さくらんぼのアメリカ日記 手抜きのスコーン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手抜きのスコーン 

時差ぼけに弱い(筈)の私が、出張のあとお休みを取らずに働いていたので、今週末はさすがにパンを焼き元気がなく、手抜きスコーンでごまかしました。
IMG_3563.jpg
いつものフープロスコーンです。
フードプロセッサーにオールパーパス粉2カップ(1カップー236CC)とグラニュー糖大匙2杯、塩小さじ1杯、ベーキングパウダー大匙1杯を加えて、フープロを数秒回せて粉類を混ぜ合わせたところに、角切りにしたバター1/2スティック(55グラムくらい)を入れて、パルス機能を使ってガッガッガと混ぜ合わせてそぼろ状にして、ここに卵一個と水1/2カップ(120CC弱)を加えてざっとまざったところを(ここからが手抜き)↓の天板の上に全部投げ出して、ざっと捏ねて、一まとめになったら底のところに軽く打ち粉をして、手で適当に丸く伸ばして、ナイフの背で8等分、それぞれをちょっと離して、425°Fのオープンでうっすら焦げ目がつくまで23分ほど焼いて出来上がり。
捏ね台洗う手間がはぶけます。麵棒もいらないし。
IMG_3559.jpg
あ、天板の種類によってはくっついちゃうかもしれないので気をつけてくださいね。
水分が多すぎるときは少し多めに打ち粉をしてから捏ねます。

しかし、時差ぼけは年齢とともにひどくなるらしいのですが、私の時差ぼけが一番ひろかったのは20代の頃。一度海外に行くと、行きも帰りも一ヶ月は朝型の生活に戻れず(←もともと宵っ張りの朝寝坊なので)日本への帰省は極力避けていたのですが(←だって、一週間お休みとって日本に帰って、5日は寝ている生活だったんだもの)、今回、時差ぼけがほとんどないのです。帰りの飛行機の中で眠れるように、アレルギー用の強めの抗ヒスタミン剤を飲んでぐっすり眠ってきたからっていうのも理由ですけどね。

でも、寝ても寝ても眠り足りない~~~
あ、明日からお休みとってゆっくりお昼ねします。
また夜型に戻っちゃうかな。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

あっしも寝ても寝ても寝たりない状態・・・
年と共に睡眠時間短くなるって言われてるけど、まだまだ12時間は寝れます。
そして来年からは時間があればの話でしゅが、発酵物以外は作れるオ~ブングリルレンジ買ったので楽しみでしゅ☆
めんどっちぃがりやでしゅが・・・(笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

昨夜は12時間近く眠った気がします。
普通の人に言わせれば一週間たってますから
時差ぼけはないはずなのですけど、やっぱ
まだぼけてるみていですね。あ、短に眠いだけ?
オーブン・グリル・レンジ、使うの楽しみですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2922-11b4611e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。