さくらんぼのアメリカ日記 宮島へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島へ 

松山の翌日は宮島伯だったのですが、その前に昨日アップしてなかった松山城の写真の続きを。
あの記事、前に書きかけて途中でほっといたのをそのままアップしてしまいました(汗)

これはお城の裏手。
00DSCN5815.jpg
なんかをおまつりしてたみたいだけれど、詳細がないや
00DSCN5814.jpg
内側
00DSCN5816.jpg
これはお城の中
00DSCN5836.jpgいったい何かと思ったら
00DSCN5838.jpg
式事に使われる槍なのだそうです。
00DSCN5835.jpg
お城に使われた木の組み方の説明と
00DSCN5798.jpg
門の説明
00DSCN5799.jpg
あとは、お城と別名の金亀城という名前の由来
00DSCN5800.jpg
お昼前に駅に戻って指定席の時間を変更してもらいました。みどりの窓口の方も、岡山駅の乗り換えは8分ですから3分では無理ですよねえと。新幹線は30分ほど早いのにしてもらいましたので、乗り継ぎ時間は30分くらいになりました。早めに駅に行ったので、お昼を食べるくらいの時間はあったのですが、なにしろ暑すぎて、この私が食欲がなく(←朝ごはんの食べすぎという話もあるが)、とりあえず、列車の中でお腹が空いた時用に松山らしいみかん蒸しパンとあともう一個、売店で買って行きました。
00DSCN5872.jpg
これは途中駅で見たローカル線。まだ四国です。
00I00MG_1072.jpg
帰りは海側の座席。
IMG_1130.jpg
岡山駅で新幹線のさくらに乗り換え
Sakura.jpg
数年前にも乗ったのですけど、鹿児島行きの新幹線は木目調のインテリアが良いですよね。って、全然写真に写ってないか。
IMG_1145.jpg
広島駅で在来線に乗り換えて宮島口駅まで。30分くらいだったかなあ。JRのフェリーはJRパスがそのまま使えるので便利です。あれ、電車と駅の写真がほとんどない。撮らなかったのかなあ。なにしろ暑くてバテてたから。
Ferry.jpg
フェリーの中
FerryKaraMiyajima.jpg
フェリーから見た宮島。
Kinsuikan.jpg
本日のお宿。実は、ここに来る前に、間違えてフェリーの駅の目の前の別館に行ってしまって、そこから車で送ってもらいました(しゅみません)
Heya3158.jpg
これ、小さくするとたてよくが逆になる!
海の見える和室が素敵らしいのですが、なにしろ今回はおひとり様ご用達プランということで...
電気その他、操作はすべてリモコンだったのですけど、この写真だとなにがなにやらさっぱりわからないですね。
Heya2.jpg
小さなお部屋です。一応なんでもそろってますが。ぼけぼけの茶色いいすはマッサージチェア。
Heya1.jpg
冷蔵庫の中にお茶だったか水だったか、ご自由にどうぞって一本冷たいドリンクが入っていました。ネットはホットスポットでつながります。
Library31178.jpg
ライブラリ。いろんな本があって読みふけってしまいました(←観光せずに!)
Library4.jpg
ソファーでゆったりくつろげます。
Library1.jpg
お茶とコーヒーは飲み放題。
WelcomeDrink.jpg
こちらはロビーで頂いたウェルカムドリンクのグレープフルーツジュース。
あ、ロビーの写真がない!
長くなるのであとは続きます。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

Sakulanboさん
宮島 素適なところへ行かれたのですね
ゆったりと時が流れる空間
素晴らしいひとときでしたね

ryuji_s1様

どうもありがとうございます。
本当に、ゆったりとした時が
流れる、ステキな時間でした。

いや~~お一人様旅行ってあっし一切出けないので凄いわ~~と思いながら観させて頂きました☆
本、読みふけっちゃう怖さ、わかりましゅ(笑
なので読まない様にしてたりします(笑
ホテルってゆったり出来てしまって凄く時間経っちゃいましゅよねぇ~☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

一人旅行、学生時代にたまたま、一緒に旅行する予定の友人がこれなくなって仕方なく一人でふらふらと旅行したことがあるのです。以来、この気楽さにはまってます。でも、ホテルでゆっくりってことが多いですね。観光とかは苦手です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2877-75049198

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。