さくらんぼのアメリカ日記 レモンケーキ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンケーキ 

少し前に姉から送ってもらった大量の古・暮らしの手帳に載っていたケーキです。ウィークエンドに近いみかけだったのですが、タイトルはレモンケーキってなっていました。8人くらいで分けたかったので、材料を倍にしてアメリカのパウンド型で焼きました。お砂糖がけはちょっと失敗。ピスタチオのかわりにレモンで。

IMG_0315.jpg
私にしては珍しく、型に溶かしバターを塗って、固めてから小麦粉をはたくなんてことをしたので、きちんと型から出せました。
IMG_0312.jpg
お誕生日男子用に用意したのですけど、蛍光灯のもとだと色が悪いですね。↑の写真も室内灯なので色はあまりよくないのですけれど。
5487 028

一応、角っこの面取りしたのにぜんぜんわからない!
暮らしの手帳のレシピって、昔ながらの作り方と配合で、それなりに本格的なのでしょうけれど、粉と砂糖が同量だったりして、ちょっと甘すぎました。アメリカ人向けにはいいかと思ってそのまま作ってみたのですけれど。あ、アイシングの下にはちょっと煮詰めたアンズジャムを塗っています。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
このお姿には、ちょっとびっくり!そうですか、昔の「暮らしの手帳」とは・・・。
レモンケーキというより、パテ・ド・カンパーニュと思ってしまったのは、
私も相当古いのか??

こんにちは

え?レモンケーキですか?美味しいでしょう?

どうでした? 喜ばれました?その甘さ。

見た目もとってもいい感じに出来てるじゃないでしゅか☆
やはり基本を持ってるから、更にきちんと作業すると、もっと出来が良くなるんでしゅよねぇ~☆
レモン、いいじゃないでしゅか☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

LaceyBlue様

パテ・ド・カンパーニュですか?
中学生の頃、今田美奈子先生のレシピでパイ皮に包んだレバーのパテを作ったことがありますが、あんな大変なものはもう二度と作れそうもありません。パテに見えるのは多分、アメリカンなパウンド型のせいでしょうね。この大きさで作るととても日本の細身のケーキにはなりません(笑)
でも、人数分作りたかったので、大きな型で焼きました。

日々の様

ちょっとお砂糖入れすぎちゃったのですけれど
甘党には受けたみたいです。

ぽん様

基本的にアメリカ人が相手ですから
甘さはそれほど気にならなかったみたいです。
お茶なしで食べた人にはきつかったみたいですが。
お菓子がうまくできるかどうかは、うまくできる
レシピがみつけられるかどうかにかかっています。
きちんとできるレシピの指示に従えば、誰でも
おいしくできちゃうのが嬉しいところです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2498-910eba7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。