さくらんぼのアメリカ日記 人の欠点は...

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の欠点は... 

例によってひとりごとです。

その前に、お正月に食べた、スモークサーモンといくらをのっけたイングリッシュマフィン。
IMG_4002.jpg

んで、ひとりごと。
以前から時々、「人の欠点は、自分の欠点を映し出す拡大鏡」と書いているけれど、ここ数カ月、これって、本当に、本当に、すべての点においてそうなんだなあって思うようになった。で、もしかしたら、これって「拡大鏡」ではなくて「等身大の自分を映す鏡」なんじゃないかと思うようになった。

人の欠点や弱点を見つけるにつけ、(最近は、あまり怒ったり悲しんだりはしなくなったけれど)、「よかった、私はあんな風じゃなくって」と心のどこかで思っている自分がいる。これは、聖書でイエス様が説かれる、パリサイ人と取税人の教えにそっくりですね。「神様、私をあの人達みたいじゃなくって、このように造ってくださってありがとうございます」って。

で、話は少し変わるのだけれど、基本的に私は(まあ、違うことを言う人もいるけれど)基本的に考え方が柔軟で比較的よい記憶力を持つと人から言われている。

つまり、なにか、いい考えがあるとすぐ試してみたり、自分のものとして取り入れてみたりするけれど、他にいいものがあれば、またやり方をあらためる。で、自分の考えが以前は違っていたのを覚えているから、「うん、以前はそう思っていたけれど、今はこうなの」ときちんと表現する。

誰かさんみたいに(←またパリサイ人風の他人批判→)数年前まで保守一辺倒だったのが、いきなり革新に変わって、昔の保守派支持なんてすっかり忘れたような振る舞いをすることはしないし、いろいろな考え方ややり方その他も、状況に合わせて臨機応変に変更する...
と信じこんでいる。

いつも人と話していて、「そんなの、解決するの簡単じゃない、こうすればよいんだから」という度、頑固な屁理屈をつけて、「いや、それはダメなんだ、こうこうこういう理由だからできないんだよ」という人を見るたび、「まったく、なんて頑固で柔軟性がないやつなんだ。だからいつも困っているんだよ、あんたは、ま、勝手にしな」と思う。

だけどさ、これって、よく考えると、私の問題点の(この場合、自分的には)拡大鏡じゃないかって最近思うようになった。

たしかに、日常レベルの私は比較的、柔軟な考え方をする。これは、伝統を尊重しないとか、他人の流儀に敬意を払わないともいえるが…

ただ、スピリチュアリティーの教えとかでよく、「神とともにあれば」あるいは、「宇宙のエネルギーを自分の中に取り込めば」すべてのことは可能である、という話を聞く。こういう話を聞くと、理屈の上では、「本当にそうだよなあ、自分で、これはできないって最初に限界を作っちゃうからいろいろなことができないんだよなあ」と思うし、↑人の行為とかを見ていると、本当に、スピリチュアルとか関係なく、現実にもそうだよなあと思う。

でも、これって、きっと、ぜ~んぶ私にもあてはまるんだろうなあ、きっと。
本当に柔軟なに、なんでもそのまま受け入れることができれば、な~んでもできちゃうんだろうなあって思ったから。
でも、やりたくない(というか、できないと信じ込んでいることについては、力いっぱいできない言い訳をするよね。
え~っ、それだけは絶対に無理だよ、だってね...
って。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

それだけいろいろ考えてるから、ほんとご自分の事もちゃんと向き合ってる証拠だからいいことだと思いましゅ。
あっしなんてだらだらで平凡に生きてれば・・・って思うだけで、そこまで考えないもの・・・
疲れませんか?  程々な流れで大丈夫な時もあると思いましゅ☆

ぽん様

こんな風な考え方になったのは最近のことなのです。
ここ数年、なんかいろいろなことがすごく楽になってきて
そしたらいろんなことが見えてきたような気がしているってとこでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2966-4c19ad22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。