さくらんぼのアメリカ日記 エコバック...壊した・私にとって自由とは

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコバック...壊した・私にとって自由とは 

少し前に作ったエコバック。

IMG_2644.jpg

ジョアンの歯切れコーナーでセールだったビニールコーティングの生地で少し大きめに作って、完成したのでさっそくお隣のスーパーまで卵のワンケースでも買おうだと思ってでかけて、ついうっかり大量に買い込んでしまって...
しまった、袋分けてもらうんだったとは思いつつ、すぐそこまでだからと歩いていたら、玄関直前でビリッと不吉な音!
見事に破けました(涙)
コンドは、紐長くしてちゃんと補強したデザインで作ります。

実はこのブログ、ふと心に浮かんだ次の一言が書きたくて、新しく記事にした。

「私にとっての自由とは、私に課されたすべての制約を甘んじて受け入れることである」と。

そう思ったとたんに心がすっと軽くなって、とってもおだやかな気持ちになれたから。というのは嘘かな。とっても気持ち穏やかな時にこの言葉が浮かんだのかな。

日本語はこのあたり語彙が少ないから、この自由がLibertyなのかFreedomなのかでまた意味が違ってくるんだろうけれど。

私、生まれついてのフリースピリット。世の中の規則や決まり毎は大嫌い。
寒い日は厚着をしないといけないなんていう道理もいやで抵抗しようとしたが、あっさりくじけた。

何度も書いているけれど、義務教育なのに制服がある学校に幸せそうに通っている奴らの気がしれない。規則でがんじがらめになったあんな暗そうな一昔前(いや、もう大昔か?)の男子は坊主狩りだのスカートの長さは床上何センチだの、そんな学校に通っていたら気が狂っていたと思う。

自由でありたいから、女性である私に強要されるおしゃれはきらい。人のために美しくなることなんて絶対にしない。いつもミニスカートとハイソックスでどたばたとはしりまわっていたいから、女性らしい服装なんぞはもってのほか。
敏感肌だからお化粧とストッキングは無理。最低限、社会のルールと思われている東京人の人並みのおしゃれは不可能...

結婚?
私にお母さんや奥さんができるわけないでしょうが。「そんな女みてえなことはできるかよ!」が口癖だもの。女だけどさ。

結果、いつも書いているが、日本を夜逃げしてアメリカ各地を転々とする羽目に。

自由でいたいから、物は増やさずに、いつもアパート暮らしで、洋服はスーツケース一個とあとは身の回りのものを数箱のダンボール箱に詰めて、いざとなったら明日にでも逃げ出せるような生活が理想だった。
さすがに、ダンボール数箱というのは無理だけれど、仕事の関係とかいろいろ、「来週からこれます?」と言われて、飛行機の移動と引越しがともなうのに「はい」と答えられたことも過去には数回あった。今はとてもじゃないけど無理だよなあ。

でも、逃げても逃げても何かが追いかけてくる。というか、前にもコメントいただいたけど、逃げれば逃げるほど、いきなり巨大なお化けになって目の前になにかがたちはだかる。

逆に、今の自分の状態をそのまま受け入れてしまうと、いろんなことがスムーズに流れる。え、女性の格好するの?まあ、いい加減、若くないのだし、会社についたらジーンズの後側に大穴が開いていたなんていう生活はいい加減やめるべきかもしれないと思い出したのがここ数年。

別に力んで、だめ、やだ、自由じゃないもの。人が決めた規則なんて私には関係ないもの...
と言い張っていてもなにも生まれない。

それどころか、私の自由意志で自分でつかみとってきたものなっていったいどこにあるんだろうか?というか、私の自由意志なんていうもの自体、そもそも存在しないんじゃあないだろうか。過去の私の選択はすべて、一番簡単で一番怖くないことを選ぶこと。私の意志なんて関係ない。強いて言えば、私の意志は「簡単で怖くないものを選ぶ」ことだけで、あとは状況がすべてを決定していたわけだし...
否、恐怖心に駆り立てられての選択だから、自由意志じゃあないな。

結局、自由になりたいといってみたところで、その自由なんていうものがありえない存在だとしたら、上に書いた一言も結局はありえないことで、矛盾しているのは承知なんだけれど、でもね、神を信じるか信じないかじゃないけれど、なにかを受け入れるか、拒むか、その意思決定の能力は自分にあるのだと思いたい。

そして、あえて、私の自由意志で、俗に言う「制約」なるものを、ある程度受け入れてもいいのではないかと感じた次第。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

(笑ww
いろいろ考えてますねぇ~
よは、自由気ままでいいんじゃないでしょうか☆
考えるから矛盾したりして意に反したくなったりするのではないかな?と思ったり☆
仕事して食べて、生きやすい様に生きて社会人として全然構わないと思いましゅよぉ~^☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

ははは、なんか、書き出したら
いろいろと出てきちゃいました。
自由気ままが一番ですよね。
ただ、どこにいっても恐怖心が
つきまとって、考える程には
自由きままではなかった気が
します。なので、そんな思いを
書きなぐってしまいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2828-aa8b1557

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。