さくらんぼのアメリカ日記 特急あかぎ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特急あかぎ 

1月の日本滞在中、「おらさ東京にいってくるだ!」
ということで、指定席ができた特急あかぎに乗ってみました。
IMG_1682.jpg
なんか、見た目普通の電車なんですけど。
IMG_1681.jpg
この電車、時々新宿駅とかで見たとおもったらこれがあかぎだったのですね。
IMG_1680.jpg
指定席は最近はじまったらしくて、ほとんどは自由席、指定はガラガラで、時々、指定席券を持たないお客さんが乗ってきて、車掌さんが、「お金払われますか?」ときくと、みんな、「あ、ならいいです」って自由席のほうにうつっていきました。
多分、数百円の差じゃないかと思うのだけれど。

東京の話は次回に続きます。
んで、以下ひとりごと

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

たぬきのイメージが最近の自分にあわなくなったよなあってことをずっと考えていたら、ふっとイメージがうかんだ。

たぬきの置物が二つに割れて、中から臆病そうな女の子が外をのぞいているの。

私の中の3歳児、最近、男の子から女の子にかわって、それが少女に代わりつつあるんだけどさ。

でね、出てきた女の子は、みるみるうちに成長して大人になって、なんと、私の姿になっちゃった...って、ぼぅっと頭に浮かんだイメージなので、幻覚とかそういうのじゃないんだけれど。

でも、そのまま出て行って大人の女性としてふるまうのかと思いきや、外の世界がこわくなると、またタヌキの置物の中にもどって小さな女の子になっちゃうの。

そうか、タヌキの置物のセルフイメージっていうのは、私自身の自画像っていうよりは、こわい世の中から身を守るためのよろいだったのね。

たしかに、タヌキの置物の中に入っていれば、世間の嵐は素通りしていくし、人生はお気楽でたのしいわな...いや、そんなことはないか。置物の中はせまくて窮屈か。

コメント

タヌキ☆ ふふふ♪
なんだかおとぎ話の様で、凄い想像力って思いました。
小説とか物語物書けそうだなぁ~って思ったりしました。
あかぎ、図々しい人は空いてるからって座ろうとする人、多いんでしゅよねぇ~
ほんと数百円だろうけど、それが嫌ででも空いてる時座れるなんて思う人居る・・・
そうゆう人あっしダメ・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

わあ、小説とか物語とか書けたらいいですね。
そう、特急の指定席はそういうずうずうしい人
たまにいますよね。私も苦手。
ただ、今回の場合は、指定席の導入が年末あたりから
だったので、知らない人が多かったみたいです。
で、自由席も多分あいているのです。
まえにチケット買おうとしたとき、「え、全車自由席って
座れなかったらどうなるんですか?「って聞いたら
窓口の人に、「まず空いてるから大丈夫ですよ」
って言われました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2996-fc735c47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。