さくらんぼのアメリカ日記 アップしそびれていたサンフランシスコ土産・ひきよせの法則に思う

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップしそびれていたサンフランシスコ土産・ひきよせの法則に思う 

シアトルで友人へのお土産にしようと思って買ったサンフランシスコのお菓子です。
IMG_0623.jpg
なんか、サンフランシスコの有名なお菓子屋さんと聞いたので。

あとは、自分用に買ったレモンタルト。
IMG_0628.jpg

前に、こんなパッケージに入れてくれましたと書いて、パッケージをアップしなかったやつ。
IMG_0629.jpg
こういう柔らかめのクリームを使ったタルトレットというのはアメリカのお味だと思いますが、これ、(アメリカにしては)メチャクチャおいしいです。
あとは、買ってきたフランスパンで作ったサンドイッチ。なんか、普通のレタスを使ったので、味気ない普段のサンドイッチに見えますが、おいしかったです。
IMG_0632.jpg


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

時々、引き寄せの法則を信じていると思われる方の書かれている、「運気を上げる方法」なんていうのを読むと、「運気の上昇している人たちと一緒にいること」みたいなアドバイスを目にする。もちろん、「運の悪い人は避けろという意味ではありません」という但し書きつきではあるけれど、これを最初に読んだ時は違和感を感じた。なんか、お金持っている人とか権力のある人にお愛想ふりまくようなイメージがあって。

だけど...
自分から、成功している人の後ろをついて回ろうとは思わないけれど、あるいは、この逆はあたっているのかなあと思った。

つまり、ある種の人たちは、人が何かに成功しているのを見ると、むっつり口を閉ざして機嫌が悪くなってしまったり、急に冷たくなることがある。

私の場合、決して成功していると言えるような人生は歩んでいないのだけれど、日本の生活を投げ出していきなりアメリカに来てしまったから、そういう意味では人から羨ましいと思われることがあるらしい。

高校、大学と比較的仲のよかった友人の一人は、大学卒業後もたまに連絡をとっていたのだけれど、英国に留学した彼女が、不本意な学校を卒業し、私が、彼女が行きたがっていたような学校を卒業した頃から、いつのまにか交流が途絶えてしまった。正確には、家が近かったので、電車の中で一度見かけたことがあるのだけれど、向こうが声をかけてもらいたくなさそうだったのでそのまんま。

日本で働いていた頃の元同僚、約二名も、こちらがいくら連絡をとっても返事がこなくなってしまった。まあ、この数、若干3名だから、彼女達は、たまたま子育てで忙しくてそれどころではなかったのかもしれないし、この例を元に一般化してしまうのは危険すぎるということは承知の上で...

私と、元同僚の二人というには、割りに似たような過去、つまり、(比較するレベルは様々だったけれど)頭の良い人たちに囲まれて、自分のことはおバカだと思い込んでしまったという共通点があるのだけれど、私に言わせれば、3人の頭のできはどれも似たりよったりに見えた。

似たような性格の私が言うのも変な話なのだけれど、この二人の頭はこちこちに固まっていて柔軟性ゼロって状態で、新しいことを吸収する余裕はなく、「私、頭が良くないから...」が口癖。

そりゃあねえ、ご家族・親戚一同、東大とか京大とかに行くお家柄で育ったて、自分ひとりだけそういう学校に行かなかったらそう思うのも仕方ないけれど、あなただって、いわゆる一流大学を出ているでしょうが...と何度思ったことか。

で、彼女達は、なんとなくくら~いイメージがあって、割にしょっちゅうトラブルに巻き込まれてドラマクィーンになることが多かった。で、私が、「じゃあね、アメリカに留学するから会社辞めるの」と言ったとたんに連絡が途絶えたというもの。

多分、私は「成功」した人とみなされて、彼女達の世界からは閉め出されてしまったのではないかと思う。

輝いている人達を追っかけて回るべきだとは決して思わないけれど、「ちょっと自分には輝いて見える(←私のことではありません)」人を避けて通っていたら、人からパワーをもらうことはできないのかもなあって思った。

