さくらんぼのアメリカ日記 フカフカの全粒粉パン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フカフカの全粒粉パン 

私の場合、小麦胚芽とか玄米はアレルギーが悪化する気がしてしばらく作っていなかったですが...
IMG_4085.jpg
HRが開いた専門家を呼んでの1時間のセッションで、やっぱり健康食は体に良いという話になって、おまけにヘルスチャレンジとかいって、毎日お弁当にお野菜とたんぱく質と全粒粉の主食をとかいうのがあったので、最近、アレルギーも軽くなったしと焼いてみました。
IMG_4091.jpg
全粒粉はふわふわにはならないイメージがあったのですが、発酵時間を長めにしたらしっかりふくれてくれたので、ゆで卵とあわせてみました。

でもなあ、やっぱりアレルギーが悪化する気がするんだよなあ。

以下、ひとりごとです。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

私、栄養学とかその他、聞きっかじりの知識だけは豊富だから、このドクターの1時間おお話にはそれほど感銘を受けなかったのだけれど、そこで薦められたWEBでの、太極拳のチャンピオンでお医者さんで、でも、薬がほとんど効かない多発性硬化症をわずらって、試行錯誤の末に食事を切り替えて回復しましたという女性の話にかなり感銘を受けた。

さっそくスーパーにいって、全粒粉とオーガニックのチキンを買ってきたという次第。

だけど...

この女性の話に感銘を受けたのは、この人が医者だったから、その医者の口からいろいろ体験談を聞かされて、その過程や考え方がとても科学的で理にかなっていて...「私はその昔の炭鉱のカナリヤの現代版よ」と言ったので、そんなこともあるのかなあって思ったのですが...

(あ、カナリヤっていうのは、酸素がないとすぐに死んじゃうので、人が入る前にカナリアを先に生かせて、炭鉱で呼吸が出来るかどうか調べるのに使ったんだそうです)

普通にそれなりに健康に暮らしている私たちは、健康法だなんだって言われたって続かないけれど、多発性硬化症とかで、歩くのが困難になるというような病状だったら、食べ物をオーガニックに変えて、バランスよく、海草やお野菜をたっぷり取る食事で難病が治るのならば、もっと多くの人が飛びついて、医学的な研究も進むと思う。

それができないのは、オーガニックの食事とか様々な健康法っていうのは、効果の出る人と出ない人がいて、みんな、「なんとなくよさそうだ」ということはわかっても、それで難病とかアレルギーが絶対に治りますっていう保証はないし、絶対にとは言わないまでも、有意に改善傾向が見られた...みたいなことも、あんまりぴたっとはでないんじゃないかな。

結核にしたって、ほとんどの人は感染しても無症状なのに、10人に一人くらいは発症して、一度発症すると強力な薬がなければ抑えられないから、昔は死病と恐れられた。
がんだって、体の免疫力がしっかりしていれば発症しないのが、一度なにかが狂ってしまうと手に負えなくなってしまうんだとか...
こういうの、自然食で直りましたって体験談はきくけれど、統計学的には限りなくゼロに近いくらい小数の人にしか、こういう奇跡的な回復は起きないですよね。

お砂糖その他の糖質を減らせば炎症性の病気の症状は軽減するはずだし、アレルギー症状もよくなると思う。
同様に、食事だって有機野菜と果物、有機卵、牧草で育った牛やブタのお肉とか牛乳とか、ホルモンを使っていない鶏肉とか、のほうが体にいいに決まっている。

でも、いわゆる難病とか、難病とかいかないまでも、本人のQOLをかなり低下させるアレルギーとかの特効薬になるのかっていうと...

その人の気の持ちようというか、悟りに似たないかというか、なにかもうひとつ、決め手になるものが欠けているような気がするんだけど...

逆に、心が穏やかに落ち着いていれば、暴飲暴食をしなくてすむし、やけ食いもしないし、お砂糖の摂取量も減るし、ストレスがなければ病気も減るし...

農薬使った野菜でも、少量を感謝しておいしく食べればそれでいい気もするし...

と、アレルギーで体に良い食べ物が食べられないSakulanboは思う。

コメント

こんにちは。
健康を考えると、お米なら玄米、パンなら全粒粉なのでしょうが、
美味しくない・・というイメージ(実際)がありました。
発酵時間をかければ、膨らむものなんですね。

オーガニック食品に関しては、選択肢の一つ・・と考えています。
ヨーロッパでは普通の考え方でしょうね。
輸入野菜でOKの人もあれば、有機野菜の信奉者もいるでしょうから。。。
ただ、なんにしても野菜は野菜ですから、その選択は本人の責任で
やってください・・という処です。
それがQOLにもいいんじゃないかしらね。。。
他人を真似して結果が出ないことを、他人のせいにすると
ストレス溜まりますからね(笑)。。

LaceyBlue様

はい、今回はびっくりするくらいフカフカになりました。
ただ、どうしても小麦粉の匂いが気になります。
キングアーサーのサイトでオレンジジュースを使っていて
今回ちょっと入れてみたのですが、あんまりかわりませんでした。
オーガニックは本当に選択肢の一つですね。
野菜については残留農薬量が多いといわれているものは
以前からオーガニックにしていたのですが、私の場合
オーガニックうんぬんよりも、お菓子とお砂糖の量を減らさないと
健康的な食生活とはいえませんね。マクロビはアレルギーに
ひっかかるのっでほとんど実行不可能ですし...
ゆっくりと、体質にあった健康的な食べ物を模索していきたいと
思います。

美味しい物を体にいいものを、美味しく食べたいでしゅよねぇ~・・・
でも自分の事を一番に知って、その上で美味しく食べるのも手でしゅよねぇ~・・・
やはり手作りに限るのでしょうか・・・
いろいろ見つけて、楽しく美味しく食べてってください☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

おいしいものをおいしくって大切ですよね。
日本だと、市販品でもおいしくっていいものが
あるので問題ないのですけれど、アメリカの
市販品は、私の体質に合わないみたいなのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2995-319e1f1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。