さくらんぼのアメリカ日記 悪魔が仲間を増やすやり方は

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔が仲間を増やすやり方は 

例によってひとりごとです。
その前に、少し前に食べたおうどん。
IMG_2440.jpg
冷凍のゆでうどんとインスタントのスープで作る超手抜き。

以下、ひとりごとです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

4歳の頃からずっと、「神様ってずるい。悪魔がかわいそうだ!」と思っていた。「神様が万能ならば、なぜ、人間が全員神を信じるようにしないのですか」と聞いて、「それは、人の自由意志に任せているからです」という答えがかえってきて以来と思う。ちょっとした感情の行き違いが取り返しのつかない結果になってしまって...
裁きの日か、そのずっと後に、悪魔も改心して救われるなんてことになってくれないかとずっと願っていた。
だいたいが、悪魔の悲しい気持ちは誰もわかろうとしないじゃないかと。

まあ、この希望が完全に消えたわけではないが...
悪魔(ここでいう悪魔は、もともとのイメージは地獄の大魔王のサタンなのだけれど、個別の例を考えると、小悪魔とか子鬼の意味になるデーモンのほうが近くなるかも)が、過去の悲しい出来事や憎しみから悪魔になってしまったとして、要は、彼らは自分のことを理解してほしいだけなのであって、彼らにたっぷりの愛情を注げば、悪魔もだんだん人間とか天使に戻れるんじゃないかと、子供っぽい期待をずっと抱いていた。彼らは、要するに、悲しいから仲間を増やしたいだけなわけだしと...

ただ、ここでふと気がついた。悪魔が自分を理解しろと自己主張する場合、彼(彼ら)が求めているのは、天の慈悲的なあたたかい愛と理解ではない。お友達になってほしいというのとも違う。彼らは、自分の悲しみと同じだけのものを人に経験させて、自分のいる深みにひきずりこもうとしているわけで、悪魔の「自分を理解してほしい」という思いは、すなわち、「おまえも自分と同じくらいに不幸になってみろ。俺の気持ちがわかるから」的なイメージだと思う。つまりは復讐、悪徳のばら撒き、人を傷つける行為、エトセトラ、エトセトラ

ま、勝手な解釈ではあるが。
これ、神と悪魔という対比で、「悪魔は...」と書いたけれど、究極のところ、悪魔の概念を作り出しているのは人間であって、悪のばら撒きや悪徳、復讐心、こういったものって、すべて人から出ているものだと思う。そうなってしまった原因が愛情不足であれなんであれ、光を求めることをせずに、過去に対する(あるいは他者に対する)復讐心で凝り固まってしまったら、神様がどうがんばったところで、永遠に救いは届かない。

人間って書いたけれど、社会への恨みつらみ...こんな私に誰がした...って、なんか私自身にもあてはまるような...気をつけようっと。

コメント

純和風画像、癒されましゅね☆
お茶♪  いい感じ☆

天使と悪魔・・・人間が勝手に作り上げて勝手に白黒付けてるんだと思う。
人間の感情豊かなゆえのものだおね。
それをキリストの様に神様を信じる。 悪魔が悪い・・・とか、やはり勝手に作り上げた物だおね。
何かにすがりたい人間の思い、それから出来てる気がしましゅ。
勿論、人それぞれな思い方があるのでしゅから、sakulanboさんの様に思われる人も居ると思いましゅ☆
世の中、一人思えば何十人も同じ事思ってる人は居ると言う事。
白黒はっきりさせとかないと、やはり殺し合いになるから今の時代はそれでいいのかもしれませんね。
誰だって妬み恨みつらみ、持ってるはずです。
持ってない♪なんて言う幸せ者はちょっと火を点けてやると直ちに悪魔に変わるもんです。
それが人間だと思ってます☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

こんにちは。まあ・・なんとも面白い解釈です(笑)。
サタンって、元天使ですね。人間の監視役。。悪魔は異教徒ですね。
誰かの本で「人の欲望の究極の姿が神様です」ってありましたが、
こういうのが、日本人の普通の感覚なんでしょう。
人間は最初から与えられていて、さらに2千年前には「救われた」のに、
さらに「救い」を欲しがるなんて、なんて欲深いのでしょう・・って
思ってしまいます。もう貰い過ぎでしょう・・って(笑)。。

ぽん様

わあ、どうもありがとうございます。
このお湯のみと急須、気に入っているのです。

>>持ってない♪なんて言う幸せ者は
>>ちょっと火を点けてやると直ちに悪魔に変わるもん
って、本当にその通りだと思います。

LaceyBlue様

聖書の中のサタンの記述が、どうして現在の
というか、ローマカソリック教会が説くところの
悪魔のイメージに変わったのかはちょっと不思議
です。「挑むもの」とか「試みるもの」とか
として出てきますが、時として、御使いとも
呼ばれてますよね。
救われたことをすっかり忘れているのが人間
そんな気がします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2739-8643f51d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。