さくらんぼのアメリカ日記 ホットビスケット

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットビスケット 

いまだに、ホットビスケットとスコーンの区別ははっきりしないのですが、これは間違いなくホットビスケットですね。となると、ふかっとしているのがビスケットってことでしょうか。
0_IMG_2144.jpg
材料はアメリカサイズのカップでオールパーパス粉2カップ、ベーキングパウダー大匙1杯、塩小さじ2/3杯、水2/3~3/4カップ。
粉類と角切りにしたバターをフープロのパルス機能を使ってガッガッガッとそぼろ状にして、水をくわえて大まかにまとまったら、打ち粉をした台の上で少し捏ねて数回折りたたんで手で平らにして、大きめのビスケット型はないので、茶筒の蓋で型抜きして、425°Fのオーブンで15分、焼き色がつかなかったので450°Fにあげてもう5分強焼いたものです。水はミルクとか生クリームのほうがおいしくなると思います。
I0_MG_2141.jpg
一個目はバターとメープルシロップで、二つ目は卵とサンドイッチにしたのですが、いつもに増してボケボケの写真だったのでこちらは没です。



ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
そうですね・・・スコーンとどう違うっていわれると、分らないのがホットビスケット。
イギリスでスコーン、アメリカでホットビスケット。イギリスでビスケットは、
アメリカではクッキー・・・とか???でも、イギリス連邦内では、例えば
ニュージーランドではイギリスと同じなので、アメリカだけが違うのかもしれません。

調べてみたら・・・
ホットケ~キとパンケ~キの違いと一緒みたい☆
イギリスがスコ~ンで、アメリカがホットビスケットだって☆
呼び方の違いだけみたいでしゅ☆
逆にあっし、ホットビスケットって名、知りませんでした・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

LaceyBlue様

そうですね。イギリス連邦だとスコーンって気がしますね。
でも、そうするとカナダはどうなるのでしょうね。
ホットビスケットとソーセージの朝食はやっぱアメリカだけでしょうか?

ぽん様

子供の頃、家にものすご~く古い村岡花子訳の
「赤毛のアン」の物語、後半に成長したアンが
「熱いビスケット」をこしらえて、それが
真っ白くふんわりと仕上がっていたというくだりが
ありました。中学生くらいの時にこれもかなり古い
アメリカのお料理の本で、生まれて初めてホット
ビスケットの写真を見つけて、「熱いビスケット」
の正体がわかりました(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2710-5c7065f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。