さくらんぼのアメリカ日記 もしも怖くなかったら…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも怖くなかったら… 

これって本のタイトルかなにかでしたっけ?
日本にいたときにFacebookの女性重役のスピーチをテレビで見た記憶があるのですが。
IMG_2840.png
仕事の後、ちょっとしたミーティングというか講演会の会場がFacebookだったので、行ってきました。
IMG_2839.jpg
この方、昨日、うちの会社にもきてくださってたっぷりおしゃべりをして帰ったオランダの業界団体のディレクターさん。気取らなくて気さくですごっく頭がよくって先見の明があって…って
かなり好みのタイプと思う。
IMG_2837.jpg
前にGoogleに行った時もそうだったのですけど、こういう会社は飲み物とかお菓子が豊富ですね。ローカーボを続けていますが、ビーフジャーキーとターキージャーキーを食べました。
ってか、途中で食事していく予定がお店が見つからなかったので、で、渋滞もあってそのまま到着したのでお腹がすいていた。
IMG_2836.jpg
中の遊園地みたいな遊び感覚たっぷりのキャンパスの写真を撮りたかったのだけれど、帰りはすっかり遅くなってしまったので、さくっと一枚ぼけぼけ写真。社名が入ったとこもないや。
IMG_2841.jpg
What would you do if you weren’t afraidって、日本でスピーチをテレビで聞いたときは、いかにも女性向けの演説だなあって思って、どうせこういう高学歴ではじめからエリートコースを走っている人がなにを言ったって、所詮私とは関係ないやって思って聞いていたんだけど…

でも、今日、ふと思った。
If I weren't afraid...

I would do everything, and with ease!

やることの先延ばしも、ふとんかぶって寝ちゃうのも、すべて恐怖心の裏返し。別に怖くなかったら立派なこととか大胆なことをするなんてわけじゃない。やりたいことを全部やって、毎日面白おかしく楽しく暮らせると思う。

で、それこそ、天風さんのいうところの
恐れず怒らず悲しまず
正直、親切、愉快
につながりますね。

コメント

怖くなかったらいいなあ

毎日怖いことだらけなのに、遊園地でお金を出して怖い思いをする人の気持ちがわかりません、ってずっと思っていたら、タレントの伊集院光が同じこと言ってた。

miyu様

あはは、「遊園地でお金を出して怖い思いをする人…」ですか。
あの人たちは、あの感覚が楽しくてたまらないのでしょうね、きっと。

こうゆうセミナ~はあっし苦手ぽんでしゅ・・・
でも、こうしてお菓子たらふくあるなら食べるだけ行きたいなぁ~って思っても行かない(笑
ある意味の洗脳って感じてしまうのであっしは苦手・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

あ、これは、業界関係の情報交換みたいなもので
Facebookは場所と食べ物を提供してくれただけなのです。
なので、標語の内容とは関係ないんですけどね、あちこちに
いろんな標語が張ってありました。あそこにいたら
もしかしたら洗脳されちゃうかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3134-5aa7a2ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。