さくらんぼのアメリカ日記 永正寺さんに行ってきました

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永正寺さんに行ってきました 

まったくもって順不同です。
火曜日に戻ってきて、水・木・金と仕事がやたら忙しくて、ゆっくり新しい記事かいてブログアップする時間がなくって、火曜日に日本滞在の最初のほうのことをちょっと書いておいて、あとは古い下書きをそのままアップしたりして、で、このままではまた一ヶ月先になってしまいそうなので、4週間の日本滞在のほぼ最期のほうの出来事ですが、先にアップします。

まったく予定が立たなかった今回の出張、最期に急に時間が空いたので、早めにアメリカに戻ろうとしたのですが、飛行機がほぼ満席に近かったので、最後の数日は日本でお休みを取りました。で、ふと思い立って近畿方面におけかけした帰り、名古屋に一泊して、で、、永正寺の副住職の中村建岳さんにお会いしてきました。副住職の法話推敲記録ノート、いつも拝読させていただいております。

名古屋は東京から京都や大阪、(汽車旅が好きな私は)九州とか行った帰りにいつでも立ち寄れるから...と思いつつ、ついつい途中下車する時間がとれずに先延ばしになっていたのですが、今回は、私の、「突然時間が空いたのですが...」という唐突な申し出を快く引き受けてくださって、とても感謝しております。

名古屋の駅から名鉄線で20分くらいの江南駅につくと、駅まで車でお迎えに来てくださっていて...

すみません、端っこが切れちゃいました。

1DSCN6734.jpg

あ、遠くすぎてきちんと写っていないですね、ごめんなさい。

DSCN6727.jpg


なんか、私の写真の腕だとステキなお寺の雰囲気が出ない!
少し遠くからなので小さく写っていますが、中は広々としていて、普通のお寺さんなのですが、扉を全部閉めると中に大きなスクリーンがあって、コンサート会場に早代わりします。これなら、音楽コンサート、オペラ鑑賞会、良縁カフェ、なんでもござれですね。
DSCN6733.jpg


納経堂だそうです。
DSCN6732.jpg

鐘堂
DSCN6728.jpg


お抹茶とお菓子を頂いて、その後、別室でコーヒーを頂いて...いろいろとお話をしているうちに時間はあっと言う間に過ぎてしまって...
あれもこれもともっといろいろとお話したかったのですが...

DSCN6781.jpg

こんなステキなお土産まで頂いてしまいました。
DSCN6778.jpg

お菓子が大好きな私にとっても何よりも嬉しいお土産です。ご馳走様でした。

ああ、それなのに、私は...
すみません、今回は、お会いできるとは思っていなかったものですから、禄なお土産を用意していなくて...またトレジョのチョコレートでごまかしました。
アメリカ土産が無理ならせめて東京土産をお持ちするべきでしたね。反省。

とてもステキな癒しの空間での楽しいひと時、本当にどうもありがとうございました。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

先日はお出かけくださりありがとうございました。

初対面なのか、
旧知の仲なのか?
不思議な感覚でしたが、

とても楽しいひと時でした。

また次の機会を楽しみにしておりますね!

建岳様

こちらこそ、いろいろとどうもありがとうございました。
> 初対面なのか、
> 旧知の仲なのか?
> 不思議な感覚でした
本当に、目の前にいらっしゃる建岳さんは初対面の方なのですが
お話の中身は旧知の仲という気分で、ちょっと不思議でした。
私も、またの機会を楽しみにしております。

凄い出会いだ!!  逢いに行かれる勇気に感服でしゅ!
あっしならもじもじしちゃってるだろうなぁ~って感じでしゅ・・・
リアルに会うと、なかなか話づらかったりして緊張しちゃった事あって・・・
一人だけ掲示板仲間に逢った事あったのを思い出しました。
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

ほんと、初対面の方だと緊張しますよね。
以前、何人kあの方から旅行中に声をかけて
頂いて、女性同士だと女子会ののりで
一度会ってしまうとずっと前からの知り合い
のような間隔で(というか、たいてい
お菓子とか食べ物が大好きで、おいしいご飯か
ケーキか何か食べて盛り上がるというパターン。
お寺での初対面はちょっと緊張しました。
ただ、ブログでのお話ですごく共感できる部分が
多くて、是非一度お会いしてみたかったのです。
とりとめのない(?)スピリチュアルな(?)
おしゃべりを一日していたいような気分でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2920-8b881654

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。