さくらんぼのアメリカ日記 いつもの週末パン2

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの週末パン2 

ミニ食パンのほうは会心の出来だったのですが...

IMG_2780.jpg

残り半分で作ったクロワッサンとピーチデニッシュはなんかいまひとつの出来。写真がぼけボケですみません・
IMG_2782.jpg

サンドイッチも投げやり。
折込はうまくいったので、唯一の違いは二次発酵の時間ですね。ミニ食パンのほうは先に暖かいところで発酵させて、クロワッサンのほうは、室温で2時間くらい放置したあと、外出したのでそのまま冷蔵庫に入れて、戻ってきてすぐ焼いてしまったのです。二次発酵がちょっと足りないかなっていう味でした。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
ミニ・クロワッサンかなっと思いました。十分膨らんでいなかったのですね。
発酵を伴うものって、やはり時間を端折ってはいけないのですね。
分かっているけど、そこで待つのはなかなか難しいですね(笑)。

LaceyBlue様

そうなんです。
大きさ的にはミニクロワッサンなのですけれど
もう2ミリ分くらい大きくなっていてほしいとこでした。
この日は出かけたので、室温で2時間くらい放置しておいた
あと、冷蔵庫に入れておいたのですが、北カリフォルニアの、
室温ではまるで発酵が進まなかったようです。
焼く前に、もう少し発酵させるべきでした。

こんにちは~~

もう、パンを自分で焼くってこと自体に
関心をいだき感心してしまいます^^
難しいようですね。
時間を含め、ちょっとした加減が。
クロワッサンは大好きです。
あのサクサク感とふんわり感が
たまらんですね^^

ごくしげ様

どうもありがとうございます。
日本にいたらおいしいパンが
たくさんあるので、毎週焼く
ほどのことはないのですが
アメリカのパンはなんか香りと
食感が違うのです。
いつものパンはかなりいい加減に
作っても膨らんでくれるのですが
クロワッサンはバターが溶け
出さない温度で発酵させないと
いけないので、発酵状態を
きちんと確認すべきでした。
なので、今回は、カリカリな
だけで、ふわっとした風合いに
欠けちゃいました

クロワッサン☆ シロップかけてちょい甘目のがまた好きでしゅ☆
ってかパリパリが一番好き☆  美味しそうでしゅよぉ~~☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

あ、これま蜜がけにしたらよかったかも
しれません。かりっとは焼きあがったのですが
香りがいまひとつでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2786-0d6d0d8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。