さくらんぼのアメリカ日記 山寺へ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山寺へ 

今回、仙台泊を決めた理由は、松島と平泉に行こうと考えたからなのですが、ガイドブックで見つけた山寺の写真がステキだったので、山寺に行くことにしました。山寺を半日にして、午後に平泉に行けるか調べてみたのですが、新幹線の連絡が悪くて、遅い時間まで仙台にいないと無理そうです。まあ、東京まで一時間半ですから、それでもよかったのですが、翌日成田からアメリカに戻ることを考えると、あまりぎりぎりにはしたくないかと。

なので、まずはゆっくり目の朝ごはん。
ここもバイキング。地元の名産品がいろいろと試せるのでうれしいです。
IMG_1275.jpg
紫蘇巻きを食べました。
IMG_1276.jpg
パン、お代わりしたぞの図。お隣はあれ、漬物一緒にのせちゃったんだっけかな。
あとフルーツもあったのですが、写真はなしです。
DSCN6290.jpg
あ、前日に昨日にアップしそびれたホテルのアメニティー。ここは、ちゃんと紅茶カップがあって、お砂糖もついているといいたかっただけなんだけれど、かわりに緑茶のティーバックも紅茶カップで飲むのね。でも、紅茶を緑茶のカップで飲むよりもずっと良いと思う。
DSCN6296.jpg
仙山線で山寺駅へ。
DSCN6297.jpg
こんな電車に乗りました。

電車が山の中に入っていくと急に元気になる私です。昨日までは疲れ果ててて一歩も歩きたくないと思っていたのに。
写真がまた横向きだけど。
IMG_1280.jpg
山寺駅
DSCN6302.jpg
あれ、知らない人が写っている。
DSCN6303.jpg
あの小山の上の建物の見えるあたりまで登るはず。
DSCN6305.jpg
まず山門を入って
DSCN6307.jpg
松雄芭蕉と
DSCN6309.jpg
そのお弟子さんのはず。逆じゃなければね。
DSCN6308.jpg
では、一段登るごとにこの世の煩悩が消えていくというありあがたい階段を一段ずつ登ってまいります。
DSCN6310.jpg
こういう山道、好き!
DSCN6312.jpg
参道の手前で、駆け上がろうか?なんて元気そうに話している男子学生と思しき集団がいたんだが...
あっと言う間に抜かしちゃったよ。ほんと、男子がこういう時に軟弱なのは私の学生時代からまったく変わっていないらしい。(←Sakulanboことヤマザルのひとりごと)(私、市内観光とか都会でのお買い物だと一番に音をあげるのですけどね)
DSCN6319.jpg
いきがあがらないように要所要所で写真を撮りながら
DSCN6320.jpg
マイペースでとっとことっとこ登っていったら
DSCN6322.jpg
あっと言う間についちゃうよ。
DSCN6323.jpg
私の煩悩は人様の5倍くらいあるらしい。これっぽっちの階段だとまるっきり減った気がしない!
DSCN6324.jpg
しかし、今日はお天気が崩れるんじゃなかったんだっけ?
DSCN6325.jpg
私ってつくづく晴れ女(←また言っている)。だって、暑いんだもの。
DSCN6330.jpg
この写真をガイドブックで見て、急に来たくなったのです。
DSCN6344.jpg
中に入れないのがちょっと残念ですけど。
DSCN6347.jpg
いちおう説明なんぞも。
DSCN6345.jpg
あれ、これはなんだっけ?
DSCN6348.jpg
眼下の門前町が
DSCN6350.jpg
きれいにみえます。
DSCN6355.jpg
実は今回の仙台旅行、母を誘ったらいつものごとく見事にふられたのですが(←中学生の頃からです)ひとりで来てよかった。だって、母と一緒だったら絶対にこんな山の中は無理で、平泉観光で終わっていたもの。

続きます。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

そうそう!仙台も意外とこうゆうの沢山あるんでしゅよねぇ~~
今、この年齢でまた行くと違ったものが見えるかも~~
ここも行きたくなった☆  近いしね☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

仙台から一時間だから行きやすいです。
でも、もう山形だったってあとで
知ったのですが。
階段がちょっと大変ですけど、見晴は
最高でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2892-a6517d1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。