さくらんぼのアメリカ日記 ブログ、サボっちゃった

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ、サボっちゃった 

日課にしてたのに、一度さぼり癖がつくと駄目ですね。
なぜか写真をずっとアップしていなかったので、滞ってしまいました。

で、写真はアップしてあったのに、ブログにのせてなかった7月初旬の写真、三日分
朝と思う。
IMG_4954.jpg
お弁当。
IMG_4956.jpg
残り物の夕食。
IMG_4958.jpg
朝ごはん。
IMG_4963.jpg
残り物の夕食。
IMG_4961.jpg
この日のお弁当の写真は撮り忘れたらしい。
IMG_4968.jpg
前回、ハムで作ったらいまいちだったので、リベンジでもう一度。スーパーで見つけた塩ブタ使ったんだっけな、それともこれはベーコンだったのかもしれない。いずれにしても正解。
IMG_4964.jpg
投げやりなきり方のコスコの黄桃。
IMG_4965.jpg
冷凍お弁当
IMG_4966.jpg
適当な夕食。



なにか独り言を書こうとしてたんだけど、何を書こうとしたんだっけ?
ああそうだ。Steave Covenの7Habitのさわりをもう一度聞いたんだった。
ヴィクターヒューゴだったかな、ユダヤ人の強制収容所の経験のある精神科医の言葉の引用で、「誰も、私の同意なしに、真の私を傷つけることはできない」みたいな言葉があって、これは、7Habitに限らず、あちこちでよく聞く言葉で、そのたびに、「ふ~ん」と思いながら読んだり聞いたりしてきた。

理屈からいえば、あまりに当たり前の言葉で、反論のしようがないから、あからさまに「そんなばかげたこと」という否定の仕方はせずに、「そんなもんなんだろうなあ」と思う程度で、実際にはそれがどういうことなのか、さっぱりわからない。理解不能な感覚、そうあらねばならないんだろうなあっていう程度。

ただ、この真髄を理解できたってほどではないのだけれど、今回は、「ああ、こういうことか」となんとなくすんなり入ってきた。

つまりね(あくまで私にとってだけれど)、何かいやなことがあると、頭の中で何度も思い出して、反芻して、ああ、本当にいやになっちゃう、本当に、こんないやなことがあって、まったく…これだから私は…

と、うじうじ、うだうだと考えて、くよくよして、自分で自分の首を絞めている。これって、人が私を傷つけていることに同意しているのと同じですよね。

上の記述の中でも、「一時的に私が仮に宿っているこの体を傷つけることはできる」みたいなことは書いてある。いやなことがあって、あって思うのはほんの一瞬。これが体にくわえられた拷問とかだと、その後もいたむことはあるのだろうけれど、いずれにしても、実際の痛みはその一瞬、その瞬間でしかない。

こと、精神的な痛みに関しては、その傷口を深くして、さらに傷つけているのはほかならぬ私自身。
私、人が私を傷つけることに同意して、「私、こんなに傷ついちゃったの。私ってかわいそうでしょう?」って、心の中でいつも思っているような気がしてきた。
なんとなくね。

コメント

私も5年前まではそんなでした。

50過ぎて、いい意味で開きなおりの性格になり、あんまり蟻地獄パターンにはならなくなりました。

3つ子の魂100までといいますが、自分の性格は付け焼刃で表面上は少し変わっても、本質はこのままだーと思い、気にしなくなりました。

なので、行きたくない同窓会や石会の懇談会はパスして、気のあった人との楽しい飲み会だけ行くように・・。
ある程度、変人と言われようが気にしなくなりました。

どうせ人生60年から80年、歴史に名を刻むわけでもないので、これでいいかなーと。

いや~・・・あっしも嫌な事シャワ~時とかに思い浮かんじゃって「はぁ~・・・」って嫌な思い復活する事たまにあるんでしゅ・・・
あっしもうじうじ覚えてるタイプなので、下がる時は下がりまくりましゅ・・・
なかなかふっきれなくって・・・
しかも10代の頃のとか思い出しちゃったり・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

MIB様

ふっきれるようになるのはいいですね。
三つ子の魂100まで、そうか、自分の性格の本質は
受け入れるしかないのですね。
まあ、人づきあいとかわ、私の場合、以前からずっと
(本人は気がついてないのですが)マイペースらしいの
ですけどね。

ぽん様

10代の頃のこととか思い出すのって
以前の私がよくやっていたのでよくわかります。
最近、いつの間にか思い出さなくなったのですけど。
なにかいやなことがあると、やっぱうじうじと
悩んじゃいますよね。

お元気で何より

熱中症にでもなっちゃったのではと心配しかけましたが、多分日本のように湿度が高くないから大丈夫ですね。

miyu様

どうも、ご心配おかけしました。
北カリフォルニアのこのあたりは熱中症の心配は
まずないんですよね。サンノゼにでも行けば別ですが。
むしろ、朝夕肌寒いので、うすでの長袖一枚の
カーディガンだと風邪を引きそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3140-63bf7e62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。