さくらんぼのアメリカ日記 いつものちぎりぱん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものちぎりぱん 

いつものフープロパンです。先週はめずらしくパンを焼かなかったので、2週間ぶりです。
000IMG_3066.jpg
週末の朝、ぼーっとしながら、「あ、パンを焼こう」と思い立ち
フードプロセッサーを取り出して、いつものようにブレッドフラワー2 1/4カップとグルテン粉(なければブレッドフラワー)1/4カップをアメリカサイズのカップ(236CC)でふわっとすりきりにはかって、プラスチックの羽をつけたフープロに放り込みます。ここにグラニュー糖大匙2杯、塩小さじ2/3杯、ドライイースト大匙2.5杯くらいを入れて、フープロを数秒回して粉類を混ぜてから、フープロをまわしながら冷水200CCを少しずつ入れて、水切れ状態になるまでこねて(30秒くらい)全体がまとまってきたら、バター大匙2杯分くらいを4~8つに切り分けて、パン生地に押し込んで、もう1分くらいフープロをまわします。生地を薄くのばして指がすけて見えるくらいになったら捏ねあがり。途中で生地の温度があがりすぎるようならフープロを止めて少し休ませます。
こねあがった時点で生地がかなり温かくなっているので、夏場は室温でも多分大丈夫ですが、オーブンに沸騰したお湯の入った薬缶かなにかを入れて、そこにパン生地を置いて発酵させると、ほどよい湿気でうまく発酵します。だいたい3倍になれば一次発酵完了。最初に45分発酵させて、その後前後をかえして、、またしばらくおいて3倍くらいになるまで発酵させると丁寧な仕上がりになります。
んで、発酵がおわった生地は、2分割してまたその半分って感じで16分割して、8インチか9インチのバターを塗った角型に入れて30分~40分くらい二次発酵させて(またオーブン+薬缶がやりやすいです)(あ、たた、オーブンを余熱する場合は途中でとりだして、あとはオーブンの上あたりで濡れ布巾でもかぶせながら...
450°Fのオーブンで10分くらい、そのあと350°Fに下げて20分くらい焼いたものです。焼き色がつきすぎるようなら途中でアルミ箔をかぶせます。
000IMG_3069.jpg
焼き上がり。
000IMG_3075.jpg
焼きたてのふわふわは、普通はバターをつけてそのまま食べるのですが、今回はサンドイッチにしました。
今回日本のホテルで食べた朝ごはんのパンよりもおいしいと思う(←自画自賛)



ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

焼き立て手作りパンは美味しいに決まってる~~~☆
結構小さ目なんでしゅねぇ~
二山で一つサンド。 大きさに驚きました。
しかし、じっくり読んでもパン作らないぽんにはサパ~~リわからんちん(笑
凄いでしゅよねぇ~  ちゃっちゃ作り☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

そうですね、焼きたてはふかふかでおいしいです。
小さく見えますか?20cm角くらいだと思うのですが。
サンドイッチが分厚すぎるって話もあってこの半分で
十分なんですが、ふかふかパンを思いっきり
食べたかったので、二つ作って太めのサンドイッチに
しちゃいました。

こんばんは
早速見に来ましたよ~(*^_^*)
レシピ数すごいね!
このちぎりパンがすっごく可愛いです
製作者のイメージ通り~♡

shambleau様

わあい、ご訪問、コメント
どうもありがとうございます。
このちぎりパン、簡単なのに
可愛くフワフワにできるので、
気に入っているのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2819-7f89e598

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。