さくらんぼのアメリカ日記 ショールを編むのは退屈

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショールを編むのは退屈 

なにそろ、編み物なんて何十年ぶりかって感じなので、いろいろなところがかなり怪しいのですが、とりあえず完成しました。
フラッシュ焚かないとまるで焦点が合わなくて、で、フラッシュ焚くとまるでなんだかわからない写真。ガーター編みで150cmちょっとの長さまで編んでからふさをつけました。

IMG_1601.jpg

ふさの先、そろえてないけど(汗)
本当に、作り目とか綴じ方とか、編み方とかすっかり忘れていて、かなりいい加減ですが、ふわっと軽い感じに仕上がりました。お部屋の中で自分用に使うだけだからこんなもんでいいかなっと。
私、子供の頃は特に冷え性とかそういうわけではなかったのですが、6歳くらいの頃から、肩というか二の腕の上の部分だけがやたら寒かった記憶があります。真夏でも半そでなら大丈夫なのですが、袖なしはよほど暑い日じゃないと、日陰とかに入ると肩が冷えるのです。
なので、このショール、ちょうど寒くなる肩のところだけふんわりと覆ってくれるので、かなり気に入りました(←自画自賛)。ただ、ちまちまと細かいパーツが作れるセーターとかと比べると、ひたすら編んでいくだけなので、かなり退屈ですね。次回は他のものにしようっと。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

イイ色味ですね。

こんにちわ。
ショール、とうとう完成ですね!
ブログUPを少し心待ちにしていました。
ウン…素敵です
私は心底冷え性なので、毎日の編みたいなとは思っているのですが、体が動かず…。
(買うことをケチっているので…(笑。)
ドイツ語も上達したのかな?(笑。

Cocorin 様

どうもありがとうございます。
ふんわりと編んだので、軽い仕上がりになりました。
ドイツ語...
一日、2段か3段編めればいいみたいな日が続いたので...
語学のほうは足踏み状態です。

肩だけ冷える現象、あっしも今の冬場、寝てるとそれで目が覚めたりしましゅ・・・
結構神経質状態になったりして眠れなくなったりするんでしゅ・・・ 肩・・・
で、揃って無い方がいいかと思いましゅ☆
きれいにそろってるよりはなんかいいお☆
部屋の中だけなんてなんだか勿体無いでしゅよぉ~
上出来とあっしは思いましゅが☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

どうもありがとうございます。
そうか、ふさはこのままでいいのか。
なんか、気が楽になってきました。
寝てるときに肩が冷えておきちゃうのは
つらいですよね。
やっぱ、雪とかが気になると大変かも
しれません。カリフォルニアの戻ってきて
何が幸せかってやっぱ雪が降らないことです。
東京にいた頃は雪はあこがれだったの
ですけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2649-20f90edf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。