さくらんぼのアメリカ日記 本屋さんで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋さんで 

少し前にふらっと立ち寄った本屋で、ドイツ語の辞書を買った。

IMG_2592.jpg

写真だと大きさがわかりませんが、普通の英語の中辞典くらいの大きさです。ポケット辞書にしようかどうしようか迷ったのですが、トラベラーズ用の小さな辞書は持っているし、以前に同じシリーズのスペイン語のポケット辞書がまったく役に立たなかったのを思い出して、こちらの辞書にしました。

そしたら、売り場のお姉さん、「Conciseって感覚をドイツ人に求めるほうが無理よね。あの国はなんでも大きいんだから」と言って笑っていました。そういえば、日本のコンサイスの英和とか和英辞典ってもっとずっと小さいですよね。この三分の一くらいでしょうか。

まあ、なんでも大きいっていうのは、アメリカ人にも十分に通用するんじゃないかと思いますが。

蛇足ですが、以前は暇さえあれば本屋をうろついて、行けばかならずペーパーバックを一冊くらい買う生活だったのに、最近は、本屋まで足を伸ばすことがまずなくなりました。「本は買わない・増やさない」と心に決めて、図書館を愛用しているのがその理由のひとつですけれど、なんか、本屋をゆっくりうろつく心の余裕がないのが一番の原因かも。
IMG_2802.jpg
写真はだいぶ前のお昼御飯。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

そういえば・・・

こんにちは。
近くにBookOffがあったころは、喜んで日本の本を買い漁っていましたが、
日本の本どころか、最近は全然・・・
ネットで見る事が多くなったせいでしょうね、きっと・・・
でも、なにげなく開いた時に重要なヒントを手に入れるのは、ネットでは
あり得ない事なのね。。。

図書館

私も最近また利用しています。本ってどうしても増えちゃいますので。
ただ、ベストセラー100人待ち、という話を聞くと、「買ってあげなさいな、出版業界、今、不況なんだから。他に節約するところあるでしょう。」と思ってしまいます。

心の余裕かぁ~  ならあえて行ってみて心の余裕を作ってみるのも手かなぁ~って思いました☆
ドイツ語で、スイスドイツ語を勉強してる人居て、ドイツ語にもいろいろあるんだなぁ~と思った次第でしゅ(笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

LaceyBlue様

ベイエリアだと、地元の図書館で
オレンジページとクロワッサンが
借りられて、図書館の古本販売の
コーナーでも日本の本が手に入ります。
カリフォルニアならではですね。
何気に開いた時の重要なヒント...
本からもらうヒントは特別ですね。

miyu様

お金は節約するものではなく使うもの。
最近、そう思うようになりました。
ただ、本を買うのは微妙ですね。
ベストセラーなら、買って手元に
置きたくなるか、あるいは他の方に
読んでいただけたらよいのでしょうか。

ぽん様

そうですね、久しぶりの本屋さん、なんか
新鮮でした。本屋さんでゆっくり本を眺めて
お茶をして…あ、なんか違う?

スイスのドイツ語、ドイツのドイツ語とは
別物みたいですね。オーストリアのドイツ語は
若干なまっているだけでなんとかなるみたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2758-4dc8863e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。