さくらんぼのアメリカ日記 ペルシャン・ランチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルシャン・ランチ 

昨日の昼食です。
シスターカンパニーの社長の退職記念ランチョンということで、ペルシャ料理のお店にいきました。ときどき行く、シェラザードだとか確かそんな名前のところですが、いつものダイニングルームではなくって、建て増ししたバンケットルームのほうでした。
サラダとフラットブレッドと
IMG_2704.jpg
チキンとビーフのシシカバブー、あとはトマトの丸焼きとライス。ご飯とフラットブレッドは手をつけない予定だったのですが、ご飯は一口だけ食べました。
IMG_2706.jpg
手前はきゅうりをヨーグルトで和えたもの。
みんなに慕われていたCEOが辞めてしまうのはちょっぴり残念です。
ステキな退職パーティーというかランチョンでした。

コメント

とっても美味しそうだし、ペルシャと限定されたお料理、さすがなんでもあるアメリカでしゅよねぇ~☆
食べてみたいし、想像付かないお料理もあったり、ペルシャ料理は初めて観たかもでしゅ。
シシカバブ~あるけど、あの辺は食べ物かぶりましゅよねぇ~
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

いつもありがとうございます。
ペルシャとかアフガンとか大体同じような
味なのですけど、ここのはおいしいです。
アメリカって、アメリカ料理はあまり期待できない
のでづけど、エスニックのお料理はたくさんあります。
トマトの丸焼きときゅうりのヨーグルト和え、まあ
そのまんまの味ですが、日本人に間隔からすると
ちょっと不思議ですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3118-60c0b49b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。