さくらんぼのアメリカ日記 幸せでいよう・トスターダ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せでいよう・トスターダ 

コーントルティーヤを買ったので、トスターダを作って見ました。
00_IMG_0276.jpg
昔、昔、メキシコに滞在していた時に、ホームステイ先のお母さんが夕食に時々つくってくれたものです。本当は、マヨではなくてサワークリームをのせて、チキンもちゃんと蒸し鶏か湯で鶏を使うべきなのですが、で、もしかしたらグワカモレ(ガカモレって言う人もいますね)も乗せるべきだったようなかすかな記憶があるのですが、このあたり、食べれるものとあるもので代用です。コーントルティーヤを油でカリットなるまで揚げて、コスコのチキンの缶詰とレタス、トマト、マヨをあわせました。メキシコで食べたトスターダはもう一回り小さかった気がするのですけれど。
あとは、ずっとアップしそびれていたパスタなんそも。
00IMG_0258.jpg


以下、ひとりごとです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ふと、高校生の頃のことを思い出して、あの頃は気持ちがすさんでいたなあと思った。私、客観的にはそれなりに幸せな生い立ちらしいのだけれど、本人に言わせればかなり不幸な子供時代を送っていると思う。

ま、だれのせいでもなく、生まれつき、夢も希望も持てない厭世観漂う人生を送ってきたのが原因。人からよく悪魔的と言われる理由は、別に私が悪いことをしたり悪いことをたくらむからではない。
物事を見るときに感情移入をしないで突き放した目で見ているから、遠くの人(テレビドラマの主人公とか)に対して非常に冷たい暴言を吐く。

人とは、自分が悲しいときにただ一生に泣いてほしい気持ちを持っているらしいと知ったのは大人になってから。

それでも、子供時代はそれなりに子供だったから、時々踏んでしまう地雷を避けることができさえすればそれなりに幸せだった。中学校の3年間はかなり楽しかったと思う。高校生になったら、なんか、もと女学生あがりの口うるさい女の先生がたくさんいて、いろいろ面倒だなあと思って学校が嫌いになったし、宿題をしない身には授業なんて退屈で眠いだけのもので、眠気と空腹をこらえて授業が終る頃にはすっかり疲れ果ててしまって、毎日学校に行くだけで大変だった。将来に対してろくな希望が持てないというのがすさんでいた原因だと思う。

それでも、金曜日とか土曜日に友達と外でお昼を食べて、その後、あんみつとかパフェに流れて...と長々とすごす午後は楽しかったのだけれど、両親とはろくな口は聞いていなかったと思う。

だって、将来の希望はなにもないし、ボーイフレンドの話なんてしたら親戚中と町内会どころか隣町まで広まっちゃうから何も話せないし、だいたい、ボーイフレンドとは一週間つきあってあきちゃうか、あきない場合には一月つきあってふられるのがオチだったし...

しかし、客観的に過不足がない状況で、よくもあそこまですさんだ気持ちですごせたものだと思う。
だけど、私の人生なんて先が見えてると思ってたもんなあ。

結局、気持ちの持ちようなのかなあ?
今は幸せだし、これからも幸せでいようと思う。
そう考えたら、なんかすごく気が楽になって楽しくなってきた。
とっても不思議。

コメント

こんにちは。
「死を間近にした人が後悔した事」の上位に、
「幸福は自分で択ぶものだという事に気付かなかった」というのが
あります。同じく「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」も。。。
今が幸せなら、人生もっともっと幸せになれるでしょう。。。

うらやまし~

今が幸せだなんて・・・
ず~~~っと悪戦苦闘してる感じです
私は。
思えば学生時代からずっと
悶々としてましたね。

でも戦いはこれからが本番で(笑)

頑張ります。
結果報告に行きますからねっ。
いつか?!(爆笑)

LaceyBlue様

わあ、もっともっと幸せになれるのですか。
嬉しいお言葉、どうもありがとうございます。

私の場合、死ぬときに後悔することがあると
すれば、恐がりで臆病で怠け者のために
やりたいこととやるべきと心の底で思って
いることを何もしないで人生を終わることかな
ってぼんやり思っています。
なので、ひそかにやりたいことと、ひそかに
「やっとくべきじゃないの?」との心のつぶやき
が聞こえるときはやることにしています。
「このおいしそうなもの、買ってみたい」
なんていうたわいないものが多いのですけどね(笑)

ばーびーちゃん様

わ、これから戦いですか?
がんばってくださいね。

私は幸せの要求水準がかなり
低いんじゃないかと思います。
毎日おいしいものが食べれて
ぐっすり眠れればそれで幸せっ
て、悩みはないのかって
あきれられそうですね。

夜、ぐっすり眠れるように
なったのってここ5~6年と
思います。
何かがふっきれたのでしょうね。
きっと。

田辺聖子さんの本に「幸運の人」と「幸福の人」は違う、とありました。自分が幸せならそれでいいということですね。私、もし明日死ぬとしたら、甘いものもっと食べなかったことと、洋服や宝飾品に贅沢をしなかったことを後悔するだろうな、と思うのですが(何と低レベルなんでしょ)、それなら今やればいいんですよね。でも、食べ過ぎて二重顎になった夢、たまにみるんですよね。

miyu様

幸運な人と幸福な人は確かに違うかもしれませんね。
自分でも気がつかない恐怖心で無理矢理自分を
縛っている時は、やりたいことも見えないことが
多いんですよね。
いまだに恐怖心だらけではありますけど。

メキシコ料理、美味しそうでしゅ☆ ちょい味の想像が出来ないのが残念・・・

パスタもブロッコリ~入って栄養満点でしゅね☆

今幸せ♪って思ってるなら、それでいいじゃないでしゅか☆
昔はこうだったって思い出で思い出すのも別にいいと思う☆
あっしも、ふと思い出す時もあれば夢に出てくる時もあるもん☆
過ぎた人生はもぉ~ど~しようもないんだから、それはそれで思い出なのでいいと思う☆
あっしも良く無かったから(苦笑
不良と言われる分類の高校なので、その悩みは良くわからなかった(笑
どこみても凄いから(笑www
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

トスターダ、アメリカにもコピーはあるのですけど
同じ味にはまず出会わないんですよね。餃子の皮を
3枚くらい重ねて揚げたらきっとこんな形でしょうか。
で、その上にチキンサラダを乗っけたって感じです。
ここ10年くらい、昔のこと思い出して怒ったり
泣いたりってことしなくなりました。
だから今が幸せなのですね、きっと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2499-23fbc225

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。