さくらんぼのアメリカ日記 ワイナリー 1

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイナリー 1 

少し前にでかけたワイナリーです。多分、1年ちょっと前に書いたのと同じマウンテンビューワイナリー。

8_IMG_0325.jpg

ゲートを入ってから山道を登っていかないといけないので運転がとっても大変なのですが、今回は同僚が運転してくれたので助かりました。
10_IMG_0330.jpg

ブドウの木がたくさん生えています。
1_IMG_0304.jpg

ぶどう畑(でいいのかな)のほうや、Paul Mason Winyardとなっていますね。
IMG_0314.jpg

1852年以来、禁酒法時代にもずっと操業を続けているそうです。過去に2回、地震と火事で部分的に破壊されたとか。古い石壁は12世紀のスペインのもので、Arond Hornとなっていますから多分、Horn岬を廻って海路で運ばれてきたもののようです。
あ、読めないですよね。下の写真をクリックすると大きくなります。読みづらいのですけど。
IMG_0317.jpg

古いワインプレスなんかがありました。
9_IMG_0329.jpg

道の両側に大きなワインの樽があります。
7_IMG_0324.jpg

ここ、コンサート会場にもなるみたいです。今日は、ハイスクール(だと思う)の学生が卒業式の予行演習をしていました。
2_IMG_0307.jpg

外の広場と反対側にあった建物。
3_IMG_0308.jpg
ワイン電車でワイン園を回れるんだそうです。
5_IMG_0311.jpg

今日はお店も何もかもしまっていたのですが、こういうのはコンサートに日にひらくのかな、それとも、ワインの試飲を一般公開している時はもっとにぎやかなんでしょうか?
4_IMG_0309.jpg


長くなるのであとは次回に。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
高いところにあるワイナリーのようですね。
サンディエゴの時には、よくテメキュラのワイナリーに行きました。
6月以降は毎週末にコンサートが開催されたので、毎週通っていました。
ワインに合わせた創作料理も美味しかったです。。

アメリカですか!どのあたりですか?ワインなのでカルフォルニア?

そちらのワイナリ~かぁ~☆
デッカイドウ的には最近だから、ここも歴史あるんでしょうねぇ~
何ワインになるのでしょうか?
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

LaceyBlue様

ワイナリーでのコンサートに創作料理
いいですね。
ここはすごい山道なので、コンサートとかで
来ると運転がすごく大変そうです。
実際、ひとり、来るときにバスが止まってくれず
ぶつかりそうになって数センチのとこで停まった
と恐ろしい話をしていました。

紅茶通販の茶専科ティチャイチャイ 様

コメントありがとうございます。
はい、北カリフォルニアです。
この辺りでは、サンフランシスコから
北に行ったなナパバレーが有名なのですが
ここは逆に南に1時間くらい行った、
サンノゼの近く、ちょっと珍しい場所に
あります。

ぽん様

あ、何ワインなのでしょうね。
このワインヤードの名前がそのまま
ワインになっているんじゃないかと
思うのですけど、私、ワインは
まったくわからないのです(汗)
禁酒法時代にワインを造っていた
らしいので、アメリカにしては
歴史がありそうですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2752-080336cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。