まあ、こんなことを書いた理由は、シアトルで会う予定で、結局は合えたのだけれど、連絡がうまくいかなくてお土産を渡せなかった元同僚も、自分が輝いていない時は、ちょっぴり成功しているかもしれない人を避けて通るような傾向があったから。だから、今回、彼女に会えたら、結婚後の彼女の生活はうまくいっているんだろうなあって思っていて、結局は会えたので、めでたしめでたしってとこかな。

コメント

こんにちは。
日本人の国民性でしょうね。。

このレモンタルト、おいしそうですね!
レモンクリームの味はどんな感じでしたか?
キーライムパイのクリームみたいな感じでしょうか?

こんばんは。
コメントありがとうございました。

未熟者の私がいう柄ではないですが
結局は自分に自信ない人なんでしょうね。
人間何かしら、いいものを持っているともいいますから、
早くそのいいものに気ずいて
それを伸ばしていけばいいのではないでしょうか。
人は人。自分は自分と割り切って。

LaceyBlue様

あはは、日本人に多いですね。
もっとも、お土産を私そびれた
元同僚はドイツ人でしたけれど。

猫子様

このレモンタルト、レモンカードとカスタードと生クリームを混ぜたような味でした。キーライムパイもこんな味だったかどうか、最近食べてないのでよく思い出せないのです。とりあえず、おいしかったということで...

ごくしげ様

こちらこそ、どうもありがとうございます。

そうか、自分に自信のない人たちと思えばいいのですね。
本当に、人は人と割り切れれば良いのですけれど。

お土産、かわいらしい感じじゃないでしゅかぁ~☆ 喜ばれましたでしょ?☆
そして、ケ~キ、そちらにしては美味しかったのでしゅかぁ~(笑  本格的ならやはり違うのかなぁ~?☆
サンドイッチ美味しそうでしゅよぉ~☆ 挟んであげる具もあるからねぇ~☆  あっしはそのままでめんどっちぃから食べちゃうなきっと・・・(苦笑

人間妬みってあるからひけらかすとそうなりましゅよね・・・
あっしも家建てた時は、周りにあえて言わなかったでしゅもの・・・  妬まれるの怖いから・・・
それに、子供が居ないって欠点あっても、子育て中の人からすると共働きでそれも正社員は自分の自由になるお金あっていいわねぇ~って言われるの・・・
こっちは子供居ねぇ~んだよ! そっちは宝があるじゃねぇ~か!って頭に来ることもある主婦達・・・
皆、いろんな事に欠点は抱えてるんだから、でも人によってはそれは見えずいいなぁ~って思うとこだけ光っちゃうので妬みとか出て来るんだおね・・・

以前もあっし言った通り、海外で活躍してるだけでもやはり凄いと思われるのでそうなっちゃうんだお・・・
言葉の壁ってのが一番ネックのとこを、クリアして仕事面では大変な思いしてても、そこできちんと仕事もって働いてるだけでいいなぁ~って思われるのはオチでしょう。
こちらから見ると凄いことなんでしゅよぉ~そちらできちんと働いてるって事は。
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

そうなんです。このお店、かわいいものがたくさんで、選ぶのにすご~く苦労しました。
このパン、そのままバターつけて食べてもおいしいのですけれど、たまたまレタスとハムがあったのでサンドイッチにしました。アメリカのスーパーだとキャベツが割高でレタスのほうが安い気がします。
やっぱ、子育て中の主婦の人たちっていうのはいろいろ大変なのですね、きっと。
人が妬みの気持ちを持っているってこと、ともすると忘れそうになります。
アメリカ生活は快適なのですけれど、ずっと夜逃げ中って気分だったので、こんな風に楽しめる気分になったのはここ数年でしょうか。レイオフとかしょっちゅうあるから、いつ何があっても不思議じゃなくて、今はグリーンカードがありますが、いまはヴィザ一枚だからクビになるとすぐ国外退去しなきゃいけない状態で、よくもまあ数々のレイオフ騒ぎを生き延びたものだとは思います。そういうところは、人には見えないのですね、きっと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2566-ff26cd3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。