さくらんぼのアメリカ日記 デトックス最終日

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトックス最終日 

昨日は、休日なのに朝7時前に目が覚めて、そのまま起きたら一日中眠くてたまらず、結局10時には意識不明に…
なので、ブログ更新しなかったので、一昨日、デトックス最終日の食事記録です。

朝は残り物スープ
IMG_4758.jpg
残り物のお弁当。スナックも似たようなものでした。
IMG_2648.jpg
残り物整理の炒め物で夜ご飯。
IMG_4759.jpg
デトックスの最終結果は、ウェスト3cm減ったかな。3週間でこの結果はかなり効率が良いのではないかと思う。体重については水分量の減少による減量効果が大きいので気にしませんでした(←嘘、体重計の電池が切れててそのままなのではかれませんでした)。

これだけ食べていてどうしてダイエット効果があったのかというと、これまでがお砂糖漬けでお菓子が主食の毎日だったから。なので、ウェストサイズ59cmっは死守したいので、ゆるめのローカーボはもう少し続けようと思います。

ちなみに、最終日の2日くらい前に、会社のコンピュータの壁紙を変更しておくべきだったと気がついたもの。いまさらだったので結局替えませんでした。

ダイエットの敵!
IMG_2651.jpg
ちなみに、画面写したついでに全体像。
IMG_2653.jpg
左のラップトップは借り物なので、普段はありません。右側のドッキングステーションにモニターを乗せてもよいのですが、私の場合、それだとモニターの高さが高くなりすぎるので別においています。
キーボードはエルゴノミクス対応で、真ん中で折って角度をつけられます。エルゴ用のキーボードその他、いくつか試したのですが、これが一番使いやすいようです。
キーボードテーブルもあったのですが、私のは使いづらいので撤去してもらいました。
椅子も、私用に少し小さめのサイズで、背もたれがしっくり体になじむようになっていて、キーボードやモニターの高さにあわせて肘掛もの高さも調節できます。

アメリカの会社は何社か経験していますが、ごく平均的なオフィスのサイズと椅子でしょうか。
日本の会社の、エルゴ対策ゼロの肘掛の無い小さな椅子とラップトップだけで作業している人たちを見るにつけ、腱鞘炎とかの労災の裁判をあまり気にしなくて良い国なんだよなあと思います。

私の場合、過去、2社、専門のコンサルタントが椅子の高さ、設備、マウス、キーボード等、調整してくれました。弁護士費用よりずっと安いのではないかと思います。

でもねえ、マウスをコードレスにする許可がおりないんだよねえ。これはエルゴの範囲外ってことか。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

その壁紙は凄いねぇ~(笑www  これでもか!って写真じゃないでしゅか(笑
それじゃ~食べたくなっちゃいましゅよぉ~(笑
そちらのケ~キ類はお砂糖半端無いから、ふくよかにもなっちゃうかもしれませんね・・・
それは必然的ってやつかもでしゅ・・・
なので、和食的なこうゆうお料理は絶対体にいいんでしょう☆
アレルギ~は大丈夫だったかぁ~・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

はい、この壁紙、他の人が見てもお腹が空くって
文句言われてます(笑)
やっぱ、アメリカ~ンなお菓子はオイルもお砂糖も
半場じゃなくて、これが食べ始めると癖になります。
なので、食べないことにしました。
アレルギー…、やっぱ、仕事のストレスがあると
ひどくなるみたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3105-9f568977

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。