さくらんぼのアメリカ日記 ハロウィンお化けクッキー・人の恨みは...

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンお化けクッキー・人の恨みは... 

まったく、時間がない時に限って、手のかかる型抜きクッキーを焼いて、おまけにアイシングまでのせたくなるなんて...
IMG_0552.jpg
結局、プレーンなのが一番おいしかったって話があるんだが...
アイシングはロイヤルアイシングではなくて、バターが入ったクリーム状のもの。アメリカのスーパーとかで買うカップケーキやクッキーの上に搾り出してあるみたいなやつです。
なので
IMG_0555.jpg
あんまりきれいにぬれなかったので
IMG_0557.jpg
クリームサンドクッキーにしました。

レシピは覚えていたらそのうちアップします。

以下、ひとりごとです。

ご訪問やいただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

大分前、多分、5月か6月くらいに、例の同僚がやたらと暗い顔をして歩いていて、そのあと、ちょっと仕事の区分でいやな思いをしたと書いたようなきがする。でも、見つけられなかったから、もしかしたらアップしなかったのか、単に検索用語が違ったのか。

恐らく、同僚の嫌味の回数が増えたのはあの後。
で、今日、ひょうなことから、あの暗い顔の原因がわかるような出来事があった。表向きの発表はなかったし、上司からも話がなかったからずっと気がつかなかったのだけれど...で、実質はなにひとつ変っていないのだけれど、おそらく、(私が想像している)何かがあって、同僚のプライドが深く傷ついたらしい。

で、同僚の心の中では、その原因はもちろん、私。例によって、「Sakulanboが僕のやりたいことを全部やってしまわなければ、こんなことにはならなかったに違いない」と思いがあったのだと思う。

あ・の・さ

私の妄想の世界では、多分ね、私が想像していることがもしおきたとしたら、その原因は、私をおお泣きに泣かせて、そのあとの一連の大騒ぎを引き起こした4月の事件が原因。そりゃあ、そこに私がいたのは事実とは言え、虚位の報告をしたのはあなたでしょうが。

で、その前の年末に起こったことは、別に私があなたの仕事を取り上げたわけでもかっさらったわけでもないでしょう。締め切りギリギリになって、「できない!やって(←まるでいつもの私だが)」と言って私の膝の上に仕事おっぽり投げて私を死ぬほど忙しくしたのはほかならないあなたでしょうが...

と思うが、原因がわかってしまうと、なんとなく対処しやすい。

なんだ、私が罪の意識を感じることでも気に病むことでもなかったのね...と。

前回のブログで、姓名判断によると「人の恨みをかわないようにしましょう」となっていると書いたけれど、あれは、多分、多分だけれど、「人の恨みをかわないように、自分の行動を慎みましょう」じゃなくて、「人の恨みをどこかで買ってしまうかもしれないから、用心してきちんと気配りしましょう」の意味だと思う。

よく考えて見れば、私の子供時代~日本時代、私の不可抗力のところで、人に恨まれたことが何度かある。高校生の頃は、諸般の事情により、二年生の先輩の恨みを買ったらしい。あれは、私はそこにいただけで、な~~~~~~んにもしてないよ。悪いのは三年生の別の先輩だもの。

社会人になってから社員証を盗まれそうになった話は何度も書いているけれど、あれは、もし、逮捕された人の供述が事実だとすれば、完全な逆恨み。

○○大学の出身で、別に一流でもなんでもない××会社に勤めているというだけで逆恨みの対象になるとしたらマンモス校の出身者とか大変なことになるだろうな。

で、思った。人の恨みって、なにしても買う時は買うんだ。多分、そういう時って、私の意識化に、無意識に人を羨ましいと思う気持ちがあるから、それが、人の恨みを引き寄せるんだろうな。


ということは、まるで逆効果だと思われるかもしれないけれど、自分の中に、人を羨ましいと思う気持ちがおきないほどに、思いっきり幸せになってしまうことが、人の恨みを買わない一番の方策なんだろうな。

なんとなく、そんな風に思った。

コメント

その同僚、何度も何度もどうしようもないね。
誰かが自分の仕事をしたから~~~!!ってガキか!
でも、アメリカ~ンってそうゆう感じでしゅよねぇ~
日本ではそう感じない部分じゃないかと思いましゅ。
こちらは成績って営業にしかないから評価的な物が無いので、そうゆう感じに不服が生じるんでしょうねぇ~
こちらではなかなかわからない人付き合いの悩み物でしゅよねぇ~
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

こんにちは。
まあ、問題は自分の中に見つけないと自分からは改善できないのだけど・・・
仕事のことはねェ。。。アメリカは日本のように甘くないので、即首・・が
待っている(日本の労働者は能無しでも即首にできない)。だから、とにかく
他人を攻撃しないと自分が首になります。アメリカで仕事を失うと
社会保障全てを失う。医者どころか、救急車にも乗せられません。
だから、必死の抵抗を試みる!!逆恨みどころか、生死がかかっています。
尤も、マネージャーから見れば些末な事。白い猫でも黒い猫でも仕事を
終わらせてくれれば良いわけです。
でもね、ホームレスの逆恨みが恐くて稼がない訳にはいかないのよね。。。

ぽん様

まあ、私も大人になればいいのでしょうけれど
書き出したらきりがないくらいいろいろあります。
アメリカ~ンですよね。
成績が営業だけっていうのは羨ましいです。
基本的にこちらは、上の人の気に入られるかどうかで
天国にも地獄にもなったりするわけで、以前に
すごくお世話になったスーパーバイザーは、
マネージャーに苛め抜かれてやめていきました。
日本語にすると古い言葉ですが、神経衰弱の
一歩手前だったのだそうです。

LaeyBlue様

あはは、そく首って話は時々ありますね。
基本的に競争意識の少ない会社で働くことが
多いのですけど、最近、まわりの風当たりが
ちょっと気になります。
でも、仕事が片付けばいいのですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2532-b7d51439

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。