さくらんぼのアメリカ日記 ドジから生まれたショートブレッドもどき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドジから生まれたショートブレッドもどき 

先日、山食パンを焼いた後、強力粉の容器がからっぽなので補充しなければと思って、蓋をあけておいたはずなのですが...
白いジャーに小麦粉を詰め終えて、あれ、まだ袋に残っている、以外に入らなかったなと思ってふたを閉めました。で、ふと横を見ると、空っぽの小麦粉の容器がおいてあります(汗)

え、なぜ?と思ってフランスパン専用粉の容器を見てみたのですが、こちらは空のまま。ものすご~く不吉な予感がして、グラニュー糖の容器(ラベルが張ってあって、小麦粉の容器よりも背が低いのですが、同じデザインの白いジャーです)を空けてみたら、中に小麦粉が入っていました(涙)
Doji1IMG_3643.jpg
心がどんよりと重くなってしばらくほっておいたのですが、意を決して、上のほうの無傷なところだけは小麦粉の容器に移し替えて、底の部分にお砂糖と混ざってしまった部分はそのままフープロヘゴー。大体アメリカサイズのカップで1カップ、残っていたグラニュー糖の寮は1/3カップ弱と見当をつけましたので、ここのオールパーパス粉1/2カップを加えて、角切りバター1スティック(約110グラムを加えて、パルス機能でそぼろ状にして、20インチ角の容器にぎゅうっとおしつけて、フォークで空気穴を開けてから、350°Fのオーブンで40分ほど焼いて、まだ温かいうちに切り分けたものです。
Doji2IMG_3644.jpg


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
ありがちなパターン・・・
お味はいかがだったでしょう?
うまくリカバーできましたでしょうか?

それでもなんとか作れちゃうのが、普段作ってるからこその応用編でしゅよねぇ~
美味しかったでしゅか??☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

LaceyBlue様

あ、ありがちなパターンですか。よかった。こんなドジははじめてだったのでかなり落ち込んだのです。お味はばっちりでした。

ぽん様

はい、強力粉だから若干固くなるかなあと思ったのですが、そんなこともなく、お砂糖の量もばっちりでおいしくできました。会社に持って行って、いつもは最後に一枚残る遠慮の固まりのひとかけもあっという間に消えましたので。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2933-e4800b08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。