さくらんぼのアメリカ日記 がんこ寿司でランチ・天然の鎮静剤?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんこ寿司でランチ・天然の鎮静剤? 

昨日の家での食事はあまりにみっともなくて、とりあえず、お昼は外食。シーフードサラダにしました。
IMG_2695.jpg
あれ、おやつセットの写真がない。残り物の晩御飯
IMG_4884.jpg
残り物スープの朝ごはん
IMG_4881.jpg
私にしてはどうしたことか、まったく手をつけていない、ハワイのお土産のチョコレート。
IMG_2694.jpg
以下、ひとりごとです。

この、お砂糖抜きの低糖質ダイエットは、とりあえず、アレルギー対策になるかと思って、21日間だけお試しする予定だったのです。それが、アレルギーは悪化傾向にあるにもかかわらず、まだ続けている理由は…

なんか、ドラッグでも使っているんじゃないかっていうくらい、心が静まっているんですよね。で、自分の生活を見回してみると、相変わらずストレス要因は多いし、車の運転は恐怖だし、ドジして道は間違えるし…

なに一つ変わっていないのに、で、膝頭が震えるくらいこわいこともあるのに(←単に、車を修理屋さんに持っていっただけですが)、心の底がしんと静まり返っているような感覚があるのです。

この静かな心の状態については、ダイエットを始める前から時々書いていますので、その延長の可能性がゼロではないのですが、以前に書いていた、心が静まった状態というのは、ストレスの渦中にいるときはイライラするのだけれど、でも、それほど頭に血が上らなかったり、切り替えが早くて、過ぎてしまえば静かな心が戻ってくるというそんな状況だったのです。

それが、車を修理屋さんに持っていくなんて、私にとっては怖くて怖くてたまらないことをしていて、以前の私だったらパニックになって頭の中は真っ白の状態で、とにかく、車だけは無事に届けたけれど、記憶も定かじゃない…なんていうふうになるはずが、頭の奥のどこかがものすごっく静まっていて、まったくパニックになっていない自分を発見しました。

なので、以前のパニック状態に戻りたくなくって、というか、戻るのが怖くて、甘いものに手をつけていない状態が続いています。

コメント

なんかその続けてる感じわかる気がします。今、日本では断食が流行ってたりしてて、そうゆう気持ちになれるから、やってるって方多かったでしゅよぉ~☆勿論、お寺さんからのご指導とかでやってるみたいでしゅが・・・
あっしは今日引篭ってる間、食べっぱなし(笑
でも、夜はお湯をたらふく飲む様にしました☆
臓器温まっていいみたいでしゅ☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

はい、ほんと、落ち着いていられるのって楽です。
断食も良いって聞きますね。そうか、日本だとお寺さんとかで指導してくれるのですね。
家に一日いるといろいろと食べちゃいますよね。お湯たらふく、内臓、あたたまりそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3117-c3f38412

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。