さくらんぼのアメリカ日記 夏が終わる前に完成したサマードレス

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が終わる前に完成したサマードレス 

写真が一枚、とんでもない状態だったので、あとで撮り直して載せようと思っていたら、9月になっちゃいました。
なので、取り直さずにそのままのせます。
あ、写真のたてとよこがまた逆だ。
これ、保存するファイルのタイプによって、直して保存しても駄目なものと、きれいに直るものがあるということが判明したのですが、今回は、保存する写真タイプ間違えたのですね。
ま、そのまんまのせるのも恥かしいから、このまんまでいいや。j
女性用の服はポケットが無いことが多いのがいつも不満です。
カードーキーやIDを首からぶら下げることが大嫌いな私は、ポケットがないと、手にカードを持って移動して、そのまま置き忘れてくる危険性がある。ベルトもないからぶら下げることもできないしねえ。

なので、作ってみました。
IMG_5192.jpg
アメリカの型紙は体には合わないし、デザインも完璧には気に入っていなかったので、仮縫いしながら直せばよいやとだぼっとしたAラインにしたのですが、ここで問題が発覚。
で、下の思いっきりボケボケの写真。
IMG_5188.jpg
ファスナーはつけずに、えりぐりを大きめにして、背中のボタンで留めるタイプなのですが、ウェストにタックやギャザーを入れてしっかりウェストを絞ってしまうと、頭からだぼっと被るとウェストの部分で肩がつかえてしまいそう。
かといって、いまさらファスナーをつけたり背中全部にボタンをつけたりとかいうのはものすごーく面倒。
ウェストはゴムにしてもいいのだけれど、形がどうもしっくりこない。
両脇だけ細い紐をつけて、小さくリボン結びにしてウェストをマークするという手もあるが...
で、最後に落ち着いたのが、ウェストからリボン風の紐というかベルトを出してしまう形。
これだと、その日の気分で、リボンはポケットにつっこんで、Aラインでだぼっと部屋着風にきてもいいし、リボンは前でも後でも結べる。
前で結んで会社に来て言ったら、年甲斐もなくかわいくなりすぎたので、前側をすっきりさせて、背中で結ぶのが一番いいみたい。
あ、一枚目の写真は前結んでいるから形がいまひとつすっきりしてないけど。
これ、ローカーボでお腹がぺったんこであれば、後でリボンを結んで、お腹のラインが見えても大丈夫です。
現在、カーボ食まっしぐらなので、一抹の不安は残りますが(笑)

コメント

凄い!!!  こうゆうの家庭科の授業で作ったときも裏が凄い糸だらけになってあっし作るの苦手だったんでしゅ。
途中調整もできたりして凄いお!!
あっしからしたら凄い出来!!
これにいろいろ羽織ったり出来て、アレンジできるからかわゆいでしゅ☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽん様

どうもありがとうございます。
裏とかはどうしても糸がぐちゃぐちゃになっちゃいますよね。
基本的に袖なしが着れるような天候はほとんどないのですが
袖付けが面倒だったので、カーディガンを羽織って着ようと
思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/3159-9a988d8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。