さくらんぼのアメリカ日記 パイオニアスクエア(2)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイオニアスクエア(2) 

予約投稿です。コメントのお返事と前後するかもしれませんが、ご了承ください。
ちょっとバタバタしておりますので、ブログは当分予約投稿に致します。

11月になったというのに、シアトル旅行記・パイオニアスクエアの続きです。
Sakulanboさん、お仕事で出かけるときは旅行記じゃなくって出張記録じゃないのって言われそうですが、そんな、こんな私に出張だなっておこがましい。遊びに行ったついでにちょっと仕事もしてきましたというのが正解。あ、またボスに怒られそうだけれど。
でも、この日は週末だしね。

ツアーの時間まで間があったので、このような割にどうでも良い写真を
777 166
バシゃバシャと撮っていたら
777 167
ツアー5分前に電池がなくなった!
777 169
もちろん、私のお得意のいつものネガティブ思考。「あ~、私って本当についていない。肝心のツアーの直前に電池が切れちゃうなんて。それも替えの電池を持ってきていない時に限って!しゃあない。ツアーの写真は撮れませんでしたってことにするか」と思ってかなり落ち込んだのですが、前にも書いたとおり、最近、風向きが追い風なのです。ツアーの集合場所に戻って、何気に、「どこかでカメラの電池を買えませんか」って聞いたら、地下のお土産屋さんで売っているよとの返事。なので、さっそく買って、電池を入れ替えました。

でもね、アンダーグラウンドツアーってね...
777 173
「ここはディズニーランドではありませんから。想像力を働かせて楽しんでください」ってことなんだけれど...
777 170
もともとは立派なホテルやデパートだったところが、火災と地震のあと、廃墟みたいになっているって、説明を聞いてもいまいちぴんとこなかったのですが...777 177
あ、これは地上の出たとこにあったお店。
777 178
どうも最初に作られたシアトルの街というのは、潮流の関係で下水が逆流してトイレが噴水状態になるとか、いろいろ問題があったのだそうですね。
777 179
なので、大火で商業都市が丸焼けになった後に、義捐金みたいなのを利用してこれ幸いと街を作り直したとき、街全体の底上げをするみたいな感じで、以前よりも少し高いところを歩道にしたのだそうです。
777 172
ホテルのドア
777 193
そしたら、歩道とかつての道の段差がありすぎて、落ちて命を失う人が後を絶たず、どうせならということで、低い場所にあった元歩道の部分は、蓋をして地下外にしてしまったらしい。で、雨降りでもお買い物ができるショッピングモールが出来上がったんだとか。
777 198
廃材みたいなのは、その後の地震のあとのガラクタを地下の部分に放り込んでそのままにしてしまったのが原因の模様。スカイライトはあるものの、電気のない地下街の夜はかなり危ない場所だったらしく、幽霊が沢山出るとのこと。でも、私の撮った写真には写っていない(ですよね)と思う。ネズミも当時はたくさんいて、伝染病の原因になっていてすごかったらしいけれど、なので、現在は全部コンクリになっていますが、夜のツアーではネズミさんが出てくることもあるそうです。ネズミに幽霊に地震地帯での廃墟の見学ツアー....

ちなみに、地下街は2002年(だったかな)の大地震のあと、地震でも安全な場所とのお達しがあったらしい。地震でも安全だったか、地震の割には他の場所より安全だったか忘れちゃったけれど。
777 200
これ、割に有名みたいなんだけど、なんだかさっぱりわからない。かつての繁栄の象徴?

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
シアトルって、こんな町だったのですね。そういえば、シアトル・タコマ空港へは
よく行くけれど、シアトルをじっくり見た事ってありません。
貴重な映像をありがとうございました。
それにしても2002年の大地震って!!つい最近のことですよね。。

LaceyBlue様

こちらは旧市街なので、ダウンタウンから歩くと
30分以上かかるらしいのですが、古い街並みでした。
地震の後のガラクタは何年の地震のものかわすれて
しまったのですが、この地下街が正式に使われていたのは
戦前のことで、戦中、戦後は暗黒外になって、そのまま
忘れ去られていたものを、1960年代に観光ツアーとして
復活させたようです。あ、うろ覚えの記憶ですが。

へぇ~地下にあったのを仕舞い込んだんだあ~って感じでしょうか。
こうゆうツア~って知らない事だらけで見に行って良かった☆的な知識得られるから結構好きでしゅ☆
最初のど~でもよい写真だなんて!!  こうゆう何気ない景色って外国的だからいいでしゅよぉ~☆
で、電池(笑www  でも売ってる世の中になっててくれて良かったでしゅねぇ~☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

ほんと、忘れ去られていたのを突然思い出して
みんなで探し出した...
みたいなイメージですね。
電池、売っててくれて助かりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2555-752d3097

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。