さくらんぼのアメリカ日記 カトルカール

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトルカール 

オーブンを使ったついでに、か~なり適当に焼いた、中学校で教わったレシピ(だと思う)に近いはずのカトルカールです。あれは、その昔の(当時でも古そうだった)懐かしい蛇の目型で、アイシングがもっとたっぷりだったのですが。

katorukaru12

これ、多分、もっとバニラの香りが強かった気がするのですが、今回は量が少なすぎたのかなあ、イメージと違った仕上がりになりました。
katorukaru13


なので、サンクスギビングのクランベリーソースをどっちゃりと。

作り方は、卵3個のグラニュー糖大匙5~6杯くらいを加えてマヨネーズ状になるまであわ立てて、バター1スティックの2/3くらいをレンチンして溶かしたものをくわえてさらによく混ぜて、バニラエッセンスを加えて、小麦粉をおコメのカップにすりきり一杯(ほんとうはふるっておく)を加えてヘラでさっくりと混ぜ合わせて、バターをしっかり塗ったクグロフ型で325°で30分くらい焼いたものです。うっすらと狐色になって竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。いつものことながら、夜撮る写真っていうのは気が抜けたような色になるけれど...あ、これは夕方か。部屋の中が暗かったのかな。
katorukaru1

アイシングは例によって適当です。お好みの量の粉砂糖にお好みの量のミルクか水、レモンジュース(あ、ミルクとレモンジュースの組み合わせは多分NGです)を適当に加えて作ってください。ただし、水分を加えるとものすごく量が減りますので、粉砂糖の量はたっぷり目に、水分は加えすぎるとあっという間にゆるくなるので加減して少しずつってとこかな。
今回は、水と粉砂糖、粉臭さをとる隠し味にコアントローを加えました。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


コメント

Sakulanboさん
カトルカール
美味しそうです
素敵なケーキ
 いいですね

こんにちは。色合いも良くて、おいしそうです!
なるほど、カトルカールでクランベリーソースを
消費すればいいのですね(笑)。
サンクスギビング・レフトオーバーのアイデアかも。。。

ryuji_s1 様

どうもありがとうございます。
このケーキは私のお菓子の原点なのです。

LaceyBlue様

もともとあんまり煮込んでなくて、
スパイスとかもそれほど入れてないので、
お菓子に流用しやすいです。

おいしそうです

結局人生の喜びって美味しいものを食べることじゃあないかしら。そういえば子供のころ、母が「食べることが生きがいっていったら笑われた。」って言ってたっけ。遺伝かも。そういえば「寂しい女は太る」ってタイトルの本があったっけ。(ほっといて!)

miyu様

どうもありがとうございます。
子供の頃の私の生きがいは...
やっぱ食べることでしたね。
寝ることと食べることって書く
つもりだったのですが、眠くて
眠くてたまらなくなったのは
高校生の頃で、小学生の頃は
夜は眠れなかったので。
これ以上の楽しみは他に
あるんでしょうかね?

さすが普段からお作りになってるだけあって、美味しそうに出来てましゅね~☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

「お作りになっている」だなんて敬語は無用ですが
単に食い意地がはっていて、いつも食べたいものを
作っているってとこですかね。丸いケーキは難しいのに
蛇の目型だと失敗なく焼けるって、目からうろこでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2578-0f74929e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。