記 私、夜逃げ中なんですけれど...

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、夜逃げ中なんですけれど... 

なんか、たいした仕事はしてないはずなのに、だらだらと勤務時間が長かったせいか、はたまた慣れない仕事で気づかれしたのか、今日はな~んにもやる気いなれず.。。
ってか、昨夜から疲れてましたね。ブログアップして、コンピュータをシャットダウンして寝たつもりだったのに、朝おきたら、コンピュータはオンになったままで、ブログは下書き状態のままでした。
冷蔵庫の中からっぽなのに買い物に行く気にもなれず.。。
優しい同僚が作ってくれた差し入れのおやつと
8524 002
近くの図書館のカフェのマフィンと
8524 004
デニッシュ
8524 005
以下、ひとりごと。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

別に、正確には夜逃げしているわけではないから実害はないし、アメリカ生活もここまで長くなると、夜逃げ気分も大分薄らいで来てはいるものの、こと、中学・高校時代の友人のことを思い浮かべると、ひたすら逃げまくって誰の目にもつかないところに隠れ住みたい気分になる。実際は、いまだに何人かとは交流があるから没交渉ってわけではないけれど。

しかし、夜逃げというのは周囲の理解がないと成立しない。
おしゃべり好きの母を持った私の場合、夜逃げはまあ別として、その昔、私がどこで何をしているかがひとたび母にわかってしまうと、ちょっと目新しい噂話のタネになりそうなことは、すべて実家に電話をかけてきた私の友達にはつつぬけになっていた。
その昔、最初で最後の六本木での夜遊びをしてタクシーで朝の4時に家に帰ってきた翌日(ちなみに、このタクシーには男女4人くらい乗り合わせていたことは母は知らない)午前中にかかってきた電話を寝ている私に気を使ったやさしい母はとりついでくれなかった。
翌日、友人から言われた。あなた、夜遊びして朝帰りだったんですって、お母様から聞いたわ!と。

先日の実家へのクラス会の電話、相変わらず、かけてきた方のお名前は不明なのだけれど、母と電話で話してみて、もう少し新しい情報が加わった。

どうも、だれかが卒業生の近況について文章を書いているらしい。
私、卒業生の連絡先の欄に、「海外在住」って書かれるだけで気が重いのに、いまだに独身でアメリカで暮らしているってあることないこと書かれるのかと思うと非常に気が重い。

どうして「うちの娘、鉄砲玉みたいに家飛び出して行ったっきりもどらないんですよ。ほんとうに、どこでどうしているのやら」
とでも言っておいてくれなかったんだろうか
って、そんなこと頼んでないから言ってくれるわけないか。
連絡先はいつも実家には連絡してるものね。

その昔、アメリカに来て4年くらいたっても帰らないってわかったら、恩師の一人からお叱りのお手紙が届いていたんだよなあ。1年目の時には、すごく好意的なお手紙をくださったのに、そのまんま居座ってしまったと知ったとたんに、「結婚もせずにご両親に心配をかけるなんて、いったい何を考えていいるのですかっ」って。

基本的に同じような考え方をしているであろうクラスメートにはあわせる顔がないんだよなあ。

コメント

あっし的には、、、お叱りの手紙は、第三者には全く関係なくいい迷惑って思いました。
おしゃべりな人って基本大ッ嫌いでしゅ。 お母上だからまだ許せるでしょうけど・・・
義母がそうなんでしゅ。 家の事をなんでもかんでも悩み相談の様にお友達に言いふらして、親族としては凄く恥ずかしい事なのに・・・って思ってます。
しかも、以前の会社でのあっしとダンナっちのうわさ話を今更ア~ダコ~ダと言ってるらしいのを最近聞いてちょいムカついてるぽんであった。
ほんと、話のネタに噂話するの止めて欲しいんだおね。
ちゃんと噂していいかどうかを考えてから話して欲しいもんだ。
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

こんにちは。
普通、海外在住なんてことになると、年賀状も時候の挨拶もばっさり
切られて、日本側から音信不通・・日本側が困った時だけ、こちらの
時間も関係なしに丑三つ時でも、電話をかけてくるものなのですがね。。
日本人のすることは、外から見ると理解不能が多いので、実害ない限り、
放置しています。。。日本に関るとロクな事がないですから・・・

ぽん様

私も、手紙をもらった時はほっといてくれって
思わなくもなかったのですが、散々お世話になった
恩師から言われる応えるのです。
噂話をする人たちって、ほんと不思議ですよね。
その昔、世間知らず(ってか家族知らず)だった頃
私の嫌いな噂話をするおばさま達の一人が、家族の
中にもいたとしって、すご~く驚きました。
こればっかは母親でもだめですね。ボーイフレンドが
できたのできないのって話は絶対にしませんでした。

LaceyBlue様

確かに、日本の方達のことは気にしないのが
一番かもしれませんね。その昔、カリフォルニアに
行くと決めた頃は、周りに似たような人が一杯いて
アメリカで同窓会ができそうな感じでしたけど
最近は逃げ回っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2487-8b6d8c40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。