さくらんぼのアメリカ日記 昨日の食事・車の修理

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の食事・車の修理 

やれやれ、慣れた道のはずなのに、また道間違えちゃった。
よほど車のメンテと修理はきらいみたい。

その前に、昨日の食事記録
朝食の写真がないってことは、残り物の煮物を適当に食べただけに違いない。
冷凍してあったお弁当と
IMG_2693.jpg
おやつ。同じもの二つと他にも何かあった気がするのだけれど、写真がないや。
あ、オーブン焼きのにんじんも食べたのかな。
IMG_2692.jpg
夕食。お魚の煮物の味が…いえ、味は普通だったのですが、和風のお魚食べたくない気分だったので、残ってた煮物の鍋に放り込んで、トマトを入れて、ちょっぴりだけイタリアン風にしたもの。

あとは、大根に挽肉のあんかけ。とてもじゃないけれど、ふろふき大根とは呼べない代物なので…
IMG_4880.jpg
んで、車のお話。
今のとこのガレージは狭いので、引っ越した当時、あっちすりすり、こっちすりすり、あちこち傷だらけの私の車。車はひたすら小さくて、小回りがきいて、とりあえず動けば良い…んだけど、古い車はメンテが大変だから、とりあえず、あまり壊れないといわれている日本車を新車で買うことにしているのですが、「壊れにくい」は嘘。この前の車もホンダのシビックですが、いったい、何度リコール通知をもらって、そのたんびに死にそうな思いをしてディーラーに足を運んだことか。
で、一番小さな車っていうのも嘘。ずっと前に誰かが乗っていたハッチバックが小回りがききそうでいいなあと思ったのですが、そんなモデルはもうないと言われて、とりあえず一番小さそうなのを買うんだけれど、上から見下ろすと結構大きい気がする。
まあね、以前にだまされて無理やり運転させられた社用車の四駆に比べればはるかにましたけど。
IMG_2691.jpg
で、フロントバンパーの右と左に大きな傷があって、後ろの脇のタイヤの上あたりも両側白くなっているところが数箇所。これは、すべてガレージが原因。あとは、ほとんど目立たないのだけれど、どっかの駐車場で当て逃げされたらしくて、リアのバンパーのペイントが点状にちょっとだけはげているところがある。で、よくみたら、フロントのライトのところも白いペイントがついてる。それだけならまだほうっておいた気がするのだけれど、どうもネジか何かがはずれちゃったみたいで、カタカタと音がしているのに気がついた。それでやっと重い腰をあげたのだけれど…
IMG_2690.jpg
何箇所か紹介してもらったのだけれど、とりあえず、近場でと見積もりをとってもらったら、その場でタオルに何かつけてライトと後側のペイントはふきとってくれて、あと、「よくぶつけるので適当に…」と言ったら、リアのバンパーは鉄製ではないので、特に直さなくても大丈夫とのこと。フロントのバンパーはペイントで直せないことはないらしいのですが、工賃のほうが高くなるので取り替えてしまったほうが早いとのことで、とりかえてもらいました。
とりあえず、昨日の朝車を置いて来て、帰りはシャトルで送ってもらって、今日、迎えに来てもらって、ラッシュ時のハイウェーを数マイル…の予定が、出口間違えて、ひとつ手前で降りちゃって、その先の信号機が故障してたか具合がわるかったかで10分くらい動かず...

ぐるぐるまわって、やっと渋滞したハイウェーに戻って(←ここはまっすぐにつながった道がハイウェーしかないので、出口一つ分でも多少混んでいても、ハイウェーに乗っちゃったほうがずっと楽なのです)やっと戻ってきました。

戻るまで気がつかなかったのだけれど、やっぱり膝頭が少し震えている。
ディーラー恐怖症。あ、ここは修理専門のガレージというかボディーショップだから、ディーラーじゃあないけれど。

あ、肝心の、きれいに直ったとこの写真撮ってないや。
ま、もう古い車だしね。

で、渋滞で完全に止まっていた時の撮った写真。
IMG_2703.jpg
右も左も上も下も車がぎっしりでどれも止まっているところを撮りたかったんだけど、よくわかんないですね。
IMG_2702.jpg

コメント

な・・なんか凄いね・・・(苦笑
ホンダならフィットが一番小さいかも・・・
あっしはオデッセイだけど、デッカイドウはどこの道も広いので、助かります。
本州は大昔からの道を車用に舗装しただけだらか、すぐ玄関とかになってる道幅もありましゅよねぇ~(名古屋
海外は、日本の様にピッカピカに綺麗だと、泥棒さんに目付けられるらしいから、ある程度汚い方がいいって良く聞きます。
日本は綺麗好きでしゅからねぇ~(笑
お食事、うんうん☆  きちんと作られてて、こちらもなんだか安心しちゃいましゅ(笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

お疲れ様でした(笑)。
アメリカ版シビックさんですね。日本のレクサスより横幅ありますから、
要注意ですね。フロント右は、良くこすります(笑)。
ボディと同色のスプレーがペップボーイズなどで売っていますので、
それで、剥れた所をプシューっと・・・・
アメリカでボロボロの車にしていると、慰安の悪い所から来たと思われますので、
小綺麗に見るようにしておきましょうね。アメリカでは治安の良い町の車は、
毎日洗車してピカピカです。汚い車には近付かないようにしています。

凄い

私は運転ができないので、運転する人は尊敬します。これで世の中のかなりのを尊敬することができます。で、四輪駆動で事故を起こさなかったなんて、もっと尊敬。こういう人が自分に自信がないのは不思議だけど、私もよく「もっと自信もって」と言われるので、人のことは言えませんね。

ぽん様

そうなんですよ。田舎町に住んでいれば気にならないのですが
このあたりは高級車が多いので、みっともなくって、ずっと
ガレージに停めっぱなしの状態で、2、3週間に一度ご近所の
買い物くらいしか使わないってとんでもない状況でした。
でも、ディーラーとか修理屋さんに車持ってくのって、すごっく
恐怖で、なかなか重い腰が上がらなかったのです。
道は広いのですけど、ガレージがせまいのです。
お料理、いつも温かいお言葉、ありがとうございます。

LaceyBlue様

あ、LaceyBlueさんだったらいろいろとご器用に直せそうですね。
ちょっとペイントがはがれたくらいならスプレーでってよく
聞くのですけど、まるで駄目です。
このあたりでこんな車を運転するのは近所迷惑なので、早く
直さなければって思っていたのですけど、修理屋さんと
ディーラー恐怖症なのです。あの車がたくさんとまった細っこい
ところ縫うようにして車をとめるのがとても苦手です。

miyu様

`四駆の運転は怖かったです。雪道とかだとこちらのほうが安全らしいのですが、
で、アメリカは道が広いのでそれなりに覚悟して乗ればなんとかなるのですが
冬のミシガンで強風の中をハイウェー走行だったりすると、もう死にそうでした。
で、Civicで車の両側3回もこすってるんですから、どうしようもないですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3116-c79384a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